パナソニック「石窯ドーム」
ミクニ シオリ

writer :

ミクニ シオリ

慣れない自粛生活で「あんなに忙しいのが嫌だったのに、いざ暇になってみたらめっちゃしんどい……!」という人も多いのではないでしょうか?
特に、外出の頻度が減って「太った」という声もよく聞きます。ランニングやジョギングは自粛対象になっていませんが、ジムは休業になっているところも多いので、コロナ期のダイエットはほとんどセルフコントロールにかかっていると言えます。
家では一人で運動を頑張れない、それでもなぜかお腹は減る。わかります、その気持ち……。

ということで、そんな生活を変えるべく立ち上がった筆者。おやつを買うのをやめて、便利な調理家電の手を借りて、おいしくヘルシーなものを作る「ていねいな暮らしルーティン」をはじめて見ました。

田中みな実さんにならって……朝はティファール「ミニプロ」で生酵素を

朝は空腹の状態なので、一口めに食べるものはけっこう重要です。私は「美の象徴」田中みな実さんが「朝は新鮮なフルーツで生の酵素をしっかり摂取する」と言っているのを聞き、フルーツを朝食に取り入れています。
とはいえ、フルーツも安くはないし、おいしいものでないとそのまま食べるのは飽きてしまうので、ティファールのフードプロセッサー「ミニプロ」を使って、生ジュースを作って飲んでいます。
ティファール ミニプロ

これなら熟しすぎてちょっと安くなっている果物でもあまり気になりません。寒い日はお湯とはちみつを足したり、おやつにしたい時はサイダーを入れたりとアレンジも自在です。玉ねぎのみじん切りなどもかんたんにできるので、一台あるととっても便利。

クビンスの「ヨーグルト&チーズメーカー」でR1を大量生産!

クビンス「ヨーグルト&チーズメーカー」

運動不足で代謝も下がりがちだと思うので、とにかく酵素はたくさん摂りたいところ。なのになぜか、スーパーでは納豆がずっと品薄……。なら自分で作っちゃえ〜!と購入したのが韓国メーカークビンスの「ヨーグルト&チーズメーカー」。フルーツジュースの後はこれで作ったヨーグルトを食べています。しかもお腹に溜まるギリシャヨーグルトが作れるのが嬉しい〜!

クビンス「ヨーグルト&チーズメーカー」

これ、ヨーグルトに限らずさまざまな発酵食品が自宅でかんたんに作れちゃうスグレモなんです。価格も通販でだいたいU10000円とお手頃な値段。
一回でどっさり1キロのヨーグルトが作れるんですが、牛乳1本に「R1ヨーグルト」など、ちょっとお高めの乳酸菌ヨーグルトを混ぜると、1キロ全部がR1ヨーグルトになるんです……!乳酸菌は同じ種類のものを食べ続けるとより腸内環境がよくなるので、これで毎日いい乳酸菌を摂取するようになってからは便秘がすっきり改善しました。

それ以外にも、チーズやフルーツビネガー、フルーツ酵素、納豆に甘酒や塩麹……発酵食品ならこれ一台でいろいろ作れます。フルーツビネガーはサイダーで割ったりして、ヘルシーなおやつとしても楽しんでいます。

昼はバルミューダ「The・Gohan」でおいしい玄米食を

バルミューダ「The・Gohan」

運動量が少ないので、お米の摂取量を減らすことにしました。できれば健康に玄米食にしたい!ということで、玄米食が苦手でもおいしく炊ける炊飯器を探して、バルミューダの「ザゴハン」を購入しました。

水蒸気で炊くという新発想の炊飯器で、ふっくらとみずみずしいお米が炊けます。玄米の口に残る硬さが苦手だった私でも、ザゴハンで炊いた玄米なら食べることができました。普通の炊飯器で炊いた玄米よりも水を含んでふっくら炊きあがりました。

お昼はザゴハンで炊いた玄米に、クビンスのヨーグルトメーカーで作った黒豆納豆を乗せて食べています。おいしい上にローカロリー!

夜はパナソニック「石窯ドーム」で油なしでお肉調理♡

夜ごはんはお肉かお魚を摂ることにしています。お腹が減ると夜眠れなくなるタイプなのでたくさん食べたいけど、夜は太りやすいので油っぽくなりすぎないように気を使い始めました。ということで、フライパンに油を引く調理をやめて、パナソニックのオーブンレンジ「石窯ドーム」を使って、油なしのグリル調理をすることに。

パナソニック「石窯ドーム」

グリル調理の機能を使えば、ノンオイルで肉や魚を焼くことができます。どうしてもオイルを使いたい時は、ピュアバージンのオリーブオイルをちょっとだけ使います。
私は野菜と一緒にぎゅうぎゅう焼きにするのにハマってます。岩塩とローズマリーだけでも美味しく野菜を食べることができます。

どうしても甘いものを食べたい時は「焼きいもモード」で焼きいもを作ることも。さつまいもをただオーブンに入れるだけで、まるで石焼したみたいなクオリティのしっとりホクホクな焼き芋が完成します……!

調理家電にこだわってみたら、外食の必要がなくなった〜!

当初はダイエット目的で買い揃えた調理家電たちですが、実際使いはじめてみると、やっぱり家ではなかなか作れないようなメニューも作れたりして、その上美味しい。これまでUBEREATSに月2万は落としていたのに、全く使わなくなりました。

自粛期間中は今までより暇が増えた方も多いと思います。これを機に自炊グセをつけるのもアリですよ!

ミクニ シオリ

フリーライター、コラムニスト。学生時代からフェミニズム、ジェンダーなどに興味を持ち、エロと恋愛を科学する恋愛ライターになった。小悪魔ageha、日刊SPA!などで恋愛、モテ、セックスなどを中心に執筆中。 こじれ女性のために「どうしたらいいかが分かる」をモットーにHOW TO記事を書いています。仕事でマッチングアプリを30個ほど使いこなしたネット恋愛マスター。自分が一番こじれてます。 2017年はヤリチンにインタビューしすぎて「ヤリチン地雷男」と「クソな男とヤラないためのHOW TO」に詳しくなりました。 体当たりな取材が得意です。みなさんの気になること、全部調べてレポします。

関連記事

カテゴリー