貴婦人
たとえモデル並に可愛くても「もう会いたくない」と思わせてしまうネガティブ女子の破壊力。ネガティブは、どんな長所もかき消してしまうモテない要因! そんなネガティブを排除できる5つの習慣を、モテ作家でフィットネストレーナーのアンドウミカさんが解説します!!
アンドウ ミカ

writer :

アンドウ ミカ

周りに、やたらとネガティブな子はいませんか?
不幸自慢をしたり、褒めても素直に受け取らなかったり。

でも、たとえ美女でも、ネガティブすぎるとモテません!!
そう、愛され女子は「ネガティブ」を持たない!

今回、とっても当たり前なことを書きます。
言われてみれば、「ですよね〜!」となるかもしれません。
ですが、人は完璧ではありません。
ネガティブを上手に排除するどころか飲み込まれてしまう人も多いので、あえて書きますよ!

この「ネガティブの排除」は、幸せを引き寄せるために行うファーストステップと言ってもいい大事なこと! 
今回は、身の回りのあらゆる「ネガティブ」を排除し、幸せの近道となるヒントをお伝えします。
 

とにかくマイナス思考はモテない

責められる男

私の友人がこんなことを言っていました。
「最近知り合った女の子がね、モデル並に可愛かったんだけどさ……。なんだか疲れちゃって、二度と会いたくないって思ったんだよね。」

話を聞くと、異常なほどネガティブさんだったんだとか。
外見を褒めても「どうせ男は外見しか見ない」とか。
会話の中の少ない情報から内面的なところを褒めても「そんなこと言っても、どうせ今後デートに誘いたいと思ってないくせに!」……などなど。
とにかくマイナス思考すぎて疲れるから、見た目は好みの美人だったけど、二度と会わなくていいと思ってしまったと。

これは極端な例ですが、誰もが振り向くようなとびきりの美女でも、ネガティブすぎる人はモテません

また、別の男友達は、メンタルが病み気味の子と付き合い「俺が守ってあげないと死んじゃう!」と思い結婚。しかし、自分の精神が崩壊しそうになって結局離婚。
ネガティブなエネルギーの破壊力は何気に強くて、自分だけじゃなく他人の精神まで崩壊させかねないのです。

なので、「か弱い私をかまって!」タイプの恋愛をする傾向がある方は要注意です。

自分が男性の立場に立って考えたら、将来を考えたお付き合いの相手に、そんなに弱くてマイナス思考な人を選ぶわけがありませんよね。家庭や子育てを任せるのはまず不可能な相手と、この先何十年と一緒にいたいでしょうか? マイナス思考の自覚がある人は、まずはここを心に刻んでおきましょう!
 

ネガティブを排除できる5つの習慣

頭に手を当てる女性

さていきなり本題です。マイナス思考を排除するためにはどのようなことをすればいいのでしょうか?

習慣その1:マイナス思考の人からは離れる

自分のネガティブが人に感染し人のメンタルを崩壊するように、他人のネガティブも自分に感染します。その感染力はインフルエンザを上回りますよ!
あなたの周りのお友達は、どんなタイプが多いですか?
 
そっと離れた方がいい人

・人の幸せを喜べない人
困ったことや悩みは「私が聞いてあげる! それで? うんうん!」と、とても親身に聞いてくれ会話も弾み、一見とても頼れるお友達。
でも、幸せな報告やのろけ話に対する反応はどうでしょう?
……へー、よかったね♪(←会話終了)」など、テンションが低かったり、それどころか「それ、大丈夫? 騙されてない?」など、人の幸せを素直に喜ぶどころか粗探しをしてしまったり。
人の幸せを喜べない、幸せの共有ができない人は、自分が常に優位でいたいか、本人が幸せじゃなく幸せに対する抵抗があるので、離れましょう。
 
・人を素直に褒められない人
例えば、その場にいない友達の顔のことを褒めると「顔は可愛いかもしれないけど、あの子、足太いよね」など、いい部分だけの話ができない。
そんな人は、どこか自分に自信がなくメンタルが弱い。強そうに見えてとても弱いです。

