新規会員登録はこちらから

ゼラチンで簡単♡ 低糖質で美容にもいいお肌ぷるぷるシャンパンゼリーの作り方

レシピ
一見甘そうなシャンパンやワイン、実は糖質が少ないって知っていましたか? また、ゼラチンにはお肌を綺麗にしてくれる成分が! 今回は、大人のリラックスタイムのお供にピッタリで、見た目も美しくて美容にもいいシャンパンゼリーの作り方をご紹介します♡

ここ数年でダイエットの主流となった糖質制限。カロリー制限よりも我慢が少なく、肉も脂もお腹いっぱい食べられるという点で人気です。Lily-Jayでも、糖質制限についての記事はいくつか掲載しましたね。
糖質制限の関連記事はこちら

特に嬉しいのが、お酒も種類を選べばあんまり我慢しなくていいという点。せっかくのデートなのに「私、ダイエット中だから…」と好きなお酒を我慢しなければいけないのは辛いものですね。でも糖質制限なら、ハイボール、赤ワイン、シャンパン、焼酎(ウーロンハイなど甘くないもの)、ジントニックなどは好きなだけ飲んでもOKなんです(ただし、ビールや日本酒、甘いカクテル類はNGです)。
今回は、そんな糖質制限中の人にもぴったりなレシピ。シャンパンやワインを使った、低糖質で見た目も綺麗なシャンパンゼリーをご紹介しましょう。

お肌ぷるぷる低糖質シャンパンゼリーの作り方

まずは材料からそろえていきましょう。

シャンパンゼリーの材料

材料

シャンパンor赤ワイン

シャンパンは高いので、もちろんスパークリングワインでもOKです。
糖質量は
赤ワイン100ml:1.5g
シャンパン100ml:3g程度

赤ワインならワイングラス1杯125ml程度、シャンパンならフルートグラスに90ml程度なので、1杯分の糖質量は
赤ワイン1杯:1.9g程度
シャンパン1杯:3.3g程度

となります。

フルーツ

お好みのフルーツを用意してください。今回は見た目の綺麗さを優先してブドウ、缶詰、冷凍をミックスしてみましたが、缶詰は糖質が高いので(写真のもので100mg18.3g)使うなら量は控えめに。
ブドウ1粒(ナガノパープル):2g程度
ブルーベリー1粒:1g程度
ラズベリー1粒:0.8~1.2g程度

ベリー系は意外と糖質が低く、イチゴも1粒1g程度です。りんご(1/8切れ)5.3g、梨(1/8切れ)3.7gと比べても糖質は低め。間食にはりんごや梨よりベリー系がおすすめです。

ゼラチン


今回は森永のクックゼラチンを使いました。
クックゼラチンは、コラーゲン由来のたんぱく質が1袋に4.4gも入っている超優秀食材。さらに、糖質と脂質は0gです。

作り方

ゼラチンと混ぜる
ゼラチン5gをお湯50mlによく溶かしてから、シャンパン(もしくはワイン)と混ぜる。
(※ゼラチンは商品によって分量が異なる場合があるので調整しましょう)
(※今回は予算の関係でスパークリングワインです♡)

シャンパンゼリー
グラスに入れた後、お好きなフルーツを入れましょう。今回は皮から食べられる種なしブドウ、ナガノパープルを1粒分、冷凍のブルーベリー2粒、ラズベリー1粒、缶詰フルーツをスプーン1杯分入れました。

冷蔵庫で冷やす
冷蔵庫で約1時間冷やします。

二重
ミントを添えたり、ワインとシャンパンを組み合わせて二層にしたりなど、色々楽しめます!
写真のシャンパンのゼリーで糖質は大体10gほど。フルーツを少な目にすればもっと糖質は抑えられるでしょう。

「ゼラチン(コラーゲン)でお肌ぷるぷる」は本当です!!

「コラーゲン配合」と謳った栄養ドリンクや美容クリームは山のように出ていて、「コラーゲン=美容にいい」というのは常識になっていますね。でも、最近になってこれを否定する話も広まってきました。これを読んでいる人の中にも「あれ? コラーゲンって食べても意味がないんじゃないの?」と思った人がいるかもしれませんね。

その通り、「コラーゲンは口から摂取してもそのままコラーゲンになる」というわけではありません。コラーゲンは消化の段階でアミノ酸に分解されてしまいます。
しかし、ファンケル開発研究所が2017年に発表した論文では、コラーゲンの経口摂取により、コラーゲンペプチドが血液、皮膚に届くことを横浜市立大学との共同研究により確認したとのこと。つまり、コラーゲンが体のなかで分解されるときにできるコラーゲンペプチドが肌に働き、美肌になるというわけ。
コラーゲン由来の動物性たんぱく質であるゼラチンは、お肌にとてもいい食材というのは間違いないと言えます。ぜひ毎日のお料理にも積極的に取り入れてくださいね。
スイーツだけではなく、例えばこんなメニューはいかがでしょう。

和風ドレッシングジュレサラダ

ジュレ
①お好みの和風ドレッシングを50gのお湯で溶いたゼラチンに混ぜる
②1時間ほど固める
③砕いてサラダに乗せる

たったこれだけで、ジュレタイプのサラダに大変身です♡

コーヒーゼリーや、ケーキの上に乗せてフルーツタルトなんていうのも簡単にできちゃいます! 甘味料はお砂糖ではなくラカントエリスリトールを使うといいでしょう。

低糖質でお肌もぷるぷるになるゼリー、ぜひ色々とチャレンジしてみてください!

Lily-Jay編集部

3,659 views

Lily-Jay編集部です。

プロフィール

関連記事一覧