引き寄せ体質を作る食事術
皆さんは日々の自分の欲求に対し素直にいる事ができていますか?私は今日に至るまで「叶えたい理想」を現実にしてきました。そんな引き寄せ体質を作る裏には「食事」が大きく関係していたので、今日は引き寄せと食の関連性についてお話しさせてください。
松野 エリカ

writer :

松野 エリカ

引き寄せ体質を作る食事術

こんにちは。美容料理家/ERICHE代表 松野エリカです。

「こんな素敵な生活がしたいなぁ。」「こんな素敵な男性に出会いたいなぁ」など、皆さんは日々の生活の中で生まれる自分の欲求に対し、素直にいる事ができていますか?恐らくほとんどの人が「でも…」と、諦めているのではないでしょうか。

私は今日に至るまで30年の人生の中で、「欲しいもの・会いたい人・見たい景色・夢」など、願ったそれら全てを叶えてきました。「叶えたい理想」をしっかりと現実にしてきたのです。

もちろん、全て順調に進んできたわけではありません。寝る間も惜しんで学費稼ぎをしながら学校へ通い、時に仕事での大きなプレッシャーに耐え、20代後半では大きな病を患い諦めようかと思ったこともありました。けれど、どんな時も何があっても!諦めずに来たからこそ手に入れられた今なのです。

そんな引き寄せ体質を作る裏には色々な経験に加え、「食事」が大きく関係していました。ということで今日は。引き寄せと食の関連性についてお話しさせてください。

そもそも引き寄せとは?

引き寄せとは
最近巷でよく聞く「引き寄せ」という言葉。自分の願った思考が現実になるという考え方です。言われてみれば、私も頭で思ったこと、心で願ったこと、イメージしたことが実際にそのまま現実として叶っているので、その考え方には賛同できます。とは言え、これが初めからできたわけではありませんでした。

コンプレックスが強かったせいで、10代後半~20代前半まで食べない無理なダイエットを長くしており若かりし頃の私の体には栄養が足りていませんでした。

栄養が足りなくなると体や思考はどうなっていくと思う?

エネルギー源が不足しているため良い考え方ができなくなります。体温をあげることもできませんから体はどんどん冷えていきます。

その結果、血液の流れが悪くなり行動力が奪われることに加え、思考もどんどんネガティブになります。

冬の寒い時期が来ると室内から動くのがイヤになりますよね?寒さや冷えは、私たちの体のやる気をどんどん奪っていくのです。

当時、楽しいことや物事に挑戦できるチャンスがたくさんあったな〜と、振り返って思いますが、それに挑戦できなかったのは自分に対して自信がなくメンタルが不安定だからでした。

引き寄せを叶えるポイントは心の安定

心の安定

その後、ダイエットで壊れた体を取り戻そうと栄養学やマクロビオティックを勉強しはじめ、自然と調和することで人は健康に自分らしく生きていけると知りました。
(詳しくはこちら!)

願ったことが周りも驚くほどに叶うようになったのは、それを知ってからです。

自然と調和すると心が安定しはじめます。実は引き寄せを叶える上でとても大切な事が、「心を安定させる」ことなのです。どんなに物事を願っても、イライラしたりネガティブになりすぎたりして感情がぶれてしまうようでは、一向にそれは叶いません。

そこでまずは、心の安定を手に入れる必要があるのです。

心の安定を手に入れる、食事の注意点

① 白砂糖は控えめにする

白砂糖を控えましょうと聞いた事がある方も多いかと思います。白砂糖はさとうきびが原料でできる糖。本来含まれているミネラルやビタミンが精製により除去されているため、血糖値の急上昇が早いのです。イライラして甘いものを食べたら落ち着いた経験、あれは血糖値が上がった証拠です。

その時は心が落ち着くかもしれませんが、長い目で見るとそれは大変危険な行為。

また、中毒性が高いため一度食べたらやめられなくなる特徴があります。日々使用する甘味料は、てんさい糖・メープルシロップ・黒糖などに切り替えをオススメします。

砂糖

② 添加物のあるものを控える

人は食べたものがエネルギーとなります。それは単に生きるためのガソリンになるというだけでなく、思考や行動力など全てを作り上げるのです。コンビニで毎日食事をしていると、飽きが早くきませんか?

あれは、機械的に作られているのでそこに作り手の「気」がないことに加え、添加物たっぷりなため、食材が本来持っている「力」が死んでしまっているのです。飽きが早く来る理由はそこに人のエネルギーや栄養がないため。添加物は保存性を高めたり、見た目を美しくしてくれたりと日々の生活で恩恵を受けている部分も大変大きいため否定はしません。

しかし、その代償として健康の害や心の安定を奪っているのは事実。現代生活において完全に抜くことはできませんが、控えるように努めてみましょう。

③ 1日1食、ごはんとお味噌汁をセットにする。

好きなものを好きなよう食べ、忙しすぎて気付けば菓子パンとカップラーメンで食事が終わってしまった…なんて方も多くいらっしゃることでしょう。しかしこれではどう考えても心の安定はもちろん、美を手に入れる事は難しくなります。

3食しっかりと決まった時間に食べる事をオススメしたいところですが、それが難しい方はまず、ご飯と汁物(できればお味噌汁)をセットにした食事を1日1食、難しければ3日に1食で良いので揃えてみましょう。昔から受け継いできた食事法には意味があります。

こうすることで自分と向き合い、食を大切にする心を養うようにしましょう。自然と気持ちが落ち着いてくるはずです。

ご飯と味噌汁

食に感謝し継続することで生まれる引き寄せ体質

食事というのはただ食べるだけの行為ではありません。私たちの体・思考はそれらで作られ、また、食と向き合う時間というのは自分らしさを取り戻す時間でもあります。

食べられることに感謝し、意識できる範囲で食を整える努力をしてみる。その継続が自信につながり、やがてそれは引き寄せ体質へと体を変えていきます。

食事はエステと違い、食べてすぐその場で効果は出ませんが、継続することで必ず結果が出ます!

なんだか思い通りにいかないなぁ。と思う方がいたら、まずはご自身の食事を今一度見つめ直してみましょう。新たな気づきがあるかもしれません

The following two tabs change content below.
松野 エリカ

美容料理家/ERICHE代表    自身のダイエット失敗経験より栄養士となり、卒業後は飲食店厨房に勤務。 銀座のマクロビオティックレストランにて、トップパティシエとしてスイーツ部門のレシピ・メニュー開発、調理など全て一人で担う。   その後、それらの経験を活かし、縁ありドバイにて<ヘルシースイーツ>をコンセプトに掲げた「ERICHE Dubai」をプロデュース。現地モールへ出店し、王室へのスイーツ献上も果たす。   現在は、東京表参道にてリピート率85%を超える料理教室を開催する他、食品メーカーレシピ開発、コラム執筆、動画レシピ出演など<食べてキレイ>をコンセプトに活動中。

関連記事