カップを手に持ち毛布にくるまる女性
前回から引き続き、松野エリカさんが「体内環境を改善する3カ条」について解説しています。2つめは、悩んでいる人も多い「冷え」について。これを改善するには、ある栄養素が必要不可欠なんだそう。その栄養素とは…?
松野 エリカ

writer :

松野 エリカ

こんにちは。美容料理家/ERICHE代表 松野エリカです。

あっという間に11月も中旬ですね。
今回は前回に引き続き、体内環境を改善する3ヵ条についてご紹介したいと思います。
前回紹介した1ヵ条では、<腸を美しく保つように心がける>ポイントについてお話しさせていただきました。チェックしていない方は是非、読んでみて下さいね。
そして2ヵ条めの今回は、血液と冷えについてのお話です。

冷え性の原因。そもそも血液、足りている?

壁にもたれかかる体調の悪そうな女性

イベントが多く華やかな季節が到来して嬉しい反面、冷え性にとってはあまり喜べない季節がやってきました。
何を隠そう、私自身子供の頃からひどい冷え性に悩まされ続けてきました。

末端冷え性がひどく、小学生の頃なんて友達に手を触られて「死人みたい!」と、からかわれていたほど…(なんて失礼な!)。

冷え性と聞くと、「血液をサラサラにして血流をよくしなくては!」と考えがちですが、そもそも現代女性は血液が足りていないことが全ての不調の根源だという指摘があります。
足りていないものをどんなにサラサラにしようとも、残念ながらそれは無駄な努力なのです。

血液トラブルに必要な栄養素は<鉄分>だけではない!!

プロテインを含む様々な食材

血液関係のトラブルを聞くと、「ああ、鉄分足りていないな〜」と思いがちですが、そもそも血液は何でできているか知っていますか?
血液は水を除くと、そのほとんどがタンパク質でできているのです。

血液中のタンパク質は赤血球以外には主にアルブミンとして存在しますが、このアルブミンは若さや長生きに大いに関係しています。
アルブミンが多い人は長生きし、少ない人は短命だと言われているのです。

タンパク質は筋肉を作るだけの材料ではありません。
このように質の良い血液を作るためにも必須の栄養素なのです。

肉食女子大歓迎!ベジタリアンはたまにでOK!

参鶏湯

冷えを改善するためには血液を増やさなくてはいけないということですが、そのためのタンパク質源として食べたいものは、やっぱりお肉です。肉食女子! 大歓迎!!

好きなものが好きなように食べられると、ついつい不足しがちなのが野菜に次いでタンパク質。
栄養の専門学校に通っていたその当時、学びの一環でよく食生活を記録させられていました。
そのときに周りを見ながら実感しましたが、特に女性の場合、野菜不足に関しては気にしていますが、タンパク質についてはそこまで深く考えていない人が多いですね。
なので、しっかり意識しないとすぐに不足してしまいます。

外食ではサラダブームも巻き起こり、またヘルシーな食事と思うとひとまず野菜を食べておけばいいという考えになりがちですが、今度からぜひお肉を食べましょう。

実際、お肉抜きでタンパク質を補うのは難しいのです。
というのも、肉類には必須アミノ酸というタンパク質が含まれています。これらは人間の体内では作ることができず、食べ物から摂取しなくてはいけません。
残念ながら植物性タンパク質にこれらは含まれておらず、動物性のみで摂ることができるのです。

必須アミノ酸は不足すると筋肉が作られにくくなり冷えを悪化させるだけでなく、肌のハリがなくなったり髪が細く抜けやすく rel=”nofollow”なったりと、美容面で様々なトラブルが起こります。

あなたのこの3日間の食事を思い返してみてください。
お肉やお魚、大豆製品、タンパク質が含まれる食材をそれぞれどの程度食べたでしょうか?

お肉の中でもオススメは「鶏肉」です。
東洋では鶏肉は血を補い、体を温め胃腸を助ける滋養食であると言われています。
また、中国では鶏肉が血液不足に効果的であると一般的に知られている知識でもあります。

スーパーの鶏肉でもちろん大丈夫ですが、たまに奮発できるときは「地鶏」を選ぶとなお良いでしょう。

また、韓国料理を食べる際は是非参鶏湯をオーダーしましょう!
鶏の他に高麗人参や松の実、ナツメなど体を温める食材がたっぷりです。

代謝をよくするにもまずは食べ物で体作りを。

片手にケーキと片手にプロテインを含む食材を持つ女性

冷えには代謝も大きく関係していますが、代謝アップをしたいならやるべきことは筋肉量を増やすことです。その筋肉を作り上げる素は、ご存知タンパク質。

このように考えてみると、血を増やすにも筋肉量をアップさせるにもタンパク質が必要不可欠。作られる元となるものが体内になければ、どんなに運動しても意味がありません。

全ての始まりは食事にあり! 冷えに悩む方は今日から是非、食事の内容を意識して血液を増やす努力をしてみてください。

The following two tabs change content below.
松野 エリカ

美容料理家/ERICHE代表    自身のダイエット失敗経験より栄養士となり、卒業後は飲食店厨房に勤務。 銀座のマクロビオティックレストランにて、トップパティシエとしてスイーツ部門のレシピ・メニュー開発、調理など全て一人で担う。   その後、それらの経験を活かし、縁ありドバイにて<ヘルシースイーツ>をコンセプトに掲げた「ERICHE Dubai」をプロデュース。現地モールへ出店し、王室へのスイーツ献上も果たす。   現在は、東京表参道にてリピート率85%を超える料理教室を開催する他、食品メーカーレシピ開発、コラム執筆、動画レシピ出演など<食べてキレイ>をコンセプトに活動中。

関連記事