体感革命ストレッチ
誰しもがしなやかでムダのないボディになりたいはず。そこで今回Lily-Jay編集部は、数々の有名モデルの専属トレーナーを務める武田敏希さんに、誰でも必ずモデル体型が手に入るという、武田式ロジカルボディメイクについて密着取材してきました。
Lily-Jay編集部

writer :

Lily-Jay編集部

-モデルや有名人が多く通われているという事ですが、本当ですか?
はい、モデルさんや、タレントの方など通ってくれています。

泉里香
(Instagram@takeotoshikiより)

-どのようなきっかけでみなさん武田さんのスタジオに通われるようになったんですか?
基本口コミですね。他でトレーニングを受けていたモデルさんがセカンドオピニオンで自身の体を見て欲しいというのがきっかけで来られたんです。

僕のトレーニングのコンセプトは「ストレッチで体のラインを出す(ボディメイクする)」なんですが、嬉しいことに僕のセッションを受けてもらった結果、モデルさんが「自分のイメージしていたボディラインに近づけた!」と感じていただけて、その通われていたモデルさんがご友人やモデル仲間に僕のことを紹介してくださって。

泉里香

(Instagram@takeotoshikiより)

モデルの方とかってやっぱり自分の体についてこだわりを持っているので、何気ない会話の中で自分がいいと思ったこととかの情報交換をされるみたいですね。

一般のお客様もモデルさんのSNSを見て「モデルボディになりたい!」って通ってくれている方が多いですね。

武田トレーナー

-ストレッチ専門のトレーニングしようと思ったきっかけは何ですか?
そもそもストレッチにフォーカスしたのは、体が歪んでいるとキレイな体形にはならないという事を知っていたからです。トレーニング=筋トレと思っている方が多いと思うのですが、きれいな体作りをするにはまずその土台になる<柔軟性>を高める必要があるんです。

トレーニングのプロセスは大きく分けて
<柔軟性>・<筋トレ>・<行動>の3段階あります。
このピラミッドの土台になる『柔軟性』のプロセスを飛ばして、「痩せたい」と言っている人に向けて、「じゃあ、筋トレしましょう」といきなり筋トレから始めるジムがほとんどなんですね。筋肉量も増えて、痩せるという点では間違ってないのですが、きれいなスタイル(美ボディ)を作るというのとは違うんですよね。

武田メソッド

私が提唱するのは筋トレではなく、体のラインをつくりあげていく“ボディメイク”なので、他ではあまり受けられない一段階掘り下げたストレッチにフォーカスしたジムにしました。なのでお客様の85%が女性です。

-理想的な体形になるためには『柔軟性』が重要なんですか?
はい、非常に大事です。ただ筋肉をつけるのであれば筋肉トレで良いのですが、でもそれで「ももの前に筋肉がついて太くなりました」とか、「腕バキバキになりました」ってちょっと違うじゃないですか(笑)。

それはやっぱり土台になる柔軟性を飛ばしてしまうことによって、効かせたい箇所とか本来正しく動かなくてはいけない箇所に正しく負荷が伝わらないのでうまくボディメイクが出来ないんですね。

武田トレーナー

例えば、女性はヒール履かれますよね。かかとの位置が高くなるので重心の位置が絶対前になります。そうすると足首がいつも固定されているから、足首も絶対硬くなるんです。なので背屈が出来ないんです。

武田トレーナー

<柔軟性>を無視しても筋トレは出来るんですが、ボディメイクは出来ないんですね。

-それではトレーニング時間は全てストレッチにあてるのですか?
カウンセリングをして、どれだけ可動域の改善が必要なのかをまずは見ます。それによって1時間みっちりストレッチだけの場合もありますし、柔軟性の部分が問題ないようになれば、すぐに筋肉トレーニングをする場合もあります。

個人それぞれ体のバランスだったり、柔軟性も違うので、そこはパーソナルトレーナーと一緒にメニューを決めていきます。

-事前のカウンセリングではなりたい理想の体形についても話されるのですか?
もちろんです。人によってなりたい体が全然違うので。カウンセリングを雑にしてしまうと、目標の共有が出来なくなってしまうので、特に最初のカウンセリングは細かくします。

