新規会員登録はこちらから
  • HOME
  • 女性の生き方
  • 気遣い、心遣いは最強の武器! いつの時代も「大和撫子」な女性はモテる‼︎

気遣い、心遣いは最強の武器! いつの時代も「大和撫子」な女性はモテる‼︎

女性の生き方
「自己主張できる女がいい女」という考え方が浸透してきた現在において、「三歩下がって男性を立てる」という生き方はだいぶ古臭いと感じる人も多いでしょう。でも、細やかな気配りや、気遣い、そして「おもてなし」ができる女性は、どんな時代でもモテるもの。アンドウミカさんの魅力アップ道場、今回は「大和撫子」最強説について!

あなたは「大和撫子」という言葉の本当の意味を知っていますか?
年々女性が働きやすい世の中になり、社会においての女性の立ち位置も変わってきました。
自立している女性も多く、働き方の見直しも進んでいる今、「男性の後ろを歩く控えめで家を守る日本人女性」という「大和撫子」は少なくなくなってきました。そんな時代だからこそ、本来の「日本の女性の美しさ」とはなんなのかを今一度見直してみませんか。

大和撫子の意味

「大和」は日本を意味する言葉。
「撫子」は花の名前。
撫子の花の美しさにならい、「大和撫子」は日本女性の美しさを褒め称える意味で使われる言葉です。

「男性を立てる女性」という意味で使われる言葉でもありますが、控えめで奥ゆかしい女性のことを指して使われます。奥ゆかしさとしなやかさの中にも芯の強さがうかがえるような女性というニュアンスも。
態度や物腰が穏やかで、優しく品のある振る舞い。礼儀、知識、教養を備え持ち、それらをひけらかさないのも特徴。

私の記事では、何度か「大和撫子」という表現を使っていますが、いつの時代にも通用する「日本のいい女」という意味で使っています!

自己主張の時代

今の時代、女性も自分の意思をしっかり持ち、伝えて、行動できることが評価されます。
思っていても発信しなければ、思っていないと同じと取られても仕方がないので、「私はどうしたい」「私の長所はこれです」を伝えられることは素晴らしいことだと思う。自分の「したい」を形に出来る時代なので、どんどん表現し得られるものはどんどん得ていくべきだとも思います。

ですが、それが傲慢になっていないか、自分の主張で嫌な思いをしている人がいないか、周りの人も幸せになれる主張になっているか。という部分にも意識を向けられる余裕を持った上で、自己主張ができているかを確認したいもの。

マナーは心遣い

外国人が日本人をネタにするジョークとしてよく見るのは、エレベーターに乗るのに譲り合い過ぎている絵や、謙遜し過ぎている絵、深く頭を下げてお礼を言い合う姿など。大袈裟に面白おかしく描かれていますね。
これ、外から見たら不思議で滑稽に映るのも理解は出来るけど、どれも日本人の美徳といわれているものばかりですよね?

☑️ 靴を脱いだら揃えて端に寄せる。
☑️ 公共の場で大声で話さない。
☑️ 人の歩くペースに合わせて歩く。
☑️ 人の話は遮らずに聞く。
☑️ 会話に入れていない人に声を掛ける。
☑️ 人の意見を立てて時には引く。

どれも、他の人に対する気遣い、心遣い。この、当たり前の気遣いができない人はたまにいます。
しかも、本人だけが気遣いができていないことに気付いていない、というパターンがとても多い。それは、同じくらい主張が強いか、そんなことを気にしない人が友達として残ってしまっていて、指摘されにくいということはあるかもしれない。けれど長い目で見たとき、やっぱり人付き合いに支障が出ることは多く、知らない間に後ろでシャッターを下ろされてしまう…ということがとても多い。
もし「私は自分の言いたいことだけを言って生きてきた!」という自負がある人は、上に挙げた項目ができているかをチェックしてみて。

いつの時代もモテる女は同じ

なぜ今この記事なのかというと、この数ヶ月でいろんな「大和撫子じゃない女性」と遭遇したから(笑)。

聞くとツライ話を「ツラくなるから控えてもらってもいい?」とお願いしたら、「私は話したい」と言った子。
少人数で海遊びをしていて、泳げない子を浜に一人何時間も放置していた子。
一人だけ会話に入れない人がいる話題を気にせず延々と続ける人達。
ある子の話を急にあからさまに聞かなかったことについて咎めたら、「興味ないのに聞かないって選択肢はないの?」と言った子。

などなど。いろんな価値観や考え方、重要視するポイントは人それぞれだとは思うけれど、心遣いや思いやりは、どんな関係でも大事。それができない人が意外と多いことに、ちょっと驚いてしまった。そして改めて「女性としての気品と思いやり」について自分自身も含め全ての女性が「認識」をしておく必要があると感じたので、まだまだ2020年も始まって間もないですが、声を大にして伝えておきたい‼︎

逆に、あからさまな人の悪口を言うことをせず、そっと人を立て、自己主張は控えめだけど言葉を選んで意見は言える、人の「状態」を気遣える素敵な女性も周りにいて、簡単に真似できる事ではないけど見習いたいと思える!

リリージェイでもお馴染みの、坂野りんこちゃんもそんな素敵な大和撫子の一人。とても仕事の出来る女性だけど、ひけかさずとても控えめ。散らかさない、人の長所を見付ける、恥じらいがある、他人を悪く言わないどこか立てる…とか、いっぱいあるけど、本人的には普通なんだと思うけれど、現代の働く女性には敢えて必要で大事なポイントなんだと思います。

そして、自分本位な人は、全員ではないけど恋愛をしていない人も多い。うーん、人を思い遣ったり気遣えないと、恋愛関係を続けることも困難になるからね! このタイプの人は、靴を脱ぎ散らかす傾向にある。(byわたし調べ)

自分本位と他人本位

他人の顔色を伺ったり、他人を尊重ばかりしてしまう「他人本位」でいるよりも、自分がどうしたいのかを大事にする「自分本位」自分主体の考え方が尊重される時代で、私もそれを推薦していきたい人ではあります。
それは、元々とても他人本位で生きてきてしまったから。なので、しっかり自己主張をして「幸せは勝ち取るもの」という考え方も素晴らしいとは思っています。
でも、私はなんだかんだとまだまだ他人本位で生きていて、人の意見を遮ってまで自分の意見を押し通そうと思えない。自分だけじゃなく、周りもみんな楽しく幸せでないと、一人だけ徳をしても意味がないと感じてしまう。それが良いのか悪いのかは別として、そこにある小さな「思いやる幸せ」も大事にしていきたい。

個性や一人一人の主張が評価される世の中ですが、そんな中でも、靴を脱ぐ場所へ行ったらそっと最後に入りみんなの靴も揃えてあげられるような、話に入れていない人がいたらそっと声を掛けられるような、そんな気遣いは忘れずにいたいですね!
誰も見ていなくても、そんな素敵なところに気付く人はいるから!
誰も気付かなくても、神様は見てますよ!!(笑)

アンドウ ミカ

6,938 views

セクシーコンサルタント・ボディーメイクトレーナー・作家・恋愛や人生のお悩みカウンセラー。グラフィックデザイナー、ダンサーを経て、2009年よりトレーナーに転...

プロフィール

関連記事一覧