新規会員登録はこちらから
  • HOME
  • 美容
  • ダニが発生するこの季節に! 6種のアロマで梅雨もキレイに!!

ダニが発生するこの季節に! 6種のアロマで梅雨もキレイに!!

アロマ
美容

こんにちは、Lily-Jay編集部の森山まなみです。
梅雨の湿気は、ベタベタして困りますね。不快指数がアップするだけじゃなくて、食べ物が傷みやすくなったり、あちこちカビたりと、困ったことも色々と起きます。

そして特に困るのが、ダニ
ダニは気温25℃、湿度60%になると爆発的に繁殖しはじめるんです。つまり、湿気でジメジメする梅雨の季節にもっとも増殖しやすいのです。
ダニに噛まれて肌に赤みや痒みが起きるだけでなく、ダニの死骸やフンがぜん息やアトピー性皮膚炎などのアレルギーを引き起こす原因物質になることもあります。

そう、さまざまな肌トラブルの原因となるダニは美容の大敵
キレイな肌をキープするためには、ダニ対策が必須なのです!

薬局などで売られているダニ避けのアイテムはたくさんありますが、いかにもな化学薬品っぽい匂いが気になって「あまり使いたくない」と感じている人も多いことでしょう。
そんな人におすすめなのがアロマです。
アロマでダニ予防だなんて、なんだか女子力高い!

そもそも、アロマって美容にいいイメージがありますよね?
そこで、ダニ予防ができてしかもキレイになれるアロマの効能と使い方を、NARDアロマテラピー協会認定アロマアドバイザー柳澤実和さんに聞いてみました。
 

柳澤実和さん

抗ダニ対策にベストなアロマ6種類はこれ!

アロマ
柳澤さん、そもそも論としてアロマって何からできてるどんなものなんですか?

柳澤さん
アロマは精油とかエッセンシャルオイルといった呼ばれ方もしますが、植物や果物から香りの成分を抽出したものなんです。
肌を健康にしたり、美しくしたりするスキンケアにも活用できますし、美容に大事な快眠にも役立つんですよ

そう、私の中のイメージでも、アロマって香りで美容や心理面に良い影響をもたらしてくれる癒し効果の印象が強くて。
でも、美容だけでなくダニ対策にも使えるなんて、一石二鳥ですね!

柳澤さん
そうですね。先日、日本アロマ環境協会がアロマの抗ダニ効果についての実験をしたんです。
その結果、シトラールやメントン、リモネン、オイゲノール、シンナムアルデヒド、ベンジルアルコール、アネトール、αピネンなどがダニを寄せ付けないことがわかりました

↑公益社団法人 日本アロマ環境協会のプレスリリースより
↑公益社団法人 日本アロマ環境協会のプレスリリースより

 

へ~! それって、いわゆる殺虫剤的な働きがあるってことですか?

柳澤さん
いえ、殺虫というよりもダニの嫌がる香りで寄せ付けない効果ですね。実験では6種類のアロマに抗ダニ効果が認められました

最近は、市販のダニ除けスプレーにもハーブの香りを活用したものが増えていますよね。

柳澤さん
そうですね。でも、ダニ除けスプレーはアロマ(精油)と簡単な材料があれば手作りすることができるんですよ。香りもとても爽やかなので、梅雨時期のこもりがちなお部屋の空気のリフレッシュにもぴったりです。
また、これらの成分はダニだけでなく蚊よけにも効果的なので、梅雨の時期から夏場まで活躍してくれますよ

 

ダニだけじゃなくて蚊よけにもなるなんて! しかも結構安価でお手軽に作れるものみたい。

それでは、抗ダニ効果が認められた6種のアロマについて、それぞれの効果をご紹介しましょう。

 

ダニ対策ができるアロマ①ゼラニウム
→ホルモンバランスを整える、肌の引き締めなど

学名:Pelargonium×asperum フウロウソウ科
アロマ
ガーデニングなどでもおなじみの花で、葉を指でこすると爽やかな香りが広がります。アロマは葉から抽出します。
昔からヨーロッパでは虫除け効果があると認識されていて、窓辺にゼラニウムの鉢を並べて虫除けをするそうですよ。

ダニ除け、蚊よけに活躍する香りですが、実は女性に嬉しい効果も。
ホルモンバランスを整え、生理前のニキビトラブルやストレス性の吹き出物などを抑制してくれます。
スキンケアに使うと、肌を引き締めて皮脂バランスを整えてくれます。
 

ダニ対策ができるアロマ②ペパーミント
→緊張の緩和やイライラの抑制

学名:Mentha×piperita シソ科
アロマ ミント
すっきりとした爽快感のある香りで多くの人に好まれ、食品や日用品、化粧品などにも幅広く使われているため、なじみのある香りでしょう。
抗菌作用が高いので、梅雨時期のキッチンの除菌スプレー作りにも活躍するアロマです。

ペパーミントのクールな香りは抗ダニ効果だけでなく、精神的な緊張を緩和したり、イライラを抑制したりしてくれます。
不眠にもいいとされているので、お肌のためにもぜひ利用したいアロマです。
また、ペパーミントの香りを嗅ぐと体感温度が下がる効果もあり、夏場の寝苦しい夜にもオススメの香りです。
 

ダニ対策ができるアロマ③ユーカリ・グロブルス
→心身のリフレッシュに

学名:Eucalyptus globulus フトモモ科
アロマ ユーカリ
ユーカリ精油として一般的に知られている種類のユーカリです。
ダニを寄せ付けないばかりか、抗菌作用も働き、ニキビや虫さされ対策にも効果的です。
また、フケや痒みを抑える頭皮ケアとしても期待できます。
鼻通りの良いシャープで清々しい香りが頭をすっきりさせ、心身をリフレッシュさせてくれます。つらい咳や鼻水など呼吸器系の不調もケアしてくれるアロマです。
 

