お椀に入ったハーブのエキス
長年、乾燥肌とアトピー肌に悩んできたライターのミクニさん。そんな彼女が試したのが、いま情報感度の高い人たちの間で流行中のハーブピーリング! ちょっぴりチクチク痛いけど、お肌がツルツルになるんだそうですよ。一体どんな施術なのか、ミクニさんの体当たりレポをご覧ください。
ミクニ シオリ

writer :

ミクニ シオリ

乾燥肌に悩んで早20年、ゆらぐ肌との付き合い方と人生に悩むライターのミクニシオリです。

さて、前回は友人に「ハーブピーリング」を勧められ、実際ハーブピーリングがどんな施術なのかハーブピーリングエステで聴いてきました。
乾燥肌もニキビ肌もツルツルに!! 「ハーブピーリング」ってどんなもの?

そして今回は実際に、ハーブピーリングを体験してその経過や感想、ミクニのアトピー肌すっぴんまでお見せしちゃうぜ!

実際の施術も、前回インタビューに答えて頂いた新大久保「美肌研究所」でやらせていただきます。

実際に「ハーブピーリング」を体験してみた

まずは肌質のチェックから。
すっぴんのミクニシオリ

ドーン!完全すっぴんです。ミクニはアトピー肌で、前髪があたるおでこ付近に赤みがあり、乾燥肌に悩んでいます。毎日泥パックやshiroの美容液を塗ったくってますがなかなかよくならず…。

浅香さん
そうですね、センシティブなお肌なので、ソフトでも少し痛みがでるかもですね。

ソフトってなんですか?

浅香さん
毛穴に入り込むトゲの性質から「ソフト」と「ハード」の2種があるんです。ハードの方が効き目も大きいですが少し痛みが強いです。

基本的にはソフトから始めるのですが、他でリベルハーブピーリングやったことがあったり、男性で厚めの肌質の人や、自己責任で「どうしても!」という方は、ハードからでもトライできるとのこと。
初回ということもあり、痛みも怖かったミクニは「ソフトタイプのハーブで」と即答。
いざ、施術してもらうことになりました。

ハーブピリング用粉

では早速施術してもらいます。ベッドに寝そべり、まずは洗顔から。

顔を洗顔されるミクニさん

キメ細かい泡が顔を包み込み、とっても気持ちいい♡
洗顔を拭き取ってもらったら、いよいよハーブの擦り込みです。

お椀に入ったハーブのエキス

こちらのハーブエキスを…

ハーブのエキスを顔に塗られるミクニさん

たっぷり顔に塗り込んでいきます。さて、気になる顔の痛みですが…。

ハーブのエキスを顔に塗られるミクニさん

思ったより痛くない…? なんていうか、芝生に顔をこすりつけている感じです。ハーブのチクチクを言葉で言い表すのが難しいのですが、擦り付けられている間が特にチクチクする感じです。比べるなら、注射なんかよりは全然痛くないですね。

美容液を顔に塗られるミクニさん

その後は、肌の成長、ターンオーバーを促す「成長因子」の入った美容液を塗っていきます。これがけっこう滲みる…!
しかしこれは肌の好転反応による現象だそうなので心配の必要はないということ。ハーブの擦り込みより、こちらの方が痛いという人も多いようです。

顔にパックされるミクニさん

その後はさらに成長因子や美容成分がたっぷり含まれたパックで肌にしっかりと美容成分を閉じ込めます。

パックが終わったら施術は終了です。ハーブピーリングの効果は約1週間後からしっかり感じることができるそうで、それまでは好転反応の皮剥けなどにちょっぴり耐えながら生活することになります。

施術後のミクニさん

ハーブピーリング後のダウンタイムの痛みの感想

その後、丸24時間は洗顔禁止。すっぴんで帰らざるをえないのでとりあえずマスクをしようとしたのですが…。

マスクをしようとするミクニさん

「ンアア!マスク痛い!」

触らなければ痛みを感じることはないのですが、何かに擦れるとハーブのチクチクを直に感じるので、ミクニはマスクの装着を断念。施術の後は何も用事を入れない方が良さそうです。
当日は顔を塗らせないので、お風呂は入って寝たい派のミクニは「ドライシャンプー」を買って帰宅。

ドライシャンプーCOLAB

頭を洗わなくてもシャンプーができるスグレモノ。しっかり洗ったときには負けるけど、けっこうスッキリするので疲れて帰って来た日の夜にもオススメです。

当日の夜はガッツリハーブが毛穴に入り込んでいるので、枕などに擦れるのもちょっぴり痛い…仰向けで髪の毛は全部あげて、完全防備で睡眠。ハーブピーリングは次の日はお休みの日に施術するのが賢明そう。

