リモートワークを選ぶ会社が増えて、自宅にいる時間が増えたという人もいることでしょう。でも自宅にいると、どうしても不健康な生活スタイルになりがち…。ボディメイクトレーナーのアンドウミカさんが、家にいる時間がない今こそ頑張りたい、自宅でできる免疫力アップな生活スタイルについて解説します!
アンドウ ミカ

writer :

アンドウ ミカ
リモートワークを選ぶ会社が増えて、自宅にいる時間が増えたという人もいることでしょう。でも自宅にいると、どうしても不健康な生活スタイルになりがち…。ボディメイクトレーナーのアンドウミカさんが、家にいる時間がない今こそ頑張りたい、自宅でできる免疫力アップな生活スタイルについて解説します!

コロナウイルスの影響はまだまだ続いていますね。この機会にリモートワークに舵を切った会社はとても多いですが、通勤がなくなったことで運動不足になったり、ランチの外食がなくなったせいで食生活が適当になったり、ついつい間食が増えてしまったり……といった声もチラホラ。
このように、自宅作業のせいで不健康な生活に陥ってしまった人、結構いると思います。でもそんな生活だと、免疫力が下がってウイルスに感染しやすい体になってしまいます。
今回は、リモートワーク中に実践してほしい、自宅だからこそできる健康習慣の作り方をお伝えします。

免疫力を上げるには?

さて、免疫力を上げるためにはどのようなことをすればいいでしょうか?

【免疫力を上げるための行動】
・体を温める
・適度な運動
・健康的な食事
・腸内環境を整える
・自律神経を整える

などが思いつくと思いますが、会社勤めだとなかなか難しいところもありますよね?

【会社勤めの人が陥りがちな環境】
・社内の足元が冷えている
・拘束時間が長く運動の時間が作れない
・昼も夜も外食で仕事帰りの飲みもある
・小腹が空いたときの間食がお菓子 
・通勤や社内での人間関係などストレスが多く自律神経が乱れやすい

この生活を続けながら免疫力を高めておくのは、簡単ではありません。

でも、自宅にいればちょっとした工夫で免疫力を高めることができるんです!

体を温める

会社では、膝掛けを掛けるくらいしかできなくても、家でなら人目を気にせずできる事が沢山!
たとえオンライン会議などがあっても、大丈夫です。

・足首を温めるレッグウォーマーを履く→足元が冷えると、体全体が冷えやすくなります。
・腹巻きをする→お腹周りが冷えると太りやすくなり、代謝の低下から免疫力も下がりやすくなります。
・部屋の温度や湿度を快適な状態に保つ→湿度をしっかり保つことで、鼻などの粘膜を健康に保ちウイルスの侵入を防ぎます。
・暖かい飲み物を飲む→内臓から温めると、効果的。

適度な運動

ウイルス拡散を軽減させるため、大手のフィットネスジムなどはほぼ全て休館になってしまっています。
でも、程よい運動ほど免疫力を上げるものはありません!
会社では人目を気にしてできない仕事の合間のストレッチやちょっとした運動も、家なら人目を気にせずできますね。

・脚を前後に開き、前脚の膝を曲げ、後ろ脚の付け根を伸ばす →座り仕事で滞るリンパの流れを促す。
・大きく伸びをする→全身の筋肉が凝り固まるのを防ぎ、血流を良くする。
・ゆっくり全力で肩回し→背中の大きな筋肉を動かし、代謝アップ&肩凝り防止。
・椅子に浅く座り、背筋を伸ばし、少しだけ後ろに体を傾ける→腹筋の運動。
・ぴょんぴょんジャンプ→静かなジャンプで十分血流が流れます。慣れたからしゃがんだ状態からジャンプ。

健康的な食事

つい家にいると適当な食事で済ませてしまいがちかもしれませんが、自炊を楽しむチャンスです。
しっかりとした料理をしなくても、体に悪いものを摂取しないことに意識を向けてみましょう!