ニ対策ができるアロマ④シトロネラ
→天然のデオドラントスプレーに

学名:Cymbopogon nardus イネ科
アロマ シトロネラ
レモンに似たフレッシュな香りで、ダニだけでなく、蚊よけにもとても効果的です。
防虫効果が高いため、防虫グッズの成分としても一役かっています。
また、抗菌効果があり汗や臭いを抑えるデオドラントスプレー(制汗剤)のような効果も期待できます。
また、肩こりや腰痛、ダイエット向けのブレンドなどにも幅広く使われているアロマです。
 

ダニ対策ができるアロマ⑤ゆず
→冷えの解消、くすみ予防など

学名:Citrus junos ミカン科
柑橘系
オレンジなど柑橘系の植物の中でも抗菌・殺菌作用が最も高いのがゆずです。
冬至のゆず湯は、ゆずの高い殺菌効果を狙って邪気除けや風邪予防として活用した昔の人の知恵でもあります。
香りは皮から抽出します。体を温める効果抜群のゆず。血流を高めることで、冷えを解消してクスミ対策にも貢献してくれるでしょう。

 

ダニ対策ができるアロマ⑥レモングラス〉
→血行促進、肌を明るくする

学名:Cymbopogon citratus イネ科
レモングラス
シトロネラと同じく、イネ科の植物から採れるアロマで、香りもとてもよく似ています。
ダニを含む虫除けスプレーの成分としても認知されているレモングラス。
血行を促進する効果もあるので、肌を明るくするなどの美容面でも期待できます。

レモングラスのハーブティーは食べ過ぎの時の消化を助け、発汗を促してくれますよ。
タイの代表的なハーブで、トムヤムクンの香りづけで用いられることでも有名ですね。

 
トムヤムクン
 

お手軽アロマスプレーの作り方♡

さて、それではアロマ(精油)の使い方について解説しましょう。
アロマを使う上での基本ルールとして、一部を除きアロマ単体を肌につけることはできません。刺激が強いので、肌荒れなどのトラブルが起こるためです。

それではどのように使うかというと、ディフューザーと呼ばれる専用の器具を使ってお部屋に散布したり、薄めてスプレーにしてカーテンやソファ、カーペットなどの身近なファブリックに吹き付けたりして香りを楽しみます。

特にスプレーはソファーやカーペットなどダニの湧きやすいところを狙ってスプレーできるので、抗ダニ対策にぴったり。
そんなわけで、作り方を見ていきましょう。
とってもお手軽に作れますよ!

 

用意するもの

アロマ作り

  • 精製水 40ml
  • 無水エタノール 10ml
  • スプレーボトル(アルコール対応のもの、できれば遮光性のある色付きのものがオススメ)
  • ダニ除け効果のあるアロマ 50 滴(全種類そろえなくても、香りの好みにあわせて2~3 種類でもOK)

 

作り方

材料をメスシリンダー(なければ料理用の計量カップでも)で量り、エタノール→アロマ→精製水の順にスプレーボトルに入れ、ふたをしめ、軽く振ったらできあがり。
 

使い方

カーペットやソファ、寝具など、ダニの気になるところに少し離れたところからスプレーし、しっかり乾かしましょう。
 

注意点

  • 小さなお子様や、ペットの手が届かない場所に保管してください。
  • 寝具やソファーなどにスプレーする場合は、精油によっては色が付く場合がありますので、事前に確認の上ご使用ください。
  • 皮膚刺激がある場合があるため、スプレーを人の肌やペットに直接吹きかけたり、小さいお子さんやペットが舐めたりすることがないよう気を付けてください。特に猫はアロマの成分に中毒を起こす可能性が高いため、スプレー自体の使用も控えた方が良いでしょう。
  • 持病がある方、高齢者、妊産婦、肌疾患のある方は、医療機関に相談したり、控えたりしましょう。
  • ゆずや、レモングラスなどの柑橘系アロマは、空気中の酸素に触れると酸化しやすくなるため、スプレー作成後は直射日光の当たらない場所に保管し、1 か月程度で使い切りましょう。

 

市販でもアロマのファブリックスプレーは販売されていますが、手作りの方が保存料などの添加物を配合していないため安心です。好きにブレンドして楽しめますし、フレッシュな使い心地が得られるので、ぜひ試してみてくださいね!

 

アロマ

私たちには心地の良い香りで癒しをもたらしてくれるアロマが、ダニからすれば不快というのはびっくりですよね。しかも気休めレベルではなく、しっかりと防いでくれるなら使わない手はありません。

顔ダニやまつ毛ダニなどによる肌トラブルを聞けば聞くほど、ダニがどれだけ美容に悪いかは一目瞭然です。ぜひ、“抗ダニ”という観点から、美容ケアに取り組んでみましょう。

アロマはスキンケアやダイエット、不眠の解消など美容にもプラスになり、そしてお手軽に取り入れることができるので嬉しいことばかり。女子力も美しさもアップできるアロマは、梅雨の時期だけでなく一年中ずっと活用したいアイテムですね。

 

森山まなみ(Lily-Jay編集部)
監修:NARDアロマテラピー協会認定アロマアドバイザー 柳澤実和

森山 まなみ

89 views

作家/ライター。 アメリカ イリノイ州立大学経済学部を卒業後帰国し、機器メーカーに就職。会社員のかたわら、雑誌社のnet及びメルマガでコラムを始める。同時期...

プロフィール

関連記事一覧