自分の悪い癖などははっきり言ってくれやすいので、客観的に自分を見るのにはいい場合もありますが、「素直に褒める」ことができないほどマイナス思考をこじらせている可能性大。

粗探しをしてしまう時点で、その対象の人に対して嫉妬している部分があることを認められず、裏で陰口を言うなどの行為に出てしまっているか、単に人を見下している。人を素直に褒められないのには、心に原因(闇)があるので離れましょう。
 
仲良くなるといい人

・幸せ話を自分のように喜ぶタイプ
不幸話は、ある程度は聞くけど必要以上に聞く事はせず、時として「しっかりしな!」と怒ってくれる。
そして、どんな小さなことでも、まるで自分のことのように、むしろ自分のこと以上に喜んでくれ、その人に話した事で幸せが大きくなる。
こんな友達は宝です! 人の幸せを喜べる人の周りには、幸せな人が集まります。
 
・自分が気付いていない幸せを気付かせてくれるタイプ
誰しもコンプレックスがあったり、悩みがあったりするものですが、そんな話をされても人の長所を見つける達人で、ネガティブな話をされたのにポジティブな気持ちに変えてくれる人。

不幸話を不幸と聞くのは簡単ですが、不幸中の幸いという「幸い」の部分を見つけられるだけで、人はちょっと強くなれます。
むしろ、不幸中の幸いどころか全然不幸じゃなく、「こんなに幸せなところがあるのに!羨ましいぞ♪」と言ってくれる。こんな人を見つけたら、是非近くにいましょう。

 

ここまで書いてお気付きの方もいらっしゃると思いますが……他人のふり見て我がふり直せです。
自分が「そっと離れた方がいい人」のようになってないか。仲良くなるといい人みたいな言動ができているか。日頃の自分を振り返ってみましょう! 周りの人は、良くも悪くも類友の場合がありますよ!!

 

習慣その2:目や耳に入るものをコントロールする

・人の噂話や悪口は、聞かない・便乗しない・話さない
人は、他人を分析したり比べたりするのが大好き。嘘か誠かわからないことも、「ああなのかな?どうなのかな? こうじゃないかな?」などと、話したところで真実のわからないことを話したい。

それが、ポジティブな内容ならばいいと思いますが、ネガティブな内容ならば、あからさまに興味のなさそうな対応をするか、その場を去りましょう。
なんなら、聞いていて相槌を打っていただけなのに、「あの子がこんなこと言ってたよ」と自分が言い出した悪口のように思われたら馬鹿らしいですよ。

そして、つい自分も一緒に噂話したり人の粗探しや悪口を言うのが普通になったりします。
ネガティブは、感染します!
自分にマイナスな影響を与えるであろう人は、自ら離れましょう。
大人なので、自分でお友達は選んでいいんです。
 
・暗いニュースや残虐なものを観ない
ニュースは、世の中の出来事を知る大事なツールではありますが、悲しい出来事や芸能人の噂話など、知らなくても問題ないです。
これには賛否両論あるとは思いますが、例えばDVを受けて育った子はそれがいけないことと身をもって知っているのに、DVするようになることがあります(もちろん全員じゃないですよ)。

これは、脳への刷り込み。残虐な映画や漫画を見続けると攻撃性が増したり、それを自分がすることへの抵抗感がなくなることがあります。
楽しくハッピーなものばかりを見ていると、攻撃的な性質、ネガティブな発想にそもそもなりづらい。なので、脳内改革をするために、ネガティブな感情になるものは極力排除しましょう。
 

習慣その3:小さな幸せ探しの達人になる

今回のテーマ「ネガティブの排除」に一番大切なことは、これ!
ものすごく些細な小さなことでも、ラッキーと思えることやありがたいと思うことに対して、きちんと「なんて運がいいんだ!」と喜びましょう。
例えば、赤信号に何度も引っかかる日もあるのに、ほぼほぼ引っかからず出社できたら、「急いでたから、助かった!ついてる♪」と喜んでみる。
いつも機嫌の悪い上司があまりイラついてない「いい日だ♪」とか、ランチセットにサービスで杏仁豆腐が付いてきた「ラッキー☆」など。

