今からやるべき自己投資
よく「年を重ねると太っても痩せにくくなる」とか、「肌の張りがなくなる」って聞くけれど、若いうちから何かしておけば、そういうのって防げるものなんでしょうか? 美しい女性でいるために今からやるべき美容の自己投資を、女子大生ライターがアラフォーの先輩たちに聞いてきました!
オルカ

writer :

オルカ
オルカ
将来に向けての美への自己投資って、何をしたらいいんだろう。そもそも今後どんな変化が起こるのかも想像つかないし…。そうだ! 先輩たちに聞いてみよう!

というわけで、実際にアラフォーの先輩たちに話を聞いてみることにしました!
今回の参加者はこのお2人。

アンドウミカ
アンドウミカさん
自己投資をしてきた美意識の高い先輩。セクシーコンサルタント・ボディーメイクトレーナーとして活動中。恋愛経験も豊富で、モテ本作家、恋愛や人生のお悩みカウンセラーでもある。Lily-jayでも連載中の恋愛コラムが大好評。
坂野りんこ
坂野りんこさん
自己投資をあまりしてこなかったという先輩。書籍や雑誌を中心にライター、漫画家、イラストレーターとして活動中。20代の頃は運動不足や栄養不足で不摂生な生活をしていたんだそう。アンドウさんとは10数年来の友人。

胸の形は下着次第で超変わる! 今からちゃんとした下着をつけること!

坂野りんこ、アンドウミカ、オルカでソフォで話
オルカ:よろしくお願いします! いきなりなんですけど、坂野さんはどんな点で、自己投資をしなくて後悔したんですか?

坂野:私は子供がひとりいるんだけど、妊娠中と産後に、楽だからという理由でをカップ付きキャミソールをずっと使ってたの。そしたらもう、わかりやすく胸の形が崩れちゃって! メチャメチャ後悔した…。

オルカ:胸の形が変わるとか、全然考えたこともなかった…。

アンドウ:オルカちゃんは、今どうやって下着を選んでるの?

オルカ:デザインはかわいいけど、安く買えるものですかね。

アンドウ:ええっ! 3000円以下の下着なんて絶対つけちゃダメだよ! 1万円以上の補正下着を買って!

オルカ:えっ。補正下着ってかわいいデザインがなさそうなイメージなんですけど。しかも1万円って結構高い。

アンドウ:最近はかわいいのもたくさんあるよ。高い買い物だから、私は5着以上は絶対に試着させてもらうし、気に入ったものがなければ買わずにお店を出ることもあるよ。慎重に選んでいいから、ちゃんとした下着を買うこと。

坂野:ちゃんとしたお店で測ってもらって、補正下着の正しいつけ方を教えてもらうと、2サイズくらい大きくなる人もいるらしいよ。

オルカ:そんなにですか?!

坂野:下着を外したときの形も、ちゃんと良くなるから。私もブラトップを止めて補正下着にしたら、だいぶマシになったよ。

アンドウ:ワコールとか、ちゃんとしたメーカーのものを選んでね。ブラデリスニューヨークっていうブランドもオススメ!

オルカ:胸の形って下着次第で、良くも悪くも変わるんだ! 近くの店舗を探して行ってみます!

 

カミソリは今すぐ窓から投げ捨てて!

坂野:逆にオルカちゃんは、今何か自己投資してることはある?

オルカ:うーん、特にないかも。脱毛は、いつか行こうって思いながら、まだ行ってなくて。

坂野:待って。今はどうやってムダ毛の処理してるの?

オルカ:えっと、カミソリで剃ったりとか…。

アンドウひえ~! カミソリなんて絶対使っちゃダメ~! 家に帰ったらすぐに窓から捨てて!

坂野りんこ、アンドウミカ、オルカでソフォで話

オルカ:そんなにヤバいんですか?!

