いつもとはまったく違う過ごし方をすることになった2020年の春。在宅とマスクのせいで、なかなかコスメが減らないという声も聞こえてきます。でも、やっぱり「綺麗でいたい」気持ちは失わないでおきたいもの。鬱々しがちな時期ですが、色鮮やかな夏コスメで気分を上げてみませんか?
三谷アイ

writer :

三谷 アイ
いつもとはまったく違う過ごし方をすることになった2020年の春。在宅とマスクのせいで、なかなかコスメが減らないという声も聞こえてきます。でも、やっぱり「綺麗でいたい」気持ちは失わないでおきたいもの。鬱々しがちな時期ですが、色鮮やかな夏コスメで気分を上げてみませんか?

「おうち時間」が増えた春。外出する機会もなく、コスメが減らない……。でも季節は確実に夏に近づいています。
今回はこの春の振り返りと、夏メイクの傾向についてお伝えします。
各コスメブランドが夏コスメを続々発表、発売。ウキウキするような素敵なコスメがたくさん! なかなか店頭まで見に行くのが難しい世の中ですが、ぜひネットや雑誌で心躍る素敵な夏コスメたちをチェックしてくださいね。


1:春は難しい季節でした

今年の春は誰も想像していない事態が発生しました。もちろん美容界にも影響があり、デパートのカウンターからBAの姿が消え、ノベルティ配布も中止、そして百貨店やショッピングモールそのものが閉館に・・・・・・。

「新作のファンデーションを買いたいけれど色味がわからない」
「マスクで肌荒れ! 敏感肌用コスメを慌ててドラッグストアで買った」
「コスメは欲しいけど、物流を圧迫しないよう通販は我慢」
「WEB会議用のメイクが面倒で久々に眉ティントしている」
「マスクするから目元しかメイクしないせいか、チークとリップが減らない!」
「万が一、病院に運ばれたときに邪魔にならないよう指へのネイルを控えている」

などなど、外出自粛期間中にはこんな声やSNSの投稿を見ました。今までとライフスタイルが変わったことで美容面でも困りごと、そしていろんな変化があったようです。美容との付き合い方を考えた方もいるかもしれませんね。

さて、そんな中でも発表されたのが、夏の新作アイテムたち。色鮮やかなコスメを見ると、心は躍り、明るい気分になれます。もうすでに発売中のアイテムも多いので、ぜひチェックしてみてください!

2:全体の傾向

意外と夏コスメでも、「原色! 元気いっぱいヴィヴィットカラー!」という色展開をしているブランドが少ないのが今年の特徴です。春に原色を多く取り入れたブランドが多かったからかもしれません。 参考:https://lily-jay.jp/10128/

RMK ネイルポリッシュ(数量限定色)

シャーベットカラー・くすみカラーや、「秋じゃないの?」というようなダークな色を展開するブランドも多く見られます。これらにキラキラの単色シャドウを合わせたり、カラーアイライナーを合わせたりするのが今年流。
なんといっても、まだまだブラウンリップ、テラコッタカラーも流行っていますし、リップはマット系が充実しているのも今年の特徴! これらは夏の定番、「白シャツ」との相性がいいのが理由です。

一方、ネイルは「偏光パール」を使って夏らしい、まるで海辺の貝殻のように煌めく指先を演出できるネイルカラーのブランドが多く見られます。

3:チェック! 夏のキラキラは単色で!

メイクで夏らしい「キラキラ」感はパレットではなく、単色で狙うのがオススメ。デパートブランンドではNARS、プチプラでは「マジョリカマジョルカ」や「MISSHA」が単色のキラキラシャドウを発表しています。

また単色カラーでぜひ狙いたいのが、「イエロー」のアイシャドウやグロス。

手持ちのコスメと、これらの夏の単色カラーを重ねて使えるのは手軽で嬉しいですね。

4:価格改定やサービスも充実中!

「自宅で過ごす時間が多い中でのセルフケアをサポートしたい」とDiorがスキンケアアイテムの価格を2020年5月15日から下げるという、驚きのニュースも。通常、原材料の高騰で値段が上がることがあっても、下がるということはあまり見られないため、衝撃的なニュース! 今回の価格改定では、1,000~4,000円の値下げが見られます。

ほかにもカウンターで対面販売ができない状態が続いたため、多くのブランドでは公式サイトからの注文で送料無料サービスや、ポイントサービスの2倍、ノベルティの充実などが行われているので、「気になっていたけど、試したことなかった」というブランドをチェックしてみてください。

「この色、きれい!」「このパッケージ可愛い!」などなど、きっと新作コスメをチェックするだけでも、あなたの心はわくわくするはず! ぜひ、夏コスメをたくさんチェックしてみてくださいね。
そしてまた、対面でわいわい楽しくタッチアップをして、アイテム選びができる日を楽しみに待ちましょう!



三谷アイ

ライター/コスメコンシェルジュ 大阪府出身愛知県在住。 眼鏡ユーザー歴25年。 ニキビは小学生の頃から現在まで悩まされ、試したコスメは数知れず。 皮膚科や内科でも投薬治療から食物療法まで幅広くトライ。 現在は肌の調子と花粉症と自律神経の調整に気を配る日々。

関連記事

カテゴリー