和ラタトゥイユ
こんにちは!美容料理家/ERICHE代表 松野エリカです。これを書いているのは1月末の冬本番。毎日とても寒く、芯から冷える時期ですね。冷えは女性の大敵!! ということで、本日はそんな寒い日々を乗り切るお料理レシピをご紹介します♪ 食べ物で、体の内側から温めていきましょう!
松野 エリカ

writer :

松野 エリカ

≪ぽかぽか冬仕様! 根菜の和ラタトゥイユ≫

【材料】(2~3人分)

・れんこん…100g
・にんじん…小1本
・玉ねぎ…中1/2
・しめじ…50g
・水…100ml
・トマト缶…1缶
・ローリエ(あれば)…1枚
・味噌…小さじ1
・醤油…小さじ1
・塩…小さじ1/4
・コショウ…3~4振り
・オリーブオイル…大さじ1

【作り方】

1. れんこんとにんじんは一口サイズに切る。玉ねぎは半分に切って、くし形切りに。しめじは食べやすくなるようにほぐしておく。

れんこんとしめじ

2. 鍋を温めオリーブオイルを敷き、れんこん・にんじん・玉ねぎ・しめじを炒める。
全体に油がまわったら水を加える。一度蓋をして中火で4分ほど煮る。

3. ②へトマト缶を加え、蓋をして5分ほど煮込む。5分経ったら調味料を全て加え、蓋をして再度8分ほど煮込む。ローリエを取り出したら出来上がり♪

トマト缶を加える

≪調理ポイント≫
・根菜類は大きく切りすぎると煮えにくく食べにくいため、一口サイズがベスト。
・お野菜はお好みでお好きなものに変更OK! また、お肉を加えるとボリュームあるおかずに変身してくれます。
・味噌を使うことでコクがアップします。

寒い冬を乗り切る冬の食材と調理法

寒い日が続く冬は、生野菜よりも炒め物、炒め物よりも煮込んだおかずといったように、できるだけ長い時間火を通したものを食べましょう。身体が温まります。

本来はズッキーニやパプリカなどの夏野菜で作るラタトゥイユですが、旬の根菜類を使うことで、この時期に私たちの体が必要としている栄養を摂ることができます。

たくさん作って冷凍しておけば、忙しい朝でも手軽に食べられますね。

ぜひ、試してみてください♪

松野 エリカ

美容料理家/ERICHE代表    自身のダイエット失敗経験より栄養士となり、卒業後は飲食店厨房に勤務。 銀座のマクロビオティックレストランにて、トップパティシエとしてスイーツ部門のレシピ・メニュー開発、調理など全て一人で担う。   その後、それらの経験を活かし、縁ありドバイにて<ヘルシースイーツ>をコンセプトに掲げた「ERICHE Dubai」をプロデュース。現地モールへ出店し、王室へのスイーツ献上も果たす。   現在は、東京表参道にてリピート率85%を超える料理教室を開催する他、食品メーカーレシピ開発、コラム執筆、動画レシピ出演など<食べてキレイ>をコンセプトに活動中。

関連記事