新規会員登録はこちらから

食欲の秋!食べるほどに美しくなるために大切なこととは

マクロビオティック

こんにちは。美容料理家/ERICHE代表 松野エリカです。

皆さん、食欲の秋を楽しんでいらっしゃいますか?カフェやレストランのメニュー、スーパーマーケットの食材コーナーは秋の味覚で溢れ、毎日食べる楽しみがいっぱいだなぁと幸せを感じる今日この頃です。きっとこのコラムを読み続けてくださっている方も、食べる事が大好きな方がほとんどかと思います。好きなものを好きなだけ食べて過ごすのは元気の源ですよね。

ですが、ただやみくもに好きなものだけに偏ってダラダラ食べていては、美しさも健康も失われてしまいます。

私自身、食事が体を作っているのだ!と、強く感じたのは食生活を整え生理痛を克服した時でした。食べもので人の体や心はこんなにも変わるのかと、その凄まじい衝撃がきっかけで、今こうして「食・健康美」をお伝えする仕事をしています。

では、好きなものを食べて健康に過ごすには、どのような事に気を付ければ良いのでしょう?今日はそんなお話をしていきますね。

美しく健康に長生きするために大切な事は「引き算」で考えること

どこかに不調が現れるとほとんどの人は「何を食べれば治るのだろう?」と考えます。これを読んでいるあなたも、肌荒れが気になる、便秘が治らない…などお悩みがあるとき、何を食べればピンポイントでそれが治るのか考えるのではないでしょうか?

松野エリカ

現に私も、栄養学の知識がなかった過去はそのように考えていました。

しかし、不調が現れた時は意外にも引き算した方が不調は早く解消されます。つまり「何を食べればいいのか」と考えるのではなく、「何をやめればいいのか」と、食べ過ぎているものを引き算するのです。好きなものが好きなだけ、好きな時間に食べられる現代人の不調の大概は、「食べ過ぎ」が引き起こしているのです。

日々の食生活で控えたいものTOP3!

食事はエステとは異なり、食べてすぐに見えるような変化を期待することは難しく、「継続」するということが最も効果的な方法です。体調を「良く」するのも「悪く」するのも、あなたの食生活の積み重ねの結果なのです。

では、健康美を保つために日々どのような事に気を付ければ良いのでしょうか?年を重ねても美しくいるために引き算したいものTOP3をご紹介させていただきます。

3位:トランス脂肪酸を含むマーガリン・ショートニング

マーガリン
コンビニやスーパーで売られているパン、クッキーやドーナツなど焼き菓子に使用されている事が多いマーガリン・ショートニング。また、植物性だから動物性のバターよりもヘルシーだと思って、朝パンにぬって食べています!なんて方もいらっしゃるかもしれませんが

ちょっと待って!

トランス脂肪酸とは不飽和脂肪酸と呼ばれる脂質の一種。天然由来にて作られるものもありますが、私たちが普段口にしているマーガリンやショートニングに含まれもののほとんどが、工業的に作られたものです。商品を安く提供できるメリットがある反面、人工的に作られているため「狂った脂肪」なんて呼ばれており、アメリカでは2018年6月以降は食品への添加を原則認めないことになっています。

食べ続ける事で悪玉コレステロールを増やし、心臓病や動脈系の病気を引き起こすとされており、日本では国としての規制は発表されていませんが、食べ続ける事で健康面に大きなリスクがあることは間違いありません。朝食にはマーガリンよりもバターを、パンやお菓子を購入する際は原材料(質)にこだわってみましょう。

2位:食品添加物

食品添加物
食品添加物とは、食品の色や食感・保存性を高める目的で使われるものです。厚生労働省が使用基準を定めた上で、それぞれの使用が認められています。忙しく自炊する時間がない時、スーパーやコンビニで売られているお弁当やお惣菜は私たちの生活を大変便利に、日々恩恵を受けています。しかしその一方、それらを長く“食べ続ける”ことで、発がん性・神経異常・脳への障害などを引き起こす、健康被害があります。

また、日本には1,000種類以上の食品添加物が存在しており、その種類の多さは世界一を誇ると言われています。そのため、自然と口にしている量も多くなります。今のお年寄りが元気に80歳、90歳と長生きされているのは、彼らが若い頃食べていたものに添加物が入っていなかったことも大きな要因のひとつなのではないかと考えます。

全く食べずに生活することは難しいかもしれませんが、使用する調味料や食事やお菓子を手作りすることで、口にする機会を減らすことができます。原材料表記に台所に置かれていないカタカナの文字を見つけたら、今日から少し控える意識をしてみましょう。

1位:精製されたお砂糖

砂糖
健康美を叶える上でやめたくてもやめられないものが<精製糖>ではないでしょうか。精製糖とはわかりやすく言うと白いお砂糖のことです。誤解してほしくないのですが、白砂糖は決して悪者なわけではありません。私たち人間のエネルギー源である糖質が主な栄養素であり、なくてはならない存在です。しかし、現代人はこれを「摂り過ぎている」ことが問題なのです。

黒砂糖と白砂糖の大きな違いがこの<精製>されているか、いないかの部分。精製されるとミネラルや食物繊維が除去された状態となるため、食べた際に血糖値が上がりやすくなります。血糖値の急上昇、急下降は糖尿病の原因になったり、血管を傷つけ美肌を妨げる原因にもなります。糖尿病が世界規模で深刻な健康問題となっている背景のひとつに、糖の摂りすぎがあげられます。

また、外食では思わぬところで使用されていることがあり、自分で思っている以上に食している可能性があります。お水やお茶代わりにお砂糖入りのジュースを飲んでいる方も良く見かけますが、もはやそれは美容を妨げる自殺行為!スイーツやジュースを口にする時間にはしっかりとメリハリを持ちましょう。また、自炊できる日は自炊し、家で使うお砂糖は黒砂糖に切り替えてみましょう。

松野エリカ

私たちの体は、日々の食事を積み重ねの結果です。まずは意識するところからはじめてみましょう。食事の努力はあなたを裏切りません!

松野 エリカ

489 views

美容料理家/ERICHE代表  自身のダイエット失敗経験より栄養士となり、卒業後は飲食店厨房に勤務。銀座のマクロビオティックレストランにて、トップパティシエ...

プロフィール

関連記事一覧