落ち葉の上で寝転んで手をつなぐ男女
合コン、マッチングアプリ、出会いの形はどんどん変化していっているとはいえ、それでもやっぱり「いい出会いがない!」と嘆く男女はいまだに多い。それって本当にいい出会いがないんじゃなくて、せっかくの出会いを活かしてないだけなのかも? モテ作家のアンドウミカさんが、「出会いのチャンス」の活かし方を解説します。
アンドウ ミカ

writer :

アンドウ ミカ

「恋人が欲しいのに、出会いがない!」と口々に言うすべての世代の男と女。
お互いに出会いを求めているのに出会いがない不思議……なぜ?
いやいや、今も昔も出会いがないんじゃなく、出会いを活かしてないだけですよ!

出会いは、もちろんネットにも転がっているけど、道にだって転がってる。
電車の中にも、旅先にも、どこにでも。

ただ普通に淡々と生きているだけで王子様に見付けてもらうのは難しい。

「ならば自ら探しに」と思っても、探しものは血眼になって探すと見付からない。
なので、ニュートラルな自分でいつつも、チャンスを撒き散らして生きていたい。

これから寒くなるにつれ、人肌恋しい季節になり、魔のクリスマスが刻一刻と音を立てて近づいてきます。
クリスマス、年越し、バレンタインまで鬱々と過ごすよりも、一緒に過ごす相手を「どれにしよ〜♪」と言える状態にできるよう、今から準備を始めましょう。

脱!待ちぼうけ女子

落ち葉の上に座って本を読む女性

「いい出会いがない」と嘆く女性に限って、近寄ってきた男の中から選ぶという「選ばれ待ち」というスタンスの女子が多い。
自分から好きになった大大大好きなアイツを頑張って落とすわけではなく、気付かれない程度のアピールは仕掛けても結局気付かれず、なんとなく仲良くなって告られた、特に好きではない彼と付き合い。
「好き過ぎない方が長続きするじゃん!」
「女は追うより追われた方が幸せ♡」
なんて言ってみたり。

黙ってても選ばれてしまうモテ子は、それでもいいかもしれない。
でも、やたらと雄が寄ってくるフェロモンを撒き散らせてない女子は、自ら「選ばせる」状態を作らなければ、出会いは難しい。
出会ってしまいたいならば、ただ平和に日々を送る中でもできるちょっとのことが、ありますよ!!

ただ海に釣り糸を垂らしても魚は釣れない!
餌を撒かないと!!
いろんな餌を撒かないと!!
海は広いし、いろんな種類の魚が山ほど泳いてるんだよ!!!

飲み会では満遍なく会話&プラスアルファのテクを

料理の上で乾杯するグラス

これからの季節に増えるであろう飲み会などは、積極的に参加しよう。
お酒が苦手でも、お茶で参加もできる。
じゃんじゃん参加して、とにかく「人と会う」をしよう。

初めましての殿方や、何度かましての殿方や、同僚でもなんでも、喜作に気楽に楽しく会話。
飲みの場なら、年上の知らない人でも半分タメ口。
遠慮なくモリモリ食べて、楽しく飲もう。

ここで大事なのは、「※次につながる会話」。
A君とは、「身体、鍛えてるね! えージム行ってるんだ!!ボルダリング?難しそうだけど、やってみたーい♪」
B君とは、「あれ?会ったことあるかな?ない!? 見覚えが……Facebook繋げたらわかるかもね!」
C君とは、「お肉美味しいね! 焼肉一緒に行ける女子友少なくて〜。一緒に行ってくれるの?わーい♪♪」

その人に興味があってもなくても、「友達も一緒に」作戦もあるので、出会いの可能性を広げるべく交流を広げよう。
そして、これらの会話は盛り上げすぎず、「また会いたい」と思わせるくらいが丁度いい。

そしてそして、好みの人にも満遍なく。
他の人との差別化は、「ちょっと恋する表情」程度。←難しい(笑)

常に“話しかけられやすい姿勢”で

姿勢のいい女性と悪い女性

飲み会に限らず、出会いは道を歩いているだけで本来はあるもの。
ただ、「話しかけづらいオーラ」満載では出会いを自ら遠ざけてしまう。
といっても、わざと「話しかけづらいオーラ」なんて振りまいている人は少ないと思うけど、「真顔」や「気の抜けた姿勢」の女性に話しかけたいと思う殿方も少ないので(いつ何時どの角度からイケメンが見ているかわからないよ!)、「素」「ニュートラル」だけど「悪くない真顔・悪くない姿勢」を保ちたいもの。

「真顔=ちょっと不機嫌そう」に見えてしまう方は、意外と多いです。
話し掛けたら「は?(イラっ)」とされそうな表情でいてはいけない。
ぼーっとしている時に撮られた写真の顔は、だいたい可愛くはない(笑)。
話かけたら笑顔を見せてくれそうな様子で常に居られると最高です。
まずは、猫背だけ気をつけよう!
すると、自然と悪くない感じになるので。