アンドウ:冬は乾燥しやすくなるし、どんどん肌が弱くなっちゃうよ。

オルカ:何で処理したらいいんでしょうか…。

アンドウ:自分で処理するにしても電動シェーバーなんかの脱毛器具を使ってね。それだとまだ肌に負担がかからない。肌に一切カミソリを当てなくなると、本当に変わるから。剃った後って、生えてきたときにチクチクしちゃうし。

坂野:女の子どうしでも、薄着で体がぶつかったときにジョリってすると驚くよね。あれを男性が体験したら引くと思う。

オルカ:でも脱毛って通うのが面倒くさそうで。

アンドウ:3年くらいかかるけど、通う頻度は2か月に1回だし、30分くらいだよ。一度脱毛しちゃえばその後いつでも気にせずノースリーブ着られるし、超ラクチンだから! 早く始めた方がいいのに!

オルカ:これからの薄着になる季節、ツルツルのお肌だったらオシャレするのも楽しそうですね。帰ったらすぐに脱毛の予約してみます!

坂野りんこ、アンドウミカ、オルカでソフォで話

20代のうちに筋肉をつけておくと、後でダイエットしやすい!

坂野りんこ、アンドウミカ、オルカでソフォで話

オルカ:社会人になったら部活やサークルもないし、運動する機会が減ると思うんですけど、20代のうちはそこまで体型変わらないですよね?

アンドウ:でもね、20代のうちにある程度筋肉をつけておいた人って、そうじゃない人に比べて、年を重ねてからダイエットするときに楽なんだよ。

坂野:私は20代のとき、運動不足の不摂生な生活をしてたから、産後に激太りした後のダイエットでものすごく苦労したの。元に戻してる間に、30代を無駄にしちゃったよ。

アンドウ:そう、初めて会った20代の頃は、すごく細かったよね。お人形さんみたいだった。

オルカ:20代の頃に痩せていた人でも、安心はできないんですね。30代以降で本格的にダイエットしたいってなったら、いくらかかるんですか?

アンドウ:食事管理も含めた、真剣に痩せたい方向けの本格的なダイエットコースだと2か月で30万円くらいかかるところが多いみたい。うちのフィットネススタジオでも、20万はするよ。

オルカ:そんなに!?

坂野:運動だけじゃなく食事制限もしなきゃいけないし、続けるのは精神的にも本当に大変。

アンドウ:そう考えると今、毎月少しずつお金を出して、ジムやスタジオで何かしらの運動をする習慣をつけておいた方がいいと思わない?

オルカ:そうですね。今ちょっと面倒くさがったり、お金を出し渋っていると、後でツケが回ってくるってことか…。

 

カップラーメンはNG!きちんとした食生活で、内側から美しく

坂野りんこ、アンドウミカ、オルカでソフォで話

オルカ:今は実家暮らしだから大丈夫なんですけど、いつか一人暮らししたら、食生活が乱れそうだなって思ってて。やっぱり食事も大事なんですかね?

坂野:私は20代の頃から原因不明のめまいに悩んでたんだけど、糖質制限を始めてからようやく最近それが治ったの。よく考えたらそれまで、三食ほとんど糖質しか摂ってなかったんだよね。ラーメン、お好み焼き、うどん…。

オルカ:三食ともですか?!

坂野:ビタミンも摂ってないから肌荒れもしたし。食べるものに関してかなり無頓着だった。

アンドウ:私は18歳くらいから一人暮らししてたけど、実家のごはんと同じようなものが食べたかったから、自分で作ってたな。あとは彼氏ができたら、ごはん作ってあげたくなるから、自然とちゃんとした料理するようになるし。

オルカ:美しくなって彼氏ができると、さらに食生活もよくなるという好循環…!

アンドウ:遊ぶのにお金使いすぎちゃって、「体引き締めたい」って言いながらも、カップラーメンばっかり食べてる若い子もいるからね。安くて腹持ちもいいけど、栄養的には絶対ダメ。

オルカ:運動やお肌のケアだけじゃなくて、食事にもちゃんと気を遣っておかないといけないんですね。今から自炊する練習しておかなくちゃ!

坂野:まったく料理する習慣がない人なら、お料理教室なんかもオススメだよ。私、こないだ初めて体験したんだけど、道具の動かし方とか材料の選び方とか、知らないことも多くて面白かった。

 

自信の持てる体型を維持すれば、彼氏の浮気も防げる

坂野りんこ、アンドウミカ、オルカでソフォで話

坂野:アンドウさんは恋愛アドバイザーでもあるけど、オルカちゃん、モテるテクニックとかは知りたい?

