スマートフォンを見る女性
定期的に世間を賑わせる“不倫”や“浮気”の話題。「えっ、この人がなんで…?」とびっくりすることもありますよね。男性だけではなく、女性が浮気をすることももちろんあります。さて、この「女性の浮気心」、どんなときに出るものなのでしょうか? モテ作家のアンドウミカさんと一緒に考えてみましょう。
アンドウ ミカ

writer :

アンドウ ミカ

あなたは、浮気をしたことがありますか? 浮気しそうになったことはありますか?

彼や旦那以外の男性とベッドを共にする「浮気」。私の周りには、彼や旦那に浮気をされたことがある経験のある女性も多数いますが、自分が浮気をしているという女性も何気に多いのです。

世間的に、男性の方が浮気をしているという見られ方は多いかもしれませんが、女性の「浮気心」も存在する。もちろん、自分にはそんな気持ち全くないという女性もいます!「女が浮気をするなんて最低!」という声すらありますが、そこには理由や原因があるかもしれない。

今回のテーマ「女性の浮気」。この記事は、浮気について肯定も否定もしません!
が、「浮気心」について考えてみたいと思います。
 

そもそも「浮気」は罪?

隠れて手をつなぐ人

想像して下さい、自分がパートナーに浮気をされたとしたら……とてもとても傷付く。

こんなに傷付いたのに、彼に罪がないなんて有り得ない。そう、浮気をした人が悪いと思っているかどうかは別として、誰かを傷付けた時点で「罪」なんではないかと。とても重い言い方ですが。

行為に悪気がなかったり、その行動に対して「理由」があったり、人を傷付けてしまう可能性を認識してなかったとしても、ダメですよね? 子供の頃、「悪気がなくても人を傷付けたら謝ろうね!」と教わったことがある人は多いはず!

いかなる理由でも、相手を傷付ける結果になるものは全て「ダメ!」と、念頭に入れておきましょう。そして、その軽はずみ(軽くない場合もある)な行動で、パートナーを失う可能性があることも念頭に!!
↑浮気をされたことがある人、その心配がある人は、これを相手に伝えましょうね♪
 

浮気心に多い「4つの理由」

抱き合う男女

女性に限らず、「浮気」をしてしまう時の理由は大きく4つ。

1:肉体的な欲求
2:精神的な欲求
3:愛情がない
4:もっといい人がいるかもしれない

詳しく見ていきましょう。
 

1:肉体的な欲求

パートナーとの性行為に満足ができていない。または、性欲を掻き立てられる人とベッドインのチャンスがあった。

こちらは、次章でも触れていきますが、男性に多い浮気理由。女性でも、今のパートナーとは素晴らしい愛情や絆があり、これからもそれを大切にしたいと思っているけど、セックスの部分だけ満足できていないパターンも。

より良い性交渉のために、お互いがお互いの好みや身体を知り、歩み寄ることも大事。ですが、してほしいことを言えなかったり、相手の「こうすると女性は喜ぶ」の思い込みが強かったりして、なかなか「私にとっての良いセックス」ができないでいる女性も少なくありません。今のパートナーとのセックスに満足できている方は、超ラッキーだと思って下さい!

中には、「とにかく沢山の人とエッチしたい!」「とにかくエッチが好き!!」という、ある意味セックス依存の人もいます。スポーツ感覚なので、罪悪感が少ない場合が多い。
 

2:精神的な欲求

パートナーの愛情を感じられず、心の隙間を埋めるべく他の人と寝てしまう。

これは、割と女性に多い浮気理由。彼が仕事で忙しかったり、手をつなぐ、ハグをするなど分かりやすい愛情表現が少なかったりする人は、一緒に住んでいても、たまにセックスしていても、心が満たされず他に心の隙間を埋める何かを求めてしまうことも。

それは、例えば寝ずにデートだけでも本当は満たされるけど、男性にデートだけや添い寝だけを求めるのは難しく、それに比べて「ヤリたい」と思わせることは比較的簡単。なので、結果寝てしまう……。心の隙間を埋めたい行為なので、うっかり浮気相手に恋心が芽生え、苦しむ結果になることが多いのも、このパターンの特徴。彼に対する罪悪感、浮気相手の男性にとって自分はただのセフレという現実で苦しみます。

 

3:愛情がない

愛情がない。なんとなく付き合っているけど、そこまで本気じゃない。だから他の人ともデートもしたいしセックスもしたい。という、真面目に付き合ってないから他にも目移りしてしまうし、バレたら別れればいいくらいの軽いもの。