話し掛けられトラップ

パソコンを触りながらこちらを見るスーツの女性
姿勢や表情だけ気をつければ、じゃんじゃん声を掛けられるとは限らない。
なので、話し掛けられるトラップを自ら仕掛けよう。

これ、私の著書にも書いた、何気に沢山の記事で取り上げられた、誰でもできて簡単な小技。
目を3秒見つめる」……これだけ!
やたらと目が会う人のことを脳は勝手に記憶し、「私に好意がある?」「私が好意を持った!?」と、色々と錯覚させてしまう。

でもこれ、やたらと「……ジー」っと見ると怖い。
恐怖心を与える上に、そーっと避けられる可能性大なので、見方が大事。
チラッと目が合ったと見せかけて、なぜかほんのり笑顔で「……ニコ(照笑)」。これを何度か繰り返すだけ。

飲みの場で、みんながワイワイ話しているときに無理に話題に入るよりも、目を合わせて笑顔だけの方が、打率はいいです(笑)。
全然話してない人、若干遠くにいる人、他の人と話していて話せるタイミングを見付けづらい人にも効果的。
笑顔は、女の最大の武器ですよ!!

自ら選んだ獲物を仕留める

ビールで乾杯する男女

仕掛けたトラップに、相手が引っかかってくれない場合もあります。
そんなときは、自ら仕留めに行きましょう!
自分から、どんどん話しかけよう。
「何飲んでるの?」
「これ食べた?美味しいよ〜♪取ってあげよっか!」
「わ!靴、おしゃれだね!!」
なんでもいいです。話したい!仕留めたい!と思ったら、その場が終了するまでに「※次につながる会話」をしたい。
その場が終了したら、二度と会えないかもしれないし、チャンスはもうないかもしれないよ!

そして、例えば飲み会の場合、チャンスは知らないテーブルにもある
男だけで飲んでるテーブルに話したいイケメンがいたら、彼がお手洗いに立つタイミングで自分もお手洗いに行くこと2〜3回。
白々しくてOK! なんなら、ちょっとよろけてぶつかったり、ついでに腕掴んじゃったり! しかも、後で「さっきとっさに腕掴んじゃったけど、痛くなかったですか?(照笑)」なんて話し掛けたり。
女性が自ら話し掛けたいと思えるほどの男性は、ウジャウジャはいない。
なので、ほんのりでもときめいたら、ジャンジャン声掛けましょう。

例えば、駅のホームなら、「あのー、この電車◯◯◯駅、止まりますか?」とか、自分で調べろ的なことを。
道なら、ほんのり迷子のふりをしたり。
手段がいやらしい(笑)。でも、それで「同じ方向なので、途中まで一緒に」なんてこともある。
その間に、「※次につなげる会話」を探す!!

成功率を上げるために


姿勢しかり、ちょっとだけ意識した真顔しかり、自ら話し掛けるのしかり。
これらも重要だけど、もっと話したい「いい女」と思わせることができないと、意味がない。
必要なのは、生まれ持って備わった可愛い顔でもモデル並みのスタイルでもなく、「可愛らしい様子」。

飲みの場で、無邪気に楽しむのとガサツは別。
女性としての、ある程度の気遣いや、笑い方、食べ方。
酔ってスキンシップが多くなるのは、程良ければいい意味で「隙がありそう」になるけど、度を過ぎると「誰とでも寝そう」になる。
やたらと敬語はNG。「この子と話してると楽しい」と思わせる気楽な雰囲気。
もちろん服装や髪型、外見はそれなりに気遣うの必須。自分に合ったオシャレを楽しめていればOK!
話すとき、ちょっと距離が近い。
どの人とも目が合うたびに笑顔。

そして、何より自分の色気や可愛らしさを肯定し、それを生かそうとする姿勢が大事!!
さらなる細かい内容は、これらのテクニックをまとめた私の著書、「モテしぐさ99」を参照してください(笑)。
魔のクリスマスを前に、しっかり自分の魅力を磨いておきましょう。

アンドウ ミカ

セクシーコンサルタント・ボディーメイクトレーナー・作家・恋愛や人生のお悩みカウンセラー。グラフィックデザイナー、ダンサーを経て、2009年よりトレーナーに転身。「女性は”セクシー”を磨くだけで、全てが磨かれる。」をモットーに、セクシーコンサルタントとして数多くの女性の「美」を磨く。また、虚弱で自信がなかった自身を、ダンサーやモデル業をこなす、メンタルと身体に変えた経験をワークアウトや本に。沢山の女性に「自分自身をもっと好きになってもらいたい!」そんな思いでコラムを書いています。日テレ「魔女たちの22時」で魔女として紹介され、その後もメディアに多数出演。

関連記事