オルカ:うーん。それよりも、付き合った後に長続きする方法を知りたいですね。

アンドウ:それはやっぱり、すっぴん美人でいることじゃない?

坂野:お風呂から出てきたら眉毛がなくて別人とか、よくある話だよね。私よくぎょっとされる。

アンドウ:私はアートメイクをしてるから、すっぴんになっても眉毛とアイラインがなくならないの。だから、お風呂上りでもぎょっとされない(笑)。

オルカ:毎朝のメイク時間も短縮できそうで、うらやましい!

アンドウ:あとは、例え浮気されたとしても、「どうだった? 私の方がいいでしょ?」って自信を持って言えるような体型でいることかな。自分が美しくいれば、彼氏の選ぶ女性の基準も上がっちゃうから。

オルカ:うわ、それカッコいいですね…。

アンドウ:自分に自信があれば、「私のどこがいけなかったんだろう…」ってウジウジ悩む必要もなくなるよね。もし他の女にとられちゃったとしても、「そりゃ相当いい女だったんだな」って、諦めがつくよ。

オルカ:自分に自信が持てるような体づくり、頑張ります…!

 

一番かわいくいられるときに自己投資しないなんて、もったいない!

オルカ

オルカ: そういえば私、中学生くらいまで何も気にせず、めちゃくちゃ日焼けしてて。将来シミが出ることは、もう諦めてます。

アンドウ:えっ。これからでも対処できるから諦めないで! とにかく今後は絶対に焼かないよう、気を付けること!

坂野:シミが出てしまってからはレーザー治療しかないけど、サプリメントを飲んでおけば、出る前に予防もできるらしいよ。

オルカ:知らなかった。完全に諦めちゃうところだったので、これから意識していきます。

坂野:シミといえば、私は子供の頃からそばかすがあったんだけど、20代になってさらにそれが増えたの。遺伝性のものだと思ってあきらめてたんだけど、後々調べてみたら、それってそばかすじゃなくて、20~30代で出てくるアザの一種だったんだよね。→参考

オルカ:日焼けが原因じゃない場合もあるんですね。

坂野:保険を適用して消すこともできたんだけど、それを知った頃にはもういいかなって思っちゃう年齢だったの。どうせならオシャレを一番楽しめる、20代のうちに消しておけばよかったな。

アンドウ:そうそう。20代のうちに美意識を高めておかないと、「もういいや」って、諦めついちゃうんだよね。年を重ねてから急に美意識を高くするのって、結構難しいの。

坂野:40代くらいになったら、どうしても若いときとは同じようにいかないから。美しさが若いときに100だった人は、たとえ10減っても90でしょ。でも元から10の人は、10減ったら0だからね。

オルカ:うっ、確かに。美への自己投資ってサボっても死にはしないけど、やろうと思えばできることが沢山あるんですよね。面倒くさがってたら、差がどんどん開いちゃいそう。

アンドウ:っていうか、20代なんて一番かわいくいられるときなんだから、今美容にお金と時間をかけないなんてもったいないよ! 自己投資するなら今だよ、今!

オルカ:20代を最大限楽しむためにも、将来美しくいるためにも、自己投資するタイミングってまさに今なんだ…!

 

将来美しい女性でいるために、自己投資は早く始めたほうがいい!

オルカ
年を重ねてからお肌を綺麗にしようとしたり、痩せようとするのって、想像以上にお金も時間もかかるみたい。今悩んでいることにだけ対処しておけばいいと思っていたけれど、もっと先のことも考えなくちゃいけないんだな。今からできることもたくさんあるらしいし、美容への自己投資って、できるだけ早めにしておいた方がよさそう! さっそく脱毛サロンの予約をして、補正下着を買いにいかなくっちゃ~!

 

 
<撮影場所:ブラックテラス

オルカ

小笠原諸島出身の島っ子ライター。2018年春から新社会人。若者の流行やおしゃカフェに興味があるミーハー女子で、気になるものがあるとひとりでふらっと旅行に行ったりする。

関連記事