抱き合う男女の足
「理想の男性になかなか出会えない」「何年も恋愛していなくて、恋のしかたも忘れちゃった」…そんな人は、あえてのセフレを作ってみては? モテ作家のアンドウミカさんが、ごぶさた女子に向けたセフレのメリットについて解説します。
アンドウ ミカ

writer :

アンドウ ミカ

ネットや雑誌の記事では「セフレ止まりの女は卒業! 本命の彼女になるためには?」といった内容が溢れています。あえて「セフレを作りましょう」なんて言っている記事は少ない。

でも、「特に好きな人はいないしどうしても彼氏が欲しいわけではないけど、気楽にデートする相手が欲しい」と考えたことがある人、結構多いと思うのです。
そして、特に誰かに恋してるわけでもないとき。無理に彼氏を作ろうとするよりも、セフレを作るくらい気楽に構えた方が、恋愛の近道な場合もある。

セフレを作ることはデメリットだけじゃない。
メリットもたくさんあるんです!

メリット① いつ抱かれてもOK! 抜かりない状態の維持

ネイルをしてもらう爪

ムダ毛やネイルに気を配るようになる

冬を迎えるこれからの時期、脇毛もすね毛もボーボー女子が多い。
手指のネイルはまだしも裸足を見せることがないのでボロボロのペディキュアはおろか、かかとがカサカサで粉を吹いていたり。

恋はいつ何時訪れるかはわからない!
急なハプニングに全く備えられてないと、急なチャンスを逃してしまいます。
そのままの状態でハプニングに挑むと、二度と恋の展開は期待できない状態に…。

男性は、女性のムダ毛やハゲまくっているペディキュアにげんなりする人、多いよ!
なので、常に身体を見せる相手がいて、常に備えられていればいいよね〜♪

ボディーバランスをチェックするようになる

そろそろ厚着をするので体型なんて気にせず、食べたいものを食べていると、当然デブる。
でも冬の間は露出することがないので気にしない。
なんて言っていると、いざというとき、脱げない
そして、春になった頃に「夏までに痩せられない!」と焦る。
というのを毎年繰り返す。
そして年々痩せづらくなり、悲惨な後年を迎え彼氏どころではなくなる。
なので、やはり常に身体を見せる相手を作っておくと、体型維持のモチベーションアップにも♪

下着のチョイスが変わる

ゴムが伸びきってたり、生地がヨレヨレになったパンツを履いていませんか?
下着って、普段人に見られることがないからボロでもいいし、なんならちょっとボロな方が履き心地いいし、捨てるタイミングが難しい。
でも、さすがに男性とベッドインするときにボロのパンツは履かないし、それとなくブラとパンツの色を合わせたり…するよね? してるでしょ? してね!!
そう、本当は下着は自分のために常に可愛くテンションの上がるものだけを見に着けてほしいけど、つい気楽な下着を身につけ続けてしまう女子の皆さん。女子力は見えないオシャレから。ちょいちょい下着姿を披露する相手を作り、常に脱がせたいと思わせる魅力的な下着を身にまといましょう!

メリット② ホルモンバランスの安定

笑顔がかかれた箱をもつ女性

性行為をすることで、ホルモンバランスが安定し、生理不順の改善や婦人病にかかるリスクが下がるというデータがあります。
そう、ちょいちょいsexをすることは女性の身体を健康に保つためにも大切なこと。
生理前のPMS制御にも効果を期待できるというデータもあるので、ホルモンバランスの問題に自覚がある人は、セフレで解消するかも!?

メリット③ いつでも男性を呼べるお部屋をキープできる

部屋に掃除機をかける女性

とても彼氏なんて上げられない部屋の状態になっている人、それでは恋の運気はどんどん遠ざかる。なので、気楽に呼べる殿方を気楽に部屋に上げて、女子力の高い部屋を維持したい。セットの可愛いマグカップを用意してみたり、枕を二つ置いてみたり。彼氏ではないので、あまり甲斐甲斐しくはしなくとも、簡単な料理くらい振る舞える状態を。しっかりともてなし上手になっておくのは、いざ本命の彼氏ができたときに慌てずに済むので大事なことです。

と、ここまで読むと「彼氏を作る前準備」と変わらない。
そう、セフレ作り=彼氏作りのリハーサル
女度が下がらないように、女度のトレーニングをするべくセフレで恋トレ
女は常に女、しっかりと女度の維持をしておきたい。

そして、ここからがポイント!