複数の異性と寝ることでチヤホヤされてる感を感じたいだけの人もいます。これも、2の心の穴埋め作業ですね。

2と3の融合の、ちょっと厄介なパターン。「私、モテるから♪」と、特定の彼がいても複数の異性と寝る人は、モテるから以外の心の闇がないか、自分と向き合ってみましょう。
 

4:もっといい人がいるかもしれない

今のパートナーのことは好きだけど、先のことも考えると(結婚含む)私にはもっと他にもいい人がいるかもしれないので、他も吟味。
今の恋愛やパートナーにすごく不満があるわけではないけど、このまま一生この人だけと決めかねて入る状態。ある程度安定した長いお付き合いの中で芽生える感情。「一生この人だけでいいの?」、「他も見とく?」、「他とも寝てみる?」という、モヤモヤした気持ち。
これ、拗らせると「運命の人探し症候群」に陥ります。
もっといい人が、もっといい人が!と、いつまでも結婚に辿り着かない状況に陥る場合があるので、要注意!
 

オスとメスの本能の違い

男性は、オス。女性は、メス。

オスは子孫を多く残すために、「良いメス」と認識したメスに対して性欲が湧く本能が備わっています。「いい女!」と思ったら、「寝たい!」と思ってしまう生き物。なので、理由1の「肉体的な欲求」によって、男性の「つい出来心で」はあり得るといえばあり得るもの。だからって、本能だから仕方ないわけではありません。人は知性がある動物なので、寝て良い相手かそうでないかの判断はできるはず。出来心を理由にする男性に対しては、「進化が足りないお猿さん」と思ってヨシです!

一方、メスはより良い1頭のオスを選び、より良い子孫を残そうとする生き物なので、「このオス!」と決めたら他のオスに目移りする生き物ではないです。なので、目移りしている時点でパートナーを「自分にとって最良のオス!」と思えていない、本気になれていない可能性が大。本気になれていないなら、今の恋愛を続ける必要性があるのかを考える必要性があるかもしれません。
 

男と女の「浮気」の違い

手を握る男女

どこからが浮気なのか、どこまでがセーフなのか、個人差があるものですよね。

男性は、女の「体の浮気」を許せず、女性は、男の「心の浮気」を許せない、という傾向があります。それは、重要視している部分の違い。例えば、浮気した理由が同じでも、男女でこんな反応の違いがあります。

ただ寝たけど、相手に対して気持ちはない。
男:お前は誰とでも寝るのか! この売女!! 他の男と寝るなんて!!!
女:もー猿じゃないんだから〜。二度としないでね!(風俗ならOKパターンに近い)

身体の関係はないけど、相手のことを好きだった。
男:でも、寝てないんだな? すごく複雑だけど、寝てないんだな?
女:……私のことより、その子のことが好きだったんだね。私たち、きっともう無理。

大袈裟ですが、心情はこんな感じ。

実際に体の関係がなくても、気持ちが他の人に向いてしまったら、それはもう自分の中では“浮気”と感じている女性は多い。

やはり、女性はメスなので、一人の人しか愛せないから、他の人を大切と思ってしまったら、その心の浮気に対しての罪悪感で苦しんでしまう人もいる。ここは掘り下げると深くなってしまうので、今回はちょっと触れる程度に。浮気の定義、難しいですね!!
 

浮気のルール

口に指を当てる女性

冒頭にお伝えしたように、「悪気がなくても人を傷付けたらダメ」です!
軽い浮気をすることで、ストレス解消や足りないものをヨソで補い、夫婦が円満になっている家庭やカップルも実在するので、いかなる理由でも「浮気は絶対ダメ!」と断言はできません。なので、否定も肯定もできない。でも、嘘や隠し事はバレる可能性がゼロではないということ。関係を円満にするつもりのちょっとの浮気で、円満どころか崩壊している人たちが多いということ。

書き出したように、理由がある場合だってある。ですが、いかなる手段を使っても、絶対に絶対に500%バレない自信があるならば、すればいいと思う。そして、その自分の秘密を墓まで隠し通す自信があるならば。「それは出来るかわからないけど…」という程度の気持ちならば、相手に失礼なので浮気してはダメです。そして、罪悪感を持つくらいならするな。という、私の独断と偏見(笑)。

私は、過去に彼氏の浮気を見付けてしまったことがあります。「そんな、ちょっとのことでバレるような浮気。するならもっと上手にしろ!」と怒りました(笑)。「バレても大丈夫、私が離れることはない」と踏んでの浮気ならば、私に本当に失礼だし、「バレても私がいなくならない」と思い込んでいたので、驚き呆れました。
その短絡的な考え方は、上にも書いた「進化の足りないお猿さん」そのものでした。「猿と付き合った覚えばないけど、1回は許す。嘘に気付いたら、2回目は怒らずそっと去ります。(今までも小さい嘘は気付いても気付いてないフリしてますよ、私)」と告げたので、2回目はなかったです。

