松澤 和樹
Lily-Jayが選ぶ、イケてる男性を紹介するページ「Men's Collection」第27弾は俳優の「松澤 和輝​」さんです。
沖 直実

writer :

沖 直実

役者としての表現力を磨いているところ

和服を着る松澤 和樹

――お仕事もしくは、今、頑張っていることは何ですか?
役者としての日々の表情作りを考えること。
特に苦手な「大爆笑」などは今の課題です。
あとは、毎日筋トレを行っています。
毎日やる。ということが、役者として気持ちの部分でのトレーニングにもなります。
――特技、最近のマイブーム
一眼レフでの景色撮影。
あとは、絵を描くことです。
――趣味、休日の過ごし方
もっぱら映画ばっか見てます。
いつも映画館の椅子に座る瞬間はワクワクで落ち着かないな。
――今一番欲しいもの
和服です。私服を全て和服にしたい。
――SNSしていますか?
Instagram しています。
――SNSしている女の子どう思う?
自分をこだわれる機会だと思うので、好感を持ちます。
――自分の為にお金・時間をかけられる女子は魅力的?
間違いなく魅力的。
――自己投資していますか? している場合、どんなことに自己投資をしていますか?

映画レンタルや舞台ですかね。
ほんとに「芝居」というものが好きで。。

芝居をする松澤 和樹

笑顔が素敵な子、よく笑う子が好き。

座る松澤 和樹

――女性のタイプとその理由
よく笑う子。笑顔が素敵な子です。
んーと、なんでだろう。ただ、いつもそういう子を好きになりますね。
――女性の年齢や服装などは気になる?
特に気にしないですね。
好きな子の着る服はなんでも可愛く見えます。
――女性の好きな仕草
照れる仕草。
――付き合う時は告白する方? される方? どっちが多いですか?
告白したことしかないかな。
――初めてデートに行くなら、どこで何をしますか?
浅草で食べ歩き。
――逆に、ここぞというデートに行くなら、どこで何をしますか?
どうだろう。
まずは、その人の好きそうな場所を片っ端から調べてからかな。
――女の子に言われたら嬉しい言葉
一緒に居て楽しいとか。
――思わず声をかけたくなる女性とは?
匂いが良い子かな。
――嫉妬したりされたりしますか?
人生でまだされたことないんです(笑)。
自分もあまり表には出したことはないのかも
――好きな子の過去の恋愛経験は気になる?
少しだけ。気にならないようにしたいけど。
――恋愛と結婚で何が変わると思う?

んー。まだ僕には難しい質問だな…。

――好きの延長で結婚が出来ると思う?
「愛してる」ってちゃんと言えるようになってから結婚したいですね。
――理想の結婚生活は?
嫁が作る朝ごはんを毎朝食べる。
―― あなたにとっての女性とは?
男より色々な面で強い。かな。
――リリー・ジェイの読者へひとこと。
自分は俳優になるために上京をしました。
特別、芝居が上手な訳でも、容姿がそんなに良いわけでもないです。
ただ、「僕は俳優になりたい」そう決心をしたからには、絶対に曲げたくはないのです。曲げれない環境を作っていくのです。
僕の名前がいつ売れるかは分かりませんが、今後とも全力で俳優として生きていきます。応援してくださる方がいるのであれば、是非ともその期待にいつしか応えます。

雪道を歩く松澤 和樹

プロフィール
名前:松澤 和輝
年齢:2000 年生まれ 18歳
出没地:浅草
出身地:北海道
仕事:俳優
SNS:Instagram
沖 直実

イケメン評論家。Lily-Jayではメンズコレクションのキャスティング協力を担当。 イケメン評論家としてフジテレビ「ノンストップ」他、情報番組やニッポン放送「ごごばん」に出演中。ラジオアナウンサーや司会をしながら2004年からイケメン評論家(コメンテ-タ-)として「いい男祭り」を開催。ブレイクする前の斎藤工君、上地雄輔君や城田優君、めちゃイケレギュラ-敦士君などを発掘。先見の明には自信あり。 イケメン仕事としては、イケメン番組のMCやキャスティング、雑誌へのイケメンについてのコメント、イケメンイベントの主催、イケメンオ-ディションの審査員、プ口デュ-ス。イケメンエキスで若返りを図っている(笑)

関連記事