とんでもなく些細なことにも喜んでると、もっと喜ぶ出来事が舞い込んできます。

そんなに日々喜ぶようなことは起こっていないと思っている人がいたら、もっともっと意識を向けてみましょう。
「転んだのに捻挫しなかった!」「餃子3つを頼んだのに焼売4つが出てきた……注文内容は違うけど数が増えてる!」など、良いのか悪いのかわからないようなことでも、「なんか良かったかも!」と思ってみる。
すると、「なんかついてるかも♪」と思うことが増えてきます。そんな、心に余裕がある人は、表情や言動にも余裕が現れ、幸せな類友が寄ってきます。
 

習慣その4:ネガティブな感情は“貴婦人モード”で受け流す

なんか良かったかも!」はネガティブの排除に大事なポイント。
なんでも良く受け取る。人からは無駄にポジティブと言われるくらいで丁度いいです。
受け取り方が変わると、周りの見え方が変わってくるので。

さらに、例えば人混みの駅ですれ違いざまに強くぶつかられたら、痛いしイラっとしますよね。
そこで、「あら、痛い!痛かったけど……急いでらっしゃる! あたくしなら大丈夫! お急ぎなさい♪」と、なぜか貴婦人にでもなったかのような思考で受け流してみる。

会社でイライラしている人に当たられたりしても、「きっと、何かとてつもなく大変なんですのね……あたくしなら大丈夫♪」と、貴婦人モードで受け流す。
この、<貴婦人モードで受け流す>何気に効果あるので、是非お試しください。いろいろ楽になります!(笑)

こうして、イラっとする感情が減ると、ストレスが減り楽になるんです。
また、悲しい気持ちになったり、落ち込むようなことがあったりしたときも、「こんなにセンチメンタルなアタシって、デリケートで可愛い♡」と、凹んでいる時ですら自分を褒めてあげましょう。
 

習慣その5:どうしても落ち込んで抜け出せないときには「自分磨き」!

人生にはいろんなことがあるので、どうしても落ちて動けないときもありますよね。
そんなときには、「落ち込んだらこれをやる!」といったスペシャルケアを作っておくといいですよ。
 

  • フェイスパックをする
  • 湯舟にしっかり浸かる
  • スーパーフードを食べる
  • エステやマッサージに行く

などなど。こんな習慣を身につけておくと、ただ落ち込むよりも、落ち込むたびに綺麗になります
実践するのはなんでもいいんです。
ただ、ぼーっと凹み続けるのではなく、「落ち込んだら自分磨き」が習慣化すると、悪質な落ち込み方をしなくなるのでオススメです。

いますよね、暴飲暴食に走ったり、どうでもいい相手とデートをしたり、誰かに攻撃的になったりするタイプ。
そんな悪質な落ち込みをする前に、スペシャルなケアで自分をまずもてなしてあげましょう。

両手でok

いかがでしたか? 人によっては、耳にタコな人もいると思います。
人はそんなに強くないので、何かしらマイナスな感情を持っているのが当たり前。人を妬んだり、羨んだりすることも普通だし、外的要素から受ける攻撃に対してイラっとするのも当然。

でも、そんなときは「貴婦人モード」で受け流し作戦をやってみて下さい。
ネガティブが減るとポジティブが増え、笑顔が増えることに気がつくと思います。
そして、必然的に周りの人も変わってきて、自分の恋愛スタイルや求める相手も変わってきます。

愛され女子は、ポジティブでないと♪ keep smilingで、今日も1日頑張りましょう!!

アンドウ ミカ

セクシーコンサルタント・ボディーメイクトレーナー・作家・恋愛や人生のお悩みカウンセラー。グラフィックデザイナー、ダンサーを経て、2009年よりトレーナーに転身。「女性は”セクシー”を磨くだけで、全てが磨かれる。」をモットーに、セクシーコンサルタントとして数多くの女性の「美」を磨く。また、虚弱で自信がなかった自身を、ダンサーやモデル業をこなす、メンタルと身体に変えた経験をワークアウトや本に。沢山の女性に「自分自身をもっと好きになってもらいたい!」そんな思いでコラムを書いています。日テレ「魔女たちの22時」で魔女として紹介され、その後もメディアに多数出演。

関連記事