NEGATIVEからPOSITIVEにジャンプする影
彼氏のドタキャン、上司のパワハラ、親の小言…。世の中にはドカンと爆発したくなることがいっぱいあるものです。そんなときに不満をそのままぶつけてしまうと、恋愛も仕事も家族関係もうまくいきません。そこで有効なのが、“PNP”というテクニック。恋も仕事もうまくいく“PNP”について、モテ作家のアンドウミカさんが解説します。
アンドウ ミカ

writer :

アンドウ ミカ

仕事でも恋愛でも、相手に指摘したいことや頼みごとなど、言い方次第で事がスムーズに進む場合もあれば状況が悪くなる場合もありますよね。相手の受け取り方にもよるけど、「相手が素直に受け取りやすくなる伝え方」をすれば、丸く収まる場合がほとんど。
この「伝え方」上手になると人付き合いのストレスが少し減るかもしれませんよ! そして、仕事も恋愛も上手にコントロールできるかも!!

そこで重要になってくるのが“PNP”です。
このPNPとはサンドイッチ法とも呼ばれ、行動科学の分野から生まれた言葉です。
カっとなったとき、言いづらいことがあるとき、とても穏便に相手にそれを伝えることができます。
結果、自分の望み通りに物事が進められる頻度が上がります!!

PNPとは?

パソコンを見る女性

PNP ポジティブ(Positive)・ネガティブ(Negative)・ポジティブ(Positive)

何かを伝えたいときは、この順番で伝えよう!
1:ポジティブな話題(相手を褒める、感謝する言葉)
2:ネガティブな話題(伝えたい本題)
3:ポジティブな話題(相手を褒める、感謝する言葉)

人は、文章の冒頭に自分を褒めたり感謝したりする言葉が入っていると、読み進めるのに警戒心が減り、相手を受け入れやすい状態になります。そして、自分を理解している人と言う認識を受けます。
警戒心が少しでもある状態で何かを伝えられると、「提案」が「指摘や攻撃」に受け取られてしまうことは多々。心を開いた状態でなら、その「提案」を「提案」として素直に受けりやすくなります。
そして、後味を悪くしないために、改めて相手を敬うような言葉を入れ、完結にまとめる!

PNPの使用例:恋愛編

例えば、彼と会う約束をしていたのに、「行けなくなった」と言われて不満を感じたことを伝える場合。

・そのまま伝えると

ねー何時だと思ってんの? 今日、ウチに来るって言ったじゃん!
来れないなら来れないって連絡くらい出来ないの?
寝ないで待ってる私のことを考えたことないわけ? ご飯作っちゃったんだけど!!
っていうか、これ何回めよ。いい加減ムリなんだけど!

・PNPで伝えると

お仕事いつも遅くまで、お疲れ様!
そんな△△くん、超リスペクトだよ♡

今夜は、会社の飲み会が長引いちゃったかな?
あのね、来れないときは一言でいいから連絡してね!
前回もだけど、連絡くれればご飯作っちゃわないし、先に寝てるから。
来ると思って来ないと、わたし機嫌悪くなっちゃうからね〜!!
次回は、怒るよ!笑

早く会いたいなーと思って、メールしちゃった♪
飲んでるのなら、楽しんでおいで^^

○○より♡

PNPの使用例:職場編

書類を持つオフィス女性

例えば、上司に残業を減らしたいことを伝える場合。

・そのまま伝えると

お疲れ様です。○○○です。
このところ、残業続きで心身ともに限界です。
残業は私だけではなく、チームの皆もそうです。
仕事のボリュームがおかしいとお考えになったことはありませんか?
これでは、体を壊すか退職するかです。
この仕事量が改善されないのでしたら、このまま仕事を続けることは難しいと思っています。
前回のプロジェクトの時もそうです。前々回の時もです。私たちは奴隷ではありませんよ?
今月はもう残業80時間を超えてるのでブラック企業です。
仕事量の改善など、ご検討お願いします。

