お尻プールバック
自分ではなかなか意識できないものだけど、案外人に見られているのが、お尻。男性の好みが“胸派”と“尻派”で2分されることからもわかるとおり、お尻は女性の魅力を大きく左右する大事なパーツです。そこで今回は、魅力的な丸いお尻=「モテ尻」をゲットするための方法を、モテ作家でフィットネストレーナーのアンドウミカさんに解説してもらいました!
アンドウ ミカ

writer :

アンドウ ミカ

暖かくなるにつれ、身体のラインが目立つ服装が増えてくると思います。
そこで、何気に人の目につくのが、お尻!
自分からは見えづらいので気がついていない方も多いですが、男女ともに人の後ろ姿、特にお尻には目が行きやすいものです。

私のフィットネススタジオではこの部分をしっかり鍛えているせいか、皆さんお尻がぐんぐん丸くなっていっています。
「自分では気付いてなかったけど、数人からお尻を褒められた」という声は多く寄せられ、そしてなんと「この前、始めてナンパされた!」「片思いだった彼に告白された♡」なんて嬉しい恋のニュースも!
丸いお尻は、恋を引き寄せると言っても過言ではないのです。

さて、そんな「モテ尻」ですが、ヒップアップに適しているといわれているスクワットをするだけでは丸くはなりません。お尻の形は人それぞれなので、その人に合ったエクササイズが必要なんです。
そんなわけで今回は、タイプ別「モテ尻の作り方」をご紹介します。
 

四角いお尻タイプ

日本人に一番多いのが、このタイプのお尻です。

少し前重心で、太ももの前が張り、反り腰傾向。脚は外重心で太ももの外側が張っています。
このタイプは、内ももとお尻の後ろの筋肉が弱いので、ここを鍛えましょう。
 

アンドウミカ

①内もものエクササイズ

①:膝が90度になる高さに足を上げる。
②:枕やクッションを挟んで、息を吐きながら枕を潰す。
30回✖︎3セット
注)太ももの前が使われていないか、手で触って確認しましょう!
 

アンドウミカ

②お尻の後ろエクササイズ

①:四つん這いになり、骨盤は水平のまま片足を後ろへのばす。
②:伸ばした足を、腰の高さより上に上げる。
20回✖︎3セット
注)足が高く上がる方は、骨盤が水平ではなく傾いています。鏡を見ながらバランスを調整しましょう。
 

お肉が少なく平たいお尻タイプ

お尻全体の筋肉が少ないために、ペタっと平らに見えるのがこのタイプ。アジア人のお尻は多かれ少なかれこの傾向がありますが、しっかりお尻全体を鍛えればブラジル人のようなプリっとしたお尻を手に入れることもできるんです。

世間では、胸よりもお尻フェチが増えているとかいないとか。殿方を寄せ付ける立体感のあるお尻を目指しましょう。
 
アンドウミカ

③お尻の高さを作るエクササイズ(横)

①:四つん這いになり、体の真横、片足を腰の高さまで上げる。
②:かかとで真後に蹴り出すように、足をのばす。
20回✖︎3セット
 

アンドウミカ

④お尻の高さを作るエクササイズ(後)

①:四つん這いになり、片足を腰の高さまで上げる。
②:上げた足を内側斜め上へ押し上げる。
20回✖︎3セット
注)体の重心を軸足に乗せすぎず重心は真ん中!

お尻と太ももの境目がない垂れ尻タイプ

垂れて境目がないか、お尻と太ももの間に「第二のお尻」ができてしまっている方も多く見かけます。その原因はお尻下部の筋肉がないことと下着。下着の締めつけのせいで、お尻の形がさらに悪くなることもあるのです。

なのでエクササイズの前に、お尻に変なラインをつける原因になる下着を捨てましょう。そしてTバックを履いて下さい!! 筋肉はどんなガードルよりもヒップアップ効果大です。

アンドウミカ

⑤お尻の下のラインを上げるエクササイズ

①:四つん這いになり、片足を腰の高さまで上げ、膝を曲げかかとを天井に。
②:腰は水平のまま、上げた足は腰の高さよりも上に押し上げる。
20回✖︎3セット
注)ふくらはぎが疲れるという方は、つま先を天井へ向けましょう!
 

注意! スクワットはしない方がいい

スクワットをしていればお尻が上がるという都市伝説が流れていますが、これは正しいフォームでお尻をしっかり鍛えられている場合のみ、行った方がいいです。ただし、「お尻が四角いタイプの方は禁止。さらに腰回りの筋肉が張り、お尻がますます四角くなってしまう可能性大だから!

スクワットは、お尻ともも裏を鍛えるエクササイズです。ですが、フォームが正しくできていないと、太ももの前にばかり効いて、足が太くなる場合も。また、膝に負担がかかり膝を痛める方もいらっしゃいます。

今回お伝えした5つのエクササイズは、スクワットよりも安全に鍛えたい場所だけを鍛えられるので、オススメです♪

いかがでしたか? お尻の筋肉は複雑なので、お尻のタイプに合わせてやるべき内容が異なってきます。①②⑤は、タイプを選ばずどなたにでもやっていただきたいエクササイズです。

これは私のスタジオの多くの会員さんが経験されたことなのですが、お尻が上がると女性らしいラインが目立ち、引き寄せられたかのように恋のチャンスも訪れるようになったそうです。また、お尻周りの筋肉がつくと、骨盤が安定し、凛とした姿勢にもなりやすく、全体的な印象アップにもつながるんです!

鍛えて損のない「お尻」。すっかり暖かくなってきたので、すっきりしたパンツでお尻のラインを目立たせながら初夏と恋の訪れを待ちましょう♪

アンドウミカ

アンドウ ミカ

セクシーコンサルタント・ボディーメイクトレーナー・作家・恋愛や人生のお悩みカウンセラー。グラフィックデザイナー、ダンサーを経て、2009年よりトレーナーに転身。「女性は”セクシー”を磨くだけで、全てが磨かれる。」をモットーに、セクシーコンサルタントとして数多くの女性の「美」を磨く。また、虚弱で自信がなかった自身を、ダンサーやモデル業をこなす、メンタルと身体に変えた経験をワークアウトや本に。沢山の女性に「自分自身をもっと好きになってもらいたい!」そんな思いでコラムを書いています。日テレ「魔女たちの22時」で魔女として紹介され、その後もメディアに多数出演。

関連記事