リモート時代に突入し、オンライントレーニングも徐々に一般化されつつある世の中ですが、ダイエットは習慣化させるのがなかなか難しいもの。でも、楽だったり効果が見えると続けやすいんです! フィットネストレーナーのアンドウミカさんの連載「魅力アップ道場」今回はこれからダイエットを始める人に必須のアイテムをご紹介します。
アンドウ ミカ

writer :

アンドウ ミカ
リモート時代に突入し、オンライントレーニングも徐々に一般化されつつある世の中ですが、ダイエットは習慣化させるのがなかなか難しいもの。でも、楽だったり効果が見えると続けやすいんです! フィットネストレーナーのアンドウミカさんの連載「魅力アップ道場」今回はこれからダイエットを始める人に必須のアイテムをご紹介します。

ダイエットが捗る7つのアイテム

① ヨガマット

何はともあれ、ヨガマット。可愛いヨガマットが敷いてあるだけで、運動に対するモチベーションは少し上がります!
当スタジオでは、Yoga Design Labのヨガマットを使用。とにかく可愛い、エコ素材で作られている、手触りが最高、と3拍子揃っています。いろんな厚みやデザインがあり、おしゃれなラグとして使っている人もいます。

ヨガデザインラボ ヨガマット エコヨガマット-トラベルマット 1mm YogaDesignLab

② バランスボール

こちらも、Yoga Design Labのバランスボール。バランスボールは、上に座るだけではなく使い方は無限。体幹を鍛えたい方には是非取り入れていただきたい逸品です。私は、パソコン仕事をする時間も長いのですが、パソコン用の椅子をバランスボールに代えてから、腰痛が出なくなりました。

③ トレーニングバンド

こちら、メーカーにもよりますが強度が5段回くらいあり、セットで買っても安く、少しずつ強度を上げて使えます。また、丸ればポケットにも入る大きさなので、場所も取らない優れもの。例えばお尻を鍛える運動など、これがあるのとないのとでは効果が全然違いないます。

④ 電動ストレッチロール

これをスタジオで使って、ご自身でもご購入された方がものすごく多いです。ダイエットや身体を整えたい方は、筋トレだけではダメなんです。例えば太ももの前の張りなど、使いすぎる癖がある筋肉を解して緩めないと、もも裏やお尻の筋肉が鍛え辛かったり、太ももは太いままになりなりがち。このストレッチロールは振動することで、効率的に筋肉をほぐし、振動しないものよりも痛みも軽減されます。これで、全身をほぐして下さい。メーカーによっては、ピンクやオレンジ色も売っています。

⑤ バランスディスク

こちらも、体幹を鍛えたい方には持っていてほしい物。この上に立ったり、座布団のようにしたりもできれば、筋トレに活用することでより効果を実感できます。幼稚園から小学生のお子さんは、この上で遊ぶだけで身体の歪みが整うとも言われています。こちらも、使い方は無限にあります。

⑥ トレーニングチューブ

どれも使い方が無限なんですが、これも本当に便利。幅広い用途に使え、手軽にトレーニング効果を向上させられます。こちらも強度が分かれています。女性は、一番強度の弱いものから始めることをお勧めします。最初から気合を入れて強めのものを購入すると、身体を痛めたり使いこなせずトレーニングが続かなくなってしまうので。

⑦ 健康マット

これは、ミランダ・カーも使っていることで話題になった、筋膜を緩めるマットです。小さなトゲが沢山付いていて、その上に寝たり立ったりします。もちろん、痛いです!ですが、その刺激で筋膜が緩み、身体が整い、自律神経も整いやすくなると言われています。
この上に裸足で立つと、ものすごく痛いです。すごく健康な人は、そうでもない人もいます。仰向けに寝ると、痛みは思ったほどでもなく、しばらくするとジワーっと身体が温まってくるのがわかります。

使い方は動画を見ながら!

グッズを買っても、正しい使い方ができなかったら効果は半減。
本当はトレーナーと一緒に使うのが一番ですが、私アンドウミカのYouTubeチャンネル( https://www.youtube.com/channel/UCMSOqzhA2AfYlA0kFbCAksg )で詳しい使い方をご紹介しています。
ぜひ、動画を観ながら上のアイテムを使ってみて下さいね! 



アンドウ ミカ

セクシーコンサルタント・ボディーメイクトレーナー・作家・恋愛や人生のお悩みカウンセラー。グラフィックデザイナー、ダンサーを経て、2009年よりトレーナーに転身。「女性は”セクシー”を磨くだけで、全てが磨かれる。」をモットーに、セクシーコンサルタントとして数多くの女性の「美」を磨く。また、虚弱で自信がなかった自身を、ダンサーやモデル業をこなす、メンタルと身体に変えた経験をワークアウトや本に。沢山の女性に「自分自身をもっと好きになってもらいたい!」そんな思いでコラムを書いています。日テレ「魔女たちの22時」で魔女として紹介され、その後もメディアに多数出演。

関連記事

カテゴリー