・PNPで伝えると

お疲れ様です。○○○です。
△△部長にはいつも助けられ、日々学ばせていただいています!
この度は、お仕事についてご相談があり、メールさせていただきました。

とても情けないお話ではありますが、このところの残業で体力の限界を感じております。
チームの皆も、部長や会社に恩を感じているからこそ精一杯頑張っていますが、とても間に合いません。
皆も、全力を尽くしています。体を壊しては迷惑が掛かると思いつつも、心身ともに限界を感じているのが現状です。

私たちは、△△部長のチームとして働けていることを誇りに思っています。
こうして相談をできる上司は少ないと感じているので、△△部長にはとても感謝をしています。
体を壊すものや退職を考えるものが出ず、今のメンバーで部長のチームとしてこれからも頑張りたいと思っています!
不躾ではありますが、ご相談に乗っていただけると幸いです。

何卒、よろしくお願いいたします。
○○○

送る前にメモ帳へ書き出そう

スマートフォンを持つ手

感情的になったとき、瞬発的にストレートな表現の内容を送りつけてしまいたくなる衝動に駆られたことがある女性は、少なくないと思います。なんなら、それが原因で喧嘩になり別れたという話もよく聞きます! そう、原因が相手にあっても、感情的な内容を送ってしてしまうと元も子もない状態になる場合もあるので、本当に気を付けたい。

そんなときは、送る前にスマホにあるメモ帳などに書き出し、一晩落ち着きましょう。
そして、この内容を送って平和が訪れるのかを改めて確認しましょう。
寝て起きてもイライラは治まってないかもしれませんが、ちょっと無理してでもPNPを思い出して文章を作ってみてください。

どうしても、N(ネガティブ)の部分が長くなってしまうと思うので、そこをなるべく短く簡潔に削って削って、必要最小限にしましょう。3つ言いたいことがあっても、1つだけ。残りの2つは、仲直りなどしてから口頭で伝えましょう。もしくは、会話が平和な流れになってから冗談っぽく伝えましょう。男性はいくつも同時に言われると、全部をまとめて「面倒臭い」になってしまいます。
ちゃんと伝えたいのならば、PNPの時は1つに絞ろう!

ちなみに、生理前は感情のコントロールが難しくなるので、ドカンとなったらカレンダーをチェック。生理前ならば、原因は相手ではなく生理前のPMSの場合もあります。話し合いやイライラメールを送りつけるのは、生理が始まってからにしましょ♪

笑顔の女性

PNPは全てのコミュニケーションで活用できる便利な会話術です。
対・親でも子供でも、先生でも生徒でも、仕事関係でも友達でも、恋人でもセフレでも。
どーんな人にも、どんなシュチュエーションでも活用できます。

ポイントは、「自分が相手の立場だったら」です。
こんな言い方されたら、きっと平和に話ができるだろうなと思えるような内容を書き出し、落ち着いて何度かブラッシュアップし、そうこうしている間にはきっと気持ちが落ち着いているはず。そのくらいの頃に送るくらいでいいので、ゆっくりじっくり取り組んでください。
PNPの最大の利点は、自分がちょっと冷静になれるところ。自分も相手も、関係も平和にする魔法のPNP、これを使いこなせる女はモテちゃいますよ♡

アンドウ ミカ

セクシーコンサルタント・ボディーメイクトレーナー・作家・恋愛や人生のお悩みカウンセラー。グラフィックデザイナー、ダンサーを経て、2009年よりトレーナーに転身。「女性は”セクシー”を磨くだけで、全てが磨かれる。」をモットーに、セクシーコンサルタントとして数多くの女性の「美」を磨く。また、虚弱で自信がなかった自身を、ダンサーやモデル業をこなす、メンタルと身体に変えた経験をワークアウトや本に。沢山の女性に「自分自身をもっと好きになってもらいたい!」そんな思いでコラムを書いています。日テレ「魔女たちの22時」で魔女として紹介され、その後もメディアに多数出演。

関連記事