恋トレ① とにかく気楽に、部屋に呼ぼう

机に置いたスマートフォンを見る男女

会話もスキンシップも、連絡先の交換もデートも、とにかく気楽に。
なんとなく良いかも〜くらいの相手ならば、じゃんじゃん思わせぶりにするくらいのつもりで(※方法は前回の出会いのチャンス!活かすも殺すも自分次第を参照)。
そして、セフレなのでサクサクベッドインしてしまいたい。

面倒な駆け引きや清純ぶるのはやめて、彼の家の近くで飲むなり自分の家の近くで飲むなり、とにかくどちらかの家の近くで飲んで、終電を逃したりしてみましょう。というベタな作戦でOK(笑)。
部屋の中で男手がないと難しいような何かをお願いして、お礼に簡単な手料理でも与えてみたり。そのときに「私、マッサージ得意なの♪」といって、寝技に持ち込むベタな作戦もいい。

なぜか至近距離に座って映画を一緒に観る。
可愛い部屋着に着替えちゃう。
ちょっとエロい話をする。
など、とにかく脇が甘い状態を作りましょう。

好きな相手だと特に、これが上手にできない女性も多い。
難しく考えず、おもむろに相手の手に触れて手相を見たり、「酔ってる?(笑)」と顔を触ったり。そういう謎のスキンシップでOK。
これを何度かやってみると、段々とそういう流れになっていきます(笑)。

恋トレ② もしも本気で好きになってしまったら

手を取り合って話す男女

「セフレの彼を好きになってしまったけど、相手にとって私はセフレ……」になるパターン、非常に多い!

「好きだとバレると関係が終わってしまう」と怯え、そのままセフレという中途半端な関係を続けている間に相手に本命ができたり、彼に他にもセフレができて疎遠になったり……なんて流れにならないよう、ここはむしろはっきり伝えましょう。そのときはジメジメと相手を責めるような言葉は禁句。「こういうセフレの関係、実は初めてで。このまま恋愛にならないのなら、終わりにしよ」とあっさり。
男は追われるより逃げられると追いたくなるもの

重要なのは、関係を明確にするまでに「手放したくない女」になっておくこと。
外見の女度、内面の女度、依存しすぎない凛とした部分。
そして、「他の女と一人の男のシェアは気持ち悪い。他の男と私をシェアするのは平気?」というような、何故に関係を明確にする必要があるのか想像がつくような会話も。
そしてそして、「自分と付き合うとこんなメリットがある」というメリットのプレゼンも大事!
胃袋を掴むなり、共通の趣味を持つなり、居心地のいい空間を与えるなり、「今までは気楽な関係だったけど手放すのは嫌かも」と思わせるものを植え付けておきましょう!!

大人の遊びのルールは守ろう

大人なので、遊びにはルールがあります。
お互いが同意の上でのセフレならばいいけれど、どちらも誰も傷つかないことが条件。
相手に彼女がいたり、相手が最初から恋愛モードだったりするのは、ダメ。
相手も自分も誰か第三者も傷つかないよう、平和に遊ぼう。

そのつもりでも、身体を重ねるのでどちらかが好きになってしまい関係が成立しなくなるかもしれないということを前提に、好きになってしまい苦しくなったら速やかに本人と正直な話をしてみるなり清算するなりしなくてはならない。
相手を騙すような遊び方も、もちろんダメ。

恋愛になるかもしれない可能性は否定せず、女度は保ちつつ、リハビリ&練習&出会いの可能性を広げるべく、恋愛経験が少ない&ごぶさたの人は是非ともセフレを作ってみましょう。

好きになりすぎて空回りしてしまいがちな人は、ほどよい距離を保てる「執着しない」状態をキープできるので、おすすめですよ!!

アンドウ ミカ

セクシーコンサルタント・ボディーメイクトレーナー・作家・恋愛や人生のお悩みカウンセラー。グラフィックデザイナー、ダンサーを経て、2009年よりトレーナーに転身。「女性は”セクシー”を磨くだけで、全てが磨かれる。」をモットーに、セクシーコンサルタントとして数多くの女性の「美」を磨く。また、虚弱で自信がなかった自身を、ダンサーやモデル業をこなす、メンタルと身体に変えた経験をワークアウトや本に。沢山の女性に「自分自身をもっと好きになってもらいたい!」そんな思いでコラムを書いています。日テレ「魔女たちの22時」で魔女として紹介され、その後もメディアに多数出演。

関連記事