よく「(浮気は)バレなければ、してないのと同じ」といいますが、もしバレても傷付ける可能性が5000%ないくらいじゃなければ、してはダメです。←バレなければいいという話ではないですが。
 

一歩進んだ一例

中には、「浮気公認」という夫婦やカップルもいます。
例えば遠距離や出張で、長い間会えない時間が多いなど。お互い、セックスの相手は作ってもいいけど、内緒にしない。なんなら紹介してしまうというルール。

私のとある女友達が付き合った外国人男性は、既婚者でした。妻と仕事の関係で離れていて、「こういうルールの上で君と付き合うことになるけど、大丈夫?」と確認されたそうです。スカイプで奥様ともご挨拶をし、奥様に「とても良い子だろ?この子とたまにデートをしている、安心して。愛してるよ」と。奥様にもセフレがいて、彼はオンラインで会話をしたことがあり、奥様のセフレに「愛する妻をよろしくな!」と言っていたと。とても素敵なご夫婦、進んだ関係ですね!

また、旦那が仕事の仲間とタイや札幌へ“仕事”で行くと聞き、確実に女を買ったり夜のお店で遊んだりするのをわかっているけれど、遊びと理解はしているので、普通に見送る嫁は多い。そんな理解度の高い嫁を、男は放しません。

私は過去に、彼が仕事で半年海外に行ってしまっている間に、1回だけ浮気をしたことがあります。彼の帰国後、お互い「ぶっちゃけ、浮気した?」という話になり、それぞれの浮気を告白し合いました。一瞬「信じられない!!!(怒)」となったものの、「まあ、半年も離れてたら、そりゃそうだよね!(笑)」と納得し、その後は和やかな関係に。変に隠さず、理由を正直に話し合うのも大切なことかもしれません。
 

浮気心の抑え方

鏡を見る女性

どんな理由にせよ、いま目の前にいるパートナーを失う可能性があることを、忘れずに! 失ってから、その大切さに気付いても遅いです!! もし、「浮気したい!してしまいそう!!」と感じたら、以下を自分に問いかけてみましょう。

・なんで浮気したい?
浮気したいと思う原因を話し合いや他の方法で解決させる手段があるかどうかを、まず考える。

・「浮気」なので、本当に割り切った関係で居られる?
浮気だけではなく本気になりそうならば、苦しむのは自分。本気の恋愛ならば、今のパートナーと別れてからするべし。

・相手も自分も傷付かない? 今のパートナーを失ってもいい?
上と重複する内容でもありますが、誰かが傷付く可能性があるならば、そこから今のパートナーとの関係が終わる可能性があることを考えましょう。ちょっとの遊びのつもり、又は心の穴埋めのつもりが大惨事になる場合があることを忘れるべからず。
 

いかがでしたか? 「浮気」について、それをする価値とリスク。そこから得られるものがあるのか、失うものは何か。軽い気持ちであったとしても、一度考えてみて下さい。

「浮気をされたから私もする/したい」という人は、「あなたの浮気を知ってしまったんだけど、私も浮気してもいいよね? 心が折れそうだから。浮気していい? ダメ? なんでダメ?」と、行動を起こす前に、話し合ってみましょう! 

そして、浮気は病気。常習性を持ってしまう場合があります! 感覚が麻痺する前に、しっかり振り返りましょうね!! 麻薬と浮気は同じ! その1回で、うっかり癖になり人生をダメにするかもしれませんよ!! 大袈裟ですが、大袈裟じゃないですよ!

The following two tabs change content below.
アンドウ ミカ

セクシーコンサルタント・ボディーメイクトレーナー・作家・恋愛や人生のお悩みカウンセラー。グラフィックデザイナー、ダンサーを経て、2009年よりトレーナーに転身。「女性は”セクシー”を磨くだけで、全てが磨かれる。」をモットーに、セクシーコンサルタントとして数多くの女性の「美」を磨く。また、虚弱で自信がなかった自身を、ダンサーやモデル業をこなす、メンタルと身体に変えた経験をワークアウトや本に。沢山の女性に「自分自身をもっと好きになってもらいたい!」そんな思いでコラムを書いています。日テレ「魔女たちの22時」で魔女として紹介され、その後もメディアに多数出演。

関連記事