草原に寝転ぶ人
恋人の行動は細かく把握して、SNSも全部監視しないと気が済まない。そんな女性、いますよね。でも、それって相手のことを愛しているからなんでしょうか? 最終的に選ばれる女になるためには、その束縛は逆効果かも…? モテ作家のアンドウミカさんが、待てない女を卒業できる、<放牧>恋愛スタイルのメソッドをご紹介!
アンドウ ミカ

writer :

アンドウ ミカ

仲良くなりたてや、付き合いたて、相手のことを知りたくて仕方がないとき。
LINEの返信がちょっと遅いだけで、気になって仕方がない。

そんなとき、勝手にヤキモキして落ち着かず、ネガティブな妄想が思考を埋め尽くす人、いますよね。
忙しいのかな?」から「なんで返信くれないの?」から「誰と会ってるの?」なんて勝手に悪い流れを作り出す「待てない女」。
気持ちはとてもわかるけど、それを面倒と思う男性の思考もよくわかる。

そう、今回はそんな面倒な「待てない女」を卒業するためのメソッドをお伝えします!

放牧恋愛スタイルとは

鳥かごの中のスーツを着た男性

放牧とは、広い~牧場で自由な状態を与えて、ストレスを与えずにのびのびと育てるスタイル。

でも、完全に自由なわけではなく、広大な土地には柵があり、外的から守ってくれている。
そう、閉じ込めるのではなく、自由を与え、守る。
閉じ込められている感覚はないから、逃げたいとも思わない。

狭い鳥かごの鳥は、閉じ込められているから隙あらば逃げたい。
どんな生き物も、狭いゲージで飼うとストレス。逃げたくなるし、脱走する子も出てくる。

だから、「居心地良いからずっとここにいたい」と思わせるくらい自由を与えよう。
なんなら「もっと構って!」と言いたくなるくらい、放っておいていい。

そんな、放牧のような恋愛スタイルを持てるゆとりを持とう。

わたしの経験談

飲み物を手に立つ理出土の高い服を着た女性の後姿

昔付き合っていた彼と買い物に行って、服を見ていたときのこと。大抵の露出は気にならないタイプの私でも、少し抵抗があるくらいセクシーなワンピースを選んで、「これ似合うじゃん!」と勧められました。

そこで不思議に思って、こんな質問をしました。

男性の中には、彼女のメイクが濃かったりセクシーな格好したりするのを嫌がる人いるよね。他の男が寄り付かないようにするためか、控えめにさせる傾向がある男性が多いけど、あなたはセクシーワンピースは嫌がらないの?

すると、なんだかすごくビックリされて、説教されました(笑)。

そんなこと言う男って、自分の彼女をどんどん地味で色気のない女にして、自分はセクシーな子と浮気するやつでしょ? おかしいし! セクシーで綺麗なところにも惹かれて付き合ったんだから、自分の彼女にはずっとセクシーで綺麗でいてもらえたら嬉しいでしょ!

ここまでは放牧とは関係なさそうですが、彼はなんなら私が他の人と寝たければ寝てもいい、そんなことで自分への気持ちが冷めるとは思ってないし、自分たちの関係はセックスだけじゃないからという、超・放牧タイプ。例えば私が風俗で働いてもAV女優になりたければなってもいい、真面目にやりたい事はリスペクトする。そんな、ぶっ飛んだ人でした(笑)。

最初それを聞いたとき、ほとんど理解できなかった。
嫉妬をしないのは、どうでもいいってこと?
自分が浮気したいから?

って、思いました。
でも、どこへ行くにも連れて行ってくれるので、浮気する気配もなければ、私も「自由にしていい」と言われたところで他の人に気が向くことなんてなく。そう「縛り合って束縛し合うのは、信頼関係がない人のすること」というのがわかったのです。

お互いの恋愛スタイルについて話し合う機会を持とう

座って手を握りあう男女

放牧スタイルを好む男性。全部を知りたい女性。(たまに逆パターンもあるけど)
毎日毎日、「今日は何をしていた?」と聞かれると詮索されているみたいで嫌と感じる男性。「やましいことが無ければなんでも言えるじゃん」と、自分のことを話したくて仕方がない女性。

私の周りにも、この相容れない価値観の中で、お互いの妥協点を見つけるべく話し合いをしているカップルもいます。

例えば彼が出張で遠くにいるとき。
仕事の後は付き合いで会食やら飲み会もあるから、終わったらすぐに寝たいし毎日連絡取らなくても別にいいと思う男性。近くにいないからこそ寂しいし何してるかわからなくて心配だから、離れているときこそ連絡を取ってお互い安心できるようにしたいと思ってる女性。

