顔
美容料理研究家の松野エリカさんがおすすめする体内環境改善のための3ステップ。ラストの今回は、「錆びない体」を作るための方法について。キーワードは「活性酸素」です!
松野 エリカ

writer :

松野 エリカ

こんにちは。美容料理家/ERICHE代表 松野エリカです。

<体内環境を改善する3か条>と題してコラムをお送りしてまいりましたが、今回はラスト3か条め! アンチエイジングの絶対条件である、“サビない体づくり”についてお伝えしていきたいと思います。

過去の記事を読まれてない方はこちらからどうぞ
<体内環境を改善する3ヵ条>①腸を美しく保つこと
<体内環境を改善する3ヵ条>②血液足りている? 冷えは万病の元! 女性の大敵、冷えを防ぐには…

「体がサビる」…と、言われてもピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、元気で健康にかつ美しく生きていくためにはサビさせない努力は絶対条件!ぜひ、読み進めてみてください。

体がサビる=体の酸化

酸化ストレスのメカニズムの図解

そもそも「体がサビる」とはどのような状態を指すのかというと、「酸化」している状態のこと。「お肌が酸化すると◯◯!」なんて、雑誌の見出しで見かけたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

ちょっと専門的なお話になりますが、この世の中すべてのものは電子で覆われて存在しています。私たちの肌もそうです。

私たちの健康なお肌は、プラスとマイナスの電子が対になっています。
しかし、何らかの事情でこの電子の対が離れ離れになってしまい、一人ぼっちになってしまうことがあります。
この状態が<酸化>です。

そもそも電子はプラスとマイナスで対になっていないと存在できませんから、一人ぼっちになってしまった電子は隣の電子と対になろうとします。
すると対を奪われたその電子はまたさらに隣の電子を奪う…ということが繰り返されます。

こうなると電子の周りに存在している酸素は暴れだした電子を抑えることができなくなり、やけになって破壊力の強いモンスターに共に変身してしまう場合があります。

このモンスターと化した酸素のことを<活性酸素>と呼びます。

活性酸素がモンスターになってしまうとさあ、大変。
あっという間にお肌を傷だらけにしてしまいます。これがいわゆる<肌荒れ><老化する>状態のことです。

電子の対が保たれなくなる原因は、ストレスや睡眠不足、紫外線、喫煙など外的要因が多いのが特徴です。
このような要因の影響を過多に受け続けると、活性酸素の働きが盛んになってしまうというわけです。

モンスターと化した活性酸素を止めてくれる、救世主とは?

暴れだした活性酸素を放っておくと、肌荒れや老化はどんどん進んでいきます。
そこで救世主となってくれるのが、食べ物に含まれる<抗酸化成分>です。
お化粧品や食事において、「抗酸化作用」という言葉を聞いたことがある方も多いことでしょう。

この抗酸化成分は老化を阻止する女神さま的存在。
では具体的に、どのような食べ物に含まれるのか見ていきましょう。

お手軽に育ったものには存在しない、それが抗酸化成分

カプセルから飛び出す食材たち

抗酸化成分が含まれる食材は、楽にすぐ育ったようなものには存在しません。
天然の食べ物であり強い紫外線や風を浴びたり、過酷な環境で育ったものに多く存在するのがこの成分の特徴です。

栄養素でいうと、ビタミンA・C・E(エース)が多い食材。

スーパーで手に入れやすいもので例をあげると、パプリカ・トマト・ブロッコリー・小松菜など色の濃い野菜。
パプリカは赤色が断然ビタミンAの含有量が高いです。
これらは太陽の光をしっかり浴びることで色が濃くなります。過酷な環境下だからこそ作られる色合いなのです。
その他かぼちゃ、人参、サツマイモやキウイ・イチゴ・アーモンドなどのナッツ類もそれらの栄養素を含みます。

また、魚であれば鮭がおすすめ。あの赤い色素・アスタキサンチンが持つ抗酸化力はトップレベル。
鮭は海を回避し、産卵の時期に海を上ります。その激しい運動による疲労回復やストレスを改善しているのがアスタキサンチン。
鮭も過酷な環境で育った食材です。

ストレスや睡眠不足は溜め込まない、継続させないこと!!

ベッドに座る寝起きの女性

活性酸素が増えてしまう原因がストレスや睡眠不足であるということをお話ししましたが、
現代人であれば誰もが日々大小のストレスは抱えているものです。

毎日の食生活に気を使って見ることはもちろんですが、その日その日でそれらを解消することも大切です。
20歳を過ぎると人は老化の道を辿りはじめます。

20代や30代は大きな変化が見られず、今はまだ大丈夫!と思いがちなのですが、
40代に突入すると活性酸素酵素は一気に減少へ向かうとされています。

早め早めの対策をとって、歳を重ねてもサビない体で美しさをキープし続けましょう♪

The following two tabs change content below.
松野 エリカ

美容料理家/ERICHE代表    自身のダイエット失敗経験より栄養士となり、卒業後は飲食店厨房に勤務。 銀座のマクロビオティックレストランにて、トップパティシエとしてスイーツ部門のレシピ・メニュー開発、調理など全て一人で担う。   その後、それらの経験を活かし、縁ありドバイにて<ヘルシースイーツ>をコンセプトに掲げた「ERICHE Dubai」をプロデュース。現地モールへ出店し、王室へのスイーツ献上も果たす。   現在は、東京表参道にてリピート率85%を超える料理教室を開催する他、食品メーカーレシピ開発、コラム執筆、動画レシピ出演など<食べてキレイ>をコンセプトに活動中。

関連記事