新規会員登録はこちらから

食べ物でわかるあの人の性格 〜嫉妬深い人・不安になりやすい人編〜

ソファーに座る女性
マクロビオティック

こんにちは。美容料理家/ERICHE代表 松野エリカです。

前回から「食べ物は、性格やメンタルなど内部にまで大きく関わっている」というお話をさせていただいております。
普段なんとなく食べ物を口にしているとなかなか自覚しにくいのですが、その原因となる食品を控えた途端に一気に変化が起こり、実感することができます。これ、私は何度も経験しました。

前回のテーマは、「怒りやすい人」編でしたね(→食べ物でわかるあの人の性格 〜あの人が怒りやすいのは〇〇が原因だった!?〜)。
今回は「嫉妬深い・不安になりやすい人」編でお送りいたします!

ネガティブな感情が生まれる原因は?

・いつも心の中で漠然とした不安を抱えている
・好きな人につい疑い深くなってしまう
・周りの人にジェラシーを感じてしまう

これは女性に多い症状かもしれません。

前回もお伝えしたように、心と身体は全て繋がっています。そして、それを作り出すエネルギー源が食べ物です。
これはマクロビオティックを勉強していた際に身をもって実感したことです。
東洋医学では臓器と感情は密接な関係にあるとされ、特定の感情が強く出る場合、それも診断や治療に役立てられています。

今回のテーマである「嫉妬深い・不安になりやすい人」は「脾臓・膵臓・胃」の弱りが原因と考えられます。

臓器XRAY

まず、あまり聞きなれない脾臓(ひぞう)という臓器について解説しましょう。
これは腹部左上肋骨のすぐ下あたりに握りこぶしくらいの大きさで存在しています。
実はこの脾臓は美を保つにあたってとても大きな役割があり、血液の若さをコントロールしてくれる臓器であります。

膵臓(すいぞう)の代表的な役割は、血糖値のコントロール。これができなくなると糖尿病の原因になります。

はご存知の方が多いと思いますが、体内に取り込んだ食べ物を蓄え消化の第一段階が行われる場所です。

これらの臓器を弱めるのが、白砂糖の過剰摂取

さて、これら3つの臓器を弱める代表的な食べ物があります。
それが、白砂糖の過剰摂取です。

白い角砂糖

ネガティブな感情に陥りやすいとき、白砂糖を食べ過ぎていないか気にしてみてください。
白砂糖は、コンビニ菓子、ケーキ、菓子パン、清涼飲料水など多くのものに含まれています。

意外かもしれませんが、スイーツ以外にも外食ではお料理に白砂糖が使われることがよくあります。
フレンチで使うソースにたっぷりの白砂糖、タイ料理で辛いと思っていた料理にまさかの白砂糖など。
私は過去にレストラン勤務をしていましたが、その際に作りながら何度も驚いたものです。

甘味は満足度や香りを引き上げる効果があるので、お料理によってはプラスしたほうが美味しく感じるものがたくさんあります。
しかし、白砂糖は陰陽で考えた場合、陰性が強い食材とされています。
陰性の食材は体を緩める力が強いため、食べ続けると無気力感やネガティブな感情を増進させるとされています。

甘いものがやめられない原因と改善法

甘いものが過剰に欲しくなってしまう原因はいくつかあるのですが、まず一つ目に食事での満足感が足りていないことが挙げられます。
これは私も過去に経験者ですが、ダイエットしたくて炭水化物やタンパク質を抜きカロリーをあまり摂らないようにしてしまうと、どうしても小腹が空いてしまいます。すると、その小腹を埋めるために甘いものをチョコチョコ食べてしまう…という悪循環が起こります。
間食がやめられない人にも共通することですが、そのような場合はまず食事の内容を見直してみていただきたいのです。

同じ100kcalをお米で摂る場合とスイーツで摂る場合、同じカロリーなのだからどちらを食べたって同じじゃないか! と思いがちです。しかし、作る場面を想像してみると炊きたての白米はお水とお米だけで調理されていますが、甘いケーキの場合は小麦粉、バター、白砂糖などいろいろな食材によって作られています。
多く食べるならどちらを食べたほうが美を保てるのかは、このコラムを毎回読んでくださっているみなさんであればすぐにお分かりでしょう。

デザート

なので、間食しなくてもよくなるようにまずはきちんと食事の量を食べること、また食事の中で玉ねぎやかぼちゃ、キャベツ、カブなど自然の甘みが強い食材を多く取り入れてみて下さい。これらの食材は3つの臓器を労る役割があるとマクロビオティックの世界では言われており、食養生でも使われます。そして食事の満足感を上げるために<よく噛む>ことも忘れずに。

食事は日々の小さな積み重ねが症状や良き結果となって現れます。ぜひ、意識できる部分から試してみて下さい。

次回は<落ち着きがない人編>をお送りいたします。お楽しみに!

松野 エリカ

484 views

美容料理家/ERICHE代表  自身のダイエット失敗経験より栄養士となり、卒業後は飲食店厨房に勤務。銀座のマクロビオティックレストランにて、トップパティシエ...

プロフィール

関連記事一覧