-皆さんどのように“なりたい体”を表現されるのですか?
モデルさんのSNSを見て来た方は、「こうなりたいんです!」と写真を持ってきてくれる方もいらっしゃいますし、おしりを上げたいとか、バストラインをきれいに見せたいとか、自分のどこのパーツを改善したいという具体的なイメージを持ってこられる方が多いですね。

体重で何kg落としたいという方もいらっしゃるんですが、筋肉が落ちてしまっては意味がないので、体形を体重だけでは純粋に測れないので、「体脂肪で見ていきましょう」と目標改正する事もあります。

-モデルさんのようなスレンダーな体系になられたいというお客さんが多いということですね。
基本的にはそうですね。ただお客様によっては肩こりや腰痛など自分の体の不快な部分を改善することが目的で通われる方もいらっしゃいます。

整体に通われている方って結構いらっしゃると思うのですが、整体は骨にアプローチするものです。一時的に骨をバキッて治すのですが、それを引っ張っている筋肉はそのままなので結局元の状態に戻ってしまうんですよね。
それに比べてストレッチは骨を支えている筋肉にアプローチをするものなので、問題の根本的な解決策としてそういう方にはストレッチを教えています。

-ストレッチトレーニングはどのくらいで効果を感じ始めますか?
個人差があるのがこのトレーニングの特徴なんですよね。体の硬さは自律神経と関係が深いんです。

武田トレーナー

本人のモチベーションが高ければ自宅で出来るようなトレーニングを宿題で出しますし、宿題なしでもまずは8回通って頂ければ体の変化を感じて頂けます。

-体を鍛える女子がメディアでも多く取り上げられていますが、増えている実感はありますか?
すごい増えましたね。インスタグラムで女性がトレーニングしている姿や、割れた腹筋をアップする人も増えましたよね。今、フィットネスのトレンドとして、ストイックに無茶苦茶トレーニングして、「達成感!」っていうのが今の流行りになっていますね。SNSや記事などを読んで彼女に憧れている方も多いです。

-クロスフィットのAYAさんなど憧れている方が増えましたか?筋肉ボディに憧れているのでしょうか?それともストイックに取り組む姿勢そのもの?
そうですね、私の印象としてはそんなに筋肉女子が増えてきたという感じはしないんですけど、鍛えている方のファンや信者と言われる方はすごい増えていますね。

-以前はこじはる(小嶋陽菜)さんや泉里香さんのようなマシュマロ・エロふわボディがトレンドでしたか?
そうですね。その人気と同じくらい、鍛えている女性の露出が増えたことや海外女性のトレーニング動画をSNS上でアップしている人たちが増えたことによって、ストイックにトレーニングしている姿に魅かれている人が増えて来たんだと思います。

-なるほど。美しくなることに対して時間と労力を割いている“私”に、充実感や達成感を得ているのですね。ちなみにエロふわボディとバルキー女子(筋肉女子)では、なりたい体ではどちらが多いですか?
うちに来るお客さんだと、モデルさんに憧れている方が多いので、女性らしいボディライン(エロふわボディ)を希望される方が多いです。

-エロふわボディとバルキー女子(筋肉女子)のトレーニングの一番の違いはなんですか?
土台であるSTEP1のストレッチで柔軟性を高め可動域を広げるということは、どちらのボディメイクにも必要です。STEP2以降のトレーニングの内容が違います。

エロふわボディの方がストレッチ要素が強い事が一番の違いです。

武田式メソッド

-どんなトレーニングもまずはストレッチで可動域を広げる土台作りしたほうが効果的ということですね?
それはそうですね。

筋肉バランス

でもトレーニングにはボディメイク以外の目的もあって、純粋に体を動かすことによってリフレッシュしたいとか、汗をかきたいという目的の方も多いので、必ずストレッチエクササイズが必要というわけではありません。あくまでもボディメイクをしたいということであれば、ストレッチエクササイズによって柔軟性を高めてから筋トレなどを行っていくことが大事になります。

-柔軟性を上げるSTEP1が終わった後、STEP2・3はどのようなトレーニングになるんですか?
可動域がとれるようになったら、STEP2として日常生活の動作を修正していきます。

武田式メソッド

人間の動作は、三大動作である<しゃがむ>、<またぐ>、<踏み込む>の3つを上手に配合することで成り立っています。例えば、歩く動作はしゃがむ、またぐ、踏み込むの全ての動作が入っています。

三大動作

この3つそれぞれの動作が正しく出来ないのに、歩くフォームが正しいはずがないので、まずはしゃがむ、またぐ、踏み込むの1つ1つの動作を修正していき、日常生活の動きを改善していきます。これがSTEP2で、筋トレ、エクササイズのカテゴリです。

ゴールはうちに通わなくても正しく体が使えるようになっているということです。ここまできたらSTEP3ですね。太りにくい動作、生活習慣が身についてどんどん美ボディになります!

私のメソッドの目指すところは、最終的にはスタジオに通わなくてもご自分自身で正しく体が使えるような状態になっていることです。ここまでできればSTEP3ですね。太りにくい動作、生活習慣が身についてどんどん美ボディになります!

-ストレッチトレーニングが重要というお話しをたくさん伺いましたが、この武田式メソッドをまとめた本を出版されるんですよね?
そうなんです。この度出版会社の方から書籍化のお話を頂いて、本を出すことになりました。

体幹革命ストレッチ

Amazonより購入できます!→ こちら!

-ストレッチのやり方をまとめた本ですか?
そうですね。すごくわかりやすく言うと、ボディメイク本です。モデル体型を実現するために、体のパーツごとに分けた5つのテーマ( “筋肉ブラ”、“天使の羽”、“ビーナスえくぼ”など)と、それをつくっていくためのトレーニング方法を紹介しています。初心者でも簡単にご自宅でエクササイズができるよう、写真を交えてご紹介しています。

-せっかくなので是非リリー・ジェイの読者の方にもお家でできる簡単なストレッチをご紹介いただけますか?
もちろんです。本では紹介していない5分ほどでできる3つのストレッチを紹介しますね!

下半身ストレッチ

ウエストストレッチ

背中ストレッチ

-1日5分のストレッチでも効果はありますか?
短い時間でも続けることで一定の効果はあります。
いつも歯磨きに例えるんですけど、歯磨きも一日5分していたら基本的に虫歯にならないじゃないですか。でもしないと虫歯になりますよね。「どれだけ習慣にできるか」というのが成功要因の一つだと思っています。ストレッチは毎日続けることが一番大切です。

ストレッチをすることで姿勢改善にもなりますし、代謝が上がるので老廃物が出され、疲労回復にもなりますよ。

-ストレッチをするのに最適な時間帯とかはあるんですか?
目的が体を柔らかくするということだったら、どのタイミングでも良いです。朝行えば体が目覚めますし、夜寝る前だったら副交感神経が優位になって睡眠の質が上がります。
あえていつが一番効果が得られやすいかと聞かれれば、体が温まっているお風呂上りが一番ですかね。

-皆さんがホームトレーニング出来てしまったらトレーニングに来てくれる方減ってしまいませんか(笑)?
今回の本ではホームトレーニングレベルが100まであったらレベル3までを書籍にしました。それ以上になってくるとご自身でチェックできなくなってきてしまいますね。人それぞれ年齢も、体の使い方や癖も違うので、そのタイミング、タイミングで体に必要なエクササイズメニューも変わります。パーソナルトレーニングの良いところはオーダーメイドという事です。なりたい体に合わせたオリジナルメニューを組んでいます。

-最後に、出版された本について、どんな人に一番読んでほしいですか?
「モデルボディになりたい人です!」
キュっとあがったお尻、くびれたウエスト、きれいなバストライン、細い足になりたい人に読んでもらいたいです。

-今の体形は関係ないですか?

武田トレーナー

関連記事