・朝(中) 昼(大) 夜(小)のバランスの食事を心がける→仕事後の飲み会が減ることで、調整しやすくなります。
・間食はゆで卵やバナナや小魚などお菓子より食材→1週間砂糖を使ったお菓子を止めるだけで、体はスッキリして来ます。
・時間を掛けてゆっくり味わって食べる→早食いやながら食べをせず、良く噛んで食べる。

腸内環境を整える

体の健康を左右する大きな場所でもある腸を整えることは、とても大切なことです。便秘がちな人やお腹を壊しやすい人は、要注意。

・味噌、納豆、ヨーグルトなど発酵食品を食べる→同じメーカーばかりではなく、いろんな商品を食べましょう。
・朝食を摂る→朝から食べることで内臓を活性化させる。
・油の多いものを控える→揚げ物など油っぽい食事を控え、料理には胡麻油やオリーブオイルなどオメガ3の多いものを選ぶ。

自律神経を整える

自律神経の乱れは、体の機能を低下させ免疫力も下げてしまいます。特に女性は生理があることから、自律神経が乱れやすい人も多いので、免疫力が高い状態を維持するために一番気にしてほしいのが「自律神経」です。

・朝の太陽を浴びる→太陽光の強い光を浴びることで、交感神経が活発になります。
・好きな音楽でノリノリになってみる→できれば歌ったり踊ったりしちゃって下さい。ストレスも吹っ飛びます。
・静かな音楽でリラックスタイムも→仕事の事も何も忘れて、のんびりお茶を楽しむ時間で、神経を落ち着ける時間も作る。
・たっぷり睡眠→寝不足は一番自律神経を乱します。しっかりと質の良い睡眠を心がけましょう。

この時期は控えてほしいもの

免疫力を高めるための事はどんどん実践していただきたいんですが、せっかく上げた免疫力を下げてしまう行動は避けたいですよね。心身共に健康である事が一番ですが。良かれと思ってしたものがマイナスに作用すると残念なので、お伝えしておきます!

・過度な筋トレ→ハードな筋肉トレーニングは、一時的に免疫力を下げてしまいます。やり過ぎず、程よく行いましょう。
・ファスティングや断食→健康を思って行ったとしても、空腹状態が続いている状態は体が冷えやすく免疫力も下がりやすいです。
・家にこもって菌に接触しないようにする→外を歩き紫外線を浴び、体と脳を活性化させた方が免疫力は上がります。

いかがでしたか? 会社では難しくても、自宅作業でなら取り入れる事も可能な内容だと思います。
ウイルス感染予防にと、やたらとなんでも殺菌しすぎるのも、実はあまりよくありません。日々の生活でしっかりと自己免疫力を高め、コロナウイルスに限らずインフルエンザや風邪の菌にも耐えられる自分作りが何より大切。

今回のウイルス騒動で、会社に出社せずリモートワークを選んだ会社が多くありました。騒動が収まってすぐではないかもしれませんが、日本もパソコン1つあれば自由な環境で仕事ができるなど、働き方の変革が起こってくると思います。

そんな中、家で運動不足になり好きなものを食べて不健康に太ってしまう人と、ストレスフリーで健康的な生活を手にする人とに分かれていくことでしょう。そして今よりもさらに、怠惰な生活と健康的な生活のどちらも選べる世の中になったとき、生活スタイルと自分自身の生き方を選ぶのは、自分です。会社通勤の通常業務に戻ったあとも、今回ご紹介した内容を可能な範囲で実践してみてください。「習慣」を少しずつ変えて、今後さらに出て来るであろう新型ウイルスに耐えられる免疫力を高めておきましょう!

Photo:Free-Photos
アンドウ ミカ

セクシーコンサルタント・ボディーメイクトレーナー・作家・恋愛や人生のお悩みカウンセラー。グラフィックデザイナー、ダンサーを経て、2009年よりトレーナーに転身。「女性は”セクシー”を磨くだけで、全てが磨かれる。」をモットーに、セクシーコンサルタントとして数多くの女性の「美」を磨く。また、虚弱で自信がなかった自身を、ダンサーやモデル業をこなす、メンタルと身体に変えた経験をワークアウトや本に。沢山の女性に「自分自身をもっと好きになってもらいたい!」そんな思いでコラムを書いています。日テレ「魔女たちの22時」で魔女として紹介され、その後もメディアに多数出演。

関連記事

カテゴリー