新規会員登録はこちらから

夢は叶えるためにある! 10年越しの夢を叶えた食事術とは

サラダ
夢を叶える方法

こんにちは! 美容料理家/ERICHE代表 松野エリカです。
すっかり春の気候になり過ごしやすくなりましたね。お花見は楽しまれましたか?

私事ですがこの4月、10年間の夢であった<お料理教室を開業する>という夢を叶えることができました。念願の自分のサロンを東京 表参道にて開くことができ、忙しくも大変感慨深い日々を過ごしています。

夢は叶えるためにあるのだ」と改めて思ったと同時に、それを叶えてくれたのは<食事>の力だなと強く感じました。
そこで今回は、“夢を叶える食事法”についてシェアさせていただきます。

夢を叶えるために大切な事は一歩踏み出す勇気。

ランニング

あなたには、夢はありますか?
その夢に向かって進むことができていますか?

10年前、ダイエットで挫折して心も体もボロボロだった私ですが、その経験をバネに「10年後、同じように悩む女性を救えるお料理サロンを開こう」と決めました。

当時は栄養学の知識もなければ、お料理を作るセンスもまぁまぁ。自分でレシピを作って誰かに教えるなんて夢のまた夢のような話でした。でもそこから栄養学を学ぶため専門学校へ入り直し、卒業後はレストランで勤務し料理の技術を磨いてきました。

一歩踏み出すというのはもの凄く勇気のいることですが、踏み出さない限り未来は変わりません。そしてあの頃思い切って踏み出したからこそ、理想の今を手に入れることができたのです。

自信をくれたのは<自然に寄り添う食事法~マクロビオティック~>

玄米とみそ汁

一歩踏み出して進んでいく中で、自信が持てるようになった決定的な瞬間があります。
それはマクロビオティックに出会い、自然に寄り添う食事法に変えてからです。

<マクロビオティック>と聞くと、「卵や乳製品を食べてはいけなくて…野菜だけ食べる食事法?」なんて声を耳にすることがよくあります。でも、そうではありません。

そもそもマクロビオティックとは、「玄米と発酵食品、野菜を中心とした食事法」のことです。確かに動物性食品はあまり摂りませんが、それは「食べない・食べてはいけない」と制限するのではなく上記を実践することで「食べたくなくなる」というのが正しい答えです。

無理して制限するのではなく、体が欲さなくなるのです。現に私も365日欠かさず食べていた乳製品と卵を食べる量が圧倒的に減りました。

自信がつく食事法で大切な2大原則。

野菜

マクロビオティックでは、大切にすべき2つの原則があります。

身土不二(しんどふじ)

まずひとつめは「身土不二」という考え方です。これは、自分が生活する土地の食べ物を食べましょうということ。

なぜなら、熱い土地では体の熱を下げる食べ物が収穫され、寒い土地では体の熱を上げる食べ物が収穫される、といったように人と環境は繋がっているからです。
四季のある日本では、旬のものを食べるほど健康に美しく生きていけるというのも、この考え方のひとつです。

一物全体(いちぶつぜんたい)

ふたつめは「一物全体」。これは、食材を余すことなく全て食べましょうという意味です。本来食材というのは捨てる部分はなく、丸ごと食べる事でバランスがとれると言われています。

お米なら精白していない玄米、野菜なら皮や葉にも栄養があります。すべてを摂ることでからだのバランスが取れるという考え方です。

これら2つの原則を一言でまとめると、「自分の生活する土地(海外産より国産)で育った旬のものを食べましょう!」ということです。

そこで私も上記に則って、精製されていない国産の玄米を食事の中心にしました。プラス、発酵食品であるお味噌汁をできる限り食事で食べるようにし、野菜は旬のものを調理するようにしました。

そんな生活を実践し始めてわずか3ヵ月、長年悩んでいた生理痛がなくなった他、気持ちの部分が大きく変わってきたことに気が付きました。自分として生きていくことが、なんだかとても楽しくなってきたのです。

24時間365日、好きなものを好きなだけ食べられる現代人は、自然と寄り添うライフスタイルとは真逆の生活をしています。「人は本来、自然と寄り添って生きるほどに幸せになれる生きものなのだ」と、食事を通して強く感じたあの日を今でも忘れません。

食事が夢を後押しし続けてくれた日々。

海バック石

夢を叶えるために必要なことは、はじめの一歩を踏み出すことと、自分を信じて行動を継続していくことです。

日々どんなに頑張って進んでいても、時に立ち止まり悩んでしまう日があります。あって当然なのです。そんな日は自分の中のバランスが乱れていることがほとんどです。そのようなときは、上記の原則を守り、お料理をしてみましょう。そうすることで自分と向き合うことができ、心の声を聞いてあげることができるのです。女性は自分を大切にすればするほど、自分が想うように生きるほどに夢を叶えやすくなります。

一歩踏み出す勇気も、夢を叶えるための継続力も、食事の力が後押ししてくれた10年でした。
皆さんも騙されたと思って、食事をもっと大切に意識してみてくださいね♪

松野 エリカ

489 views

美容料理家/ERICHE代表  自身のダイエット失敗経験より栄養士となり、卒業後は飲食店厨房に勤務。銀座のマクロビオティックレストランにて、トップパティシエ...

プロフィール

関連記事一覧