新規会員登録はこちらから

副業や週末起業にも! 肌に優しくてオーガニックな脱毛法“シュガーリング”が流行の兆し!!

シュガーリング脱毛
インタビュー
シュガーリングって知っていますか? ブラジリアンワックスなどで知られるワックス脱毛が進化したもので、お肌に優しくてとってもオーガニックな脱毛法なんだそう。一体どんなものなのか、調べてみました!

前回、Lily-Jayの特集記事内で行った整形の意識調査アンケート(男女200人にアンケート! もし恋人が整形していたら、あなたはどうする?)でも、脱毛は「むしろマナーとしてやっておいた方がいい」という意見がありました。体毛の処理は女性の身だしなみの重要なポイントです。

とはいえ、気になってはいても「エステや医療脱毛にいきなり行くのはハードルが高い」と感じてしまう美容初心者もいることでしょう。金銭的な不安や施術の不安、そして時間的な制約もあります。

もちろん、医療脱毛で一度キレイにしてしまえば一生モノのツルツルお肌になれるのでそんな不安は不要なのですが、二の足を踏んでいる間に「明日、海に行くから脱毛したい!」「週末、彼氏とデートだからキレイにしたい!」なんて緊急事態が発生することも。

そんな脱毛ビギナーに試してほしいのが、一瞬でツルツルお肌になれるワックス脱毛
その中でも、“シュガーリング”と呼ばれる痛みや刺激が少ない脱毛法が今注目を集めているんだそう。
どんな脱毛法なのか、見てみましょう。

シュガーリングとは?


シュガーリングとはワックス脱毛の一種で、お肌にワックスを塗布して引き剥がす脱毛法です。
ワックス脱毛は1960年頃から普及し、蜜・竢シヤニなどの油性のワックスが使われるのが通例でした。
その油性のワックスを、水性の砂糖やはちみつに置き換えたものがシュガーリングです。

シュガーリングワックスの特徴

シュガーリングワックスの歴史は古く、クレオパトラの時代から中東を中心に広まった脱毛法です。
砂糖やはちみつを主成分とした水性のワックスで、ほぼ食べられる天然素材で作られているため肌への刺激が少ないのが特徴です。

シュガーリングはワックス脱毛とどう違う?

油性のワックスは強力で、短い毛でもしっかりと除去できる反面、刺激が強いためアレルギー反応が出る可能性もあります。またワックスは施術後に皮膚上のワックスをクレンジングで除去する必要があるