ニットを着た女性
1年の中でも最も寒いこの時期、当然厚着になります。分厚いコートの下はセクシーなノンスリーブ♡なんて格好をしていたら、とても目立つしセクシーだけど、普通に風邪を引きます。むしろ薄着過ぎると室内でも寒くてコートを脱げません。そう、夏の薄着シーズンのような色気放出momentは限りなく少ないです。 ですが、そんな時期だからこそ「ちょい見せ」が効果的! 寒くなさそう、薄着過ぎて頭おかしそうと思われない、ほんのりな肌やボディーラインの露出で、下品ではないけれど、ちょっとエロい。ここです、「下品ではないけど、ちょっとエロい。」、微妙なところを攻めていきましょう。
アンドウ ミカ

writer :

アンドウ ミカ

デコルテ

ハンカチを拾ってくれる人

分厚いマフラーを外すと、すっきりと空いた首元から見えるセクシーなデコルテ。

V字の衿もとのニットなどは、暖かそうだけどすっきりとした印象を与える。オフショルダーだとさすがに寒そうだけど、広めのVネックのニットは女性らしさ可愛らしさの演出にもGood! 

厚着の中に覗く鎖骨、かがんだ時に見えそうな谷間。

見えそうで見えない魅惑の谷底に、殿方の視線は落ちていきます。

そこはまるで、一切の露出をなくす凍える氷河期に現れた、トロピカルなオアシス。そして、うっかり視線を奪われてしまう蟻地獄。

殿方は、その谷間にチラチラと目を奪われることで、そのVネックの胸元に目を奪われているのか、あなたに目を奪われているのか錯覚し始めます。

全てのオスは「いいメス」と認識したメスを、本能的に手に入れようとします。

「いい胸元 → いい女 → 俺のものにしたい」

または、「色気を感じる女性 = エロい女性 = やれるかも?」という勘違いもあります。

そう、それでいいんです。

錯覚させてなんぼ。でも、すぐにやれてしまうと、「コンビニで簡単に買えるアイスはおかわりしないぜ」と去られてしまう。

やれそうでやれない間に、バレンタインの可愛いチョコレートがあったり、家庭的な面や愛らしい笑顔を見せられると、大事にされる彼女候補へ。

5分丈の服もOK

女性を誘う男性

デコルテや胸元に自信がないあなたには、華奢な腕があります。

どんな時も、自分の苦手な分野で戦わず、得意な分野で戦うんです。

冬の寒い時期、ニットの袖口をつかめてしまうほど長い長い袖の服を世の女性どもは着ています。私も着ているし、あなたも着ているかもしれません。そこで、一人5分丈です。

腕まくりしたら普通に見える程度の露出です。特にスペシャルな色気放出スポットでもなければ、エロくもなんともありません。ですが、そこにあるのは肌。みんなは隠しているのに、あなただけ露わにしている肌色です。

肌色。肌色のレオタードを着ているだけで、「え!裸!?」と思わせるパンチのある色。・・・肌色のレオタードを着る機会はありませんが、肌色は殿方の視線を虜にします。

それが、たかが腕だとしても。たかが腕、されど腕。周りが厚着をしている中に、肌色の女性の華奢な腕があったら目で追ってしまいます。

【注意】冬だからといってムダ毛の処理を怠っている方、すらっと露わになった華奢な腕にムダ毛がワッサワッサ生えていたら、幻滅どころの話ではありません。また、乾燥して粉を吹いていたら・・・終了です。

腕を出すならば、触りたいと思わせる潤いを!!

ぴったりニット最強

座りながら喋る女性

寒くて、デコルテも腕も出せない!出したくない!!なんて言うあなたには、これ。

胸の形がくっきり、タートルネックのぴったりニット。

首元暖か、腕に暖か、色気は抜群。これは、残念ながら、お胸が大き目の方限定のセクシーアイテムとなっております。

お胸が大きければ大きいほど、その破壊力もアップします。

一切の露出をしていないのに、その胸の山はまるで母なる大地のように、「さあ、おいで」と男性を受け止めんばかりの包容力と興奮与えます。

お胸が大きい方は、コンプレックスかもしれません。

その大きさや形をくっきり出してしまうぴったりニットなんて・・・と思うかもしれませんが、それは神様からの授かりもの。

エロい目で見られたくないと思うならば、胸はドーンと強調しつつも、「これからのAIが出てくる世の中って、人間にとって幸せなのかな?」みたいな知的な話をしてください。

エロくてバカな話をしている子よりも、エロく見えるのに、決して粗末にされません。

【ポイント】お胸と同じくらいお腹も“ドーン”と強調されてしまう方は、ハイウエストにフレアスカートなどを合わせましょう!

お腹のお肉はカバーされ、お胸だけがドドーンと強調されます。

フレアスカートはデブに見えると思っているポッチャリさん、ゆるふわニットを着ても同じです。

だったら、授かりものは上手に見せ、他はほんのり強調させないくらいでいいのです。得意分野を活かしてください!!

いかがでしたでしょうか?

男性はちょっとしたことで女性に対しての印象が大きく変わる生き物です。うまく自分の得意分野を活かし、殿方の目線を奪ってください!

ちなみに注意しなくてはいけないのは、デコルテも露出して、腕も出して、ぴったりな服で胸も強調されていたら、ちょっと寒そうな上に、「頑張っちゃってる感」を感じさせてしまうのでNGです。

どれか1つ、ご自身の身体に似合うものでトライしてみてくださいね♪何より、風邪を引かないように!!

アンドウ ミカ

セクシーコンサルタント・ボディーメイクトレーナー・作家・恋愛や人生のお悩みカウンセラー。グラフィックデザイナー、ダンサーを経て、2009年よりトレーナーに転身。「女性は”セクシー”を磨くだけで、全てが磨かれる。」をモットーに、セクシーコンサルタントとして数多くの女性の「美」を磨く。また、虚弱で自信がなかった自身を、ダンサーやモデル業をこなす、メンタルと身体に変えた経験をワークアウトや本に。沢山の女性に「自分自身をもっと好きになってもらいたい!」そんな思いでコラムを書いています。日テレ「魔女たちの22時」で魔女として紹介され、その後もメディアに多数出演。

関連記事