24時間経過するまでは、ホームケア用にいただける成長因子の入った美容液で保湿しながら過ごします。

ホームケア用にいただける成長因子の入った美容液

乾燥やチクチクを感じる時はこれで耐えしのいで、なんとか24時間を過ごしました。
まる24時間を過ぎれば、洗顔OK!一度洗顔してからはチクチク感もだいぶ落ち着き、マスクもつけられるようになりました。

ハーブピーリングのダウンタイムの過ごし方

洗顔後、2日目以降はメイクもOK。
ハーブピーリングの施術後、肌の表面の皮が徐々にピリピリと剥けていきます。
これは好転反応なのですが、その上からファンデーションするのも難しいため、基本的には5日ほどマスク×すっぴんで生活しました。

皮剥けはだいたいこんな感じ。

ダウンタイムに皮むけした箇所

翌日はさほど目立ちませんでしたが、2〜3日後が一番剥離が見られ、おでこやほっぺからペリペリと皮膚がむけています。さすがに人様に見せづらく、この頃はマスクもつけられたので、マスクですっぴんを隠しながら仕事にも出ていました。

むけた下から元気でつやつやな皮膚が顔を出すので、その後の肌のために耐えしのぎました。

ちなみに皮剥けの度合いや期間は人によって変わるそうです。参考までにミクニは5日ほど剥離が続きましたが、肌の状態によってはもっと早く剥離が終わり、メイクできる人もいると思います。
とはいえやってみないことには期間も分からないので、できるだけ長いお休みの前にやるのが無難かもしれません。

1週間後、アフターケアも無料♡

美肌研究所では1週間後、サロンでのアフターケアを無料で受けることができます。
アフターのカウンセリングでは、肌に異常がないかどうかしっかりチェックしてもらえるので安心です。

サロン専売スキンケアFAITH

肌に問題がないことが分かったら、「FAITH」というサロン専売スキンケアラインでアフターケアをしっかりしていきます。この「FAITH」のスキンケア、敏感肌のミクニでもドタイプのスキンケアでした! 沁みることもなく、すっと浸透して潤う感覚に一目惚れ。ちなみに美肌研究所では気に入ったアイテムは通販販売してくれます♡

洗顔後、これらのスキンケアでしっかり肌の調子を整えたら、美顔器を使って顔の血行を活性化し、美容成分の浸透率をあげて行きます。

EMSという筋肉運動を強制的に行ってくれる機能のついた美顔器で、普段使えない表情筋までしっかり動かしていきます。これがなんとも言えない感覚で気持ちいい〜!

肌のターンオーバーが活性化しているうちにこのようなアフターケアを行うことで、再生した肌をより美しくすることが目的なんだとか。

ハーブピーリングビフォアーアフター

このようなアフターケアの後のミクニのすっぴんです。透明感が出て、ミクニの肌も乾燥でバリバリだったのがしっとりと落ち着き、気になっていたおでこの赤みも均一化されました!美顔器のおかげで顔のむくみも取れました…欲しくなっちゃったな。

ハーブピーリングを通しての感想

実際ハーブピーリングをやってみて、ミクニが感じたのは以下のようなことです。

  • ハーブピーリング後の肌はしっとりもちもち!
  • 乾燥と一緒にシミや毛穴汚れもなくなった
  • ダウンタイム(皮剥け)が長いのでしっかりと休みを合わせたい
  • チクチクの痛みがまあまあツラいので、少なくとも次の日は予定を入れないべき
  • チクチク痛みは顔なら耐えられるが背中の施術はちょっと大変そう

こんな感じですかね。長めのダウンタイムなどはありますが、結果的にやってみてよかった! と思える結果を得ることができました。

ちなみに初回より、2回め以降の方がより効果を実感しやすいとのこと。ミクニも3ヶ月後にリトライしてみようと思うので、またその時にレポートいたしますね!

ミクニ シオリ

フリーライター、コラムニスト。学生時代からフェミニズム、ジェンダーなどに興味を持ち、エロと恋愛を科学する恋愛ライターになった。小悪魔ageha、日刊SPA!などで恋愛、モテ、セックスなどを中心に執筆中。 こじれ女性のために「どうしたらいいかが分かる」をモットーにHOW TO記事を書いています。仕事でマッチングアプリを30個ほど使いこなしたネット恋愛マスター。自分が一番こじれてます。 2017年はヤリチンにインタビューしすぎて「ヤリチン地雷男」と「クソな男とヤラないためのHOW TO」に詳しくなりました。 体当たりな取材が得意です。みなさんの気になること、全部調べてレポします。

関連記事