鏡で顔色を見る女性
「今日はいつもと顔色が違う…」なんて思うこと、ありますよね。顔は私たちの健康をチェックするバロメーター。顔に出ている色によって、体の中のどの部位が不調なのか、わかるんです。美容料理研究家の松野エリカさんが、顔でわかる体調チェック法をご紹介!
松野 エリカ

writer :

松野 エリカ

こんにちは。美容料理家/ERICHE代表 松野エリカです。
朝起きて鏡を見て、「あれ?なんだか今日は顔色が違う…」「飲みすぎたせい?浮腫んでいる…」など、顔は私たちの体調チェックをするツールのひとつ。

前回、額、頬、顎…ニキビの場所でわかる、あなたの不調の原因という記事を書かせていただきましたが、今回は顔色編でお届けします!
体調を壊しやすくなるこれからの時期、不調の変化を初期段階で読み取れるようになりましょう。

顔色が「青い」のは、肝臓の弱り。

体の調子が悪い人

顔色が悪いと聞いて一番に思い浮かぶ色といえば、青白い感じでしょうか。
顔が青くなるのは、皮膚の下を流れる血が赤黒いためです。
これは、血液を再生させる肝臓の働きが鈍ることでそのような事態を引き起こします。

肝臓の基本的な働きは、消化液である胆汁を作ること、栄養素を溜めたり変化させること、体にとって毒になるものを中和する役割があります。
血液は主に骨髄で作られますが、血液を作る際に必要な葉酸やビタミンB12を蓄え血液が必要な時にそれを送り込んでくれる働きがあります。
また、古くなった血液を再生させるのも肝臓の役割。
血液の循環とは切り離せない臓器なのです。

肝臓は沈黙の臓器とも呼ばれ、不調になっても気がつきにくい場所でもあります。
そんな肝臓を弱める食べ物は、精製された砂糖・お酒・肉食過多・添加物が多い食生活。
排泄に負担がかかりやすいものは控えめにすることが健康に保つポイントです。
現代人は食べ過ぎていることが多いため、食事を腹八分目に抑えるだけでも肝臓を労る効果があります。

顔色が「黄色っぽい」のは、胃腸の働きが落ちているor肝臓・胆嚢の不調。

体を抱える体調の悪い人

食べ物を消化吸収してくれる胃腸の働きが弱ると、栄養の吸収がうまくいかなくなり体は貧血状態になります。
このような場合、血液の元となる赤血球が少なくなることで赤味が薄くなり、肌が黄色っぽく見えるのです。
また、肝臓胆嚢の不調でも同じように黄色くなります。これは、胆汁が血液の中に流出して黄疸となるためです。
ただ、黄疸が出る場合はそれなりの症状がそれ以前にもあるため、日常生活で顔色が黄色っぽく見える場合は胃腸の不調と考えたほうが妥当です。

この場合一番の特効薬は「食べないこと」です。つまりは胃腸に負担をかける行為をやめます。
食べる際も乳製品や油の多い食事は控えてください。

顔色が「赤い」のは、心臓のトラブル。

人体解剖図と心臓

心臓になんらかのトラブルがある人、またその予備軍の人は顔が赤らんで見えます。
これは、毛細血管が拡張され血液循環がうまく行っていない証拠です。人の体は不調が現れると正常な状態に戻すよう体が働くため、
女性の場合血液循環に問題が現れると、月経の際に血液過多となって排泄される量が増えることもあります。
心臓はカフェインや香辛料などの刺激物に弱いため、そのような刺激物はたまに食べる程度に。
女性は辛いものが大好きな人も多いですが、毎日食べるようなことは避けてください。心臓が弱りやすくなってしまいます。

顔色が「白い」のは、肺の弱り。

人体解剖図と肺

顔が白っぽく見えるのはの不調と考えます。東洋医学でいう肺とは、消化器系呼吸器系免疫系も含みます。
また、貧血気味の時も白っぽく見えます。色白でお肌のキメが細かいタイプの人がなりやすい色味で、
そのような方は呼吸器官が弱い人も多いです。風邪に感染しやすい状態とも言えますので、このような顔色が気になるときは湯船にしっかりと浸かり体をよく温めます。
食事に関しては水分の取りすぎに注意します。飲み物の温度は常温以上を心がけ、焼き固めた小麦製品(パン・ケーキ・焼き菓子など)も控えめにしましょう。

顔色が「黒っぽい」のは、腎臓が関係している。

体と腎臓

顔色が黒っぽく見える場合、関係している臓器は「腎臓」です。汚れた血液が体外に排泄されないで溜まってしまった場合、顔色となって現れます。腎臓が弱っている際、目の周りが同時に黒ずみます。目の下のクマが消えないと思っていたら、腎臓が弱っていたなんてことは良くある症状です。回復させる手段で有名なのは、塩分を控えめにすることです。
腎臓は食事で摂取した塩分を排泄させる働きがありますが、過多になると当然ながら大きな負担がかかります。
外食が多い方は注意が必要ですね。また、たんぱく質の摂りすぎも腎臓の負担になります。
筋トレブームでたんぱく質を多めに食べる食事をしている方もいらっしゃるかと思いますが、運動で消費できず溜め込むと腎臓が弱っていく原因になります。
食事はそれぞれを適度に楽しむようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?
顔色や顔の形は実は日々チェンジしており、その日の自分の状態を表しています。
お化粧する前に、その日の顔色をチェックしてみる習慣をつけてみて下さい。

松野 エリカ

美容料理家/ERICHE代表    自身のダイエット失敗経験より栄養士となり、卒業後は飲食店厨房に勤務。 銀座のマクロビオティックレストランにて、トップパティシエとしてスイーツ部門のレシピ・メニュー開発、調理など全て一人で担う。   その後、それらの経験を活かし、縁ありドバイにて<ヘルシースイーツ>をコンセプトに掲げた「ERICHE Dubai」をプロデュース。現地モールへ出店し、王室へのスイーツ献上も果たす。   現在は、東京表参道にてリピート率85%を超える料理教室を開催する他、食品メーカーレシピ開発、コラム執筆、動画レシピ出演など<食べてキレイ>をコンセプトに活動中。

関連記事