話し合いの結果、

・彼女は話したいことは一方的に送る。
・返信がなかったり、返信が素っ気なくても怒らない。
・その代わり、彼は時間のあるときに愛情あるメールを送る。
・寂しくてどうしようもないときは、我慢せず伝える。
 そんなときは、なるべく対応する。

などなど、どうすればお互いが居心地のいい状態を作れるのかを話し合い、納得のいく落としどころを見つけたそう。

嫉妬をして束縛したり、不安になるのは、自分にも相手にもマイナスです。
縛っておかないと続かない関係って、本物に愛情でしょうか? 相手の愛情を信じられてなかったり、自分に自信がないと人は嫉妬したり束縛をする。それを手放さないと、相手から信頼されることも難しくなるかもしれません。不安なときこそ、相手を信じられる自分作りを!

LINEのやり取り

座ってスマホを見る女性

一番身近なLINEでのやり取り。
未読の時間が長かったり、既読になったのに返信がなかったり。
相手が読んだタイミングがわかるからこそ、余計にヤキモキ。

しばらく返信がなくても「忙しいのかな~?」くらいに思える余裕と、自分の時間の有効活用を。
まめに連絡が取れないことがあっても、自分の時間が充実していれば大して気にならないものです。
恋愛に左右されすぎない自分作りが必須と心得て!!

といいつつも返信を待ってしまう人は、いっそのこと彼のトークを非表示にしちゃいましょう。
トークの内容は消えないし、やたら目に入って気になることもないし、返信がくれば自然と表示されるし。
そうして、無駄に待ってしまう自分を自分で調教していきましょう。

ストップ! SNSストーキング

InstagramやFacebookも同様です。
LINEに返信がないのに、Instagramにはオンラインになった形跡があったりすると、さらにヤキモキしてしまいますよね。
つい、足跡を追ってしまい、気づいたらまあまあストーキングしてる自分に気がついたり。
そんな自分を嫌に感じてもなお、彼の形跡をチェックし続けているなら、それはもう愛情ではなく執着。

執着や独占欲を抑えるのは、強い心ではなく考え方です。
お互いが自立をしている、一人の大人。全てを共有するなんて無理です。
それぞれに違う時間軸や人との繋がりがあるから、それを尊重し合える。
ちょっとだけ俯瞰した考え方にシフトチェンジできると、彼の行動を詮索しなくても不安にならない自分になれるかも。

“いなくなるリスク”を先に伝えておく

夕暮れの中荷物をもって立つ人

そんな『放牧』なんて言ってると、好き放題に自由にされて、都合のいい女になって、他に女作られて終わっちゃうじゃん!」と思う人もいるかもしれない。そう、そこにはリスクもあることを、先に相手に伝えておくのです。

愛情を感じられなくなったり、信頼できないと感じたら、詮索はしないし怒りもしないけど、そーーーっといなくなります、私

そう、自由だけど羽目を外し過ぎると、私いなくなっちゃいます。
それって、もはや放牧でも自由でもないのでは? と思うかもしれないけど、特にルールを決めないからこそいいんです。相手への思いやりと愛情を踏まえた、自己判断で。

お互いに束縛しない関係、いいですよ。
美女を目で追う彼に、「今どの人見てたの? おぉー、超綺麗じゃん!」と一緒に盛り上がれるし。逆にイケメンを見つけてしまったら「見て、あそこにいるマッチョ、超イケメン!」と笑い合えるし。

だって、本能的に素敵な異性を目で追ったって、その人とデートするわけでもなければ、恋愛感情が枠わけでもないから。好きな人は隣にいる彼で、私で、その愛情は外見だけで芽生えたものじゃないでしょ?
だから、表面的なことへの嫉妬は意味がないこと。

脱! 待てない女!
放牧スタイルで恋愛できるのは美女だけとは限りませんが、美しければなおのこと、手放せない女になるのは間違いありません。ですので内面とともに、外見も磨いておきましょう!(笑)

The following two tabs change content below.
アンドウ ミカ

セクシーコンサルタント・ボディーメイクトレーナー・作家・恋愛や人生のお悩みカウンセラー。グラフィックデザイナー、ダンサーを経て、2009年よりトレーナーに転身。「女性は”セクシー”を磨くだけで、全てが磨かれる。」をモットーに、セクシーコンサルタントとして数多くの女性の「美」を磨く。また、虚弱で自信がなかった自身を、ダンサーやモデル業をこなす、メンタルと身体に変えた経験をワークアウトや本に。沢山の女性に「自分自身をもっと好きになってもらいたい!」そんな思いでコラムを書いています。日テレ「魔女たちの22時」で魔女として紹介され、その後もメディアに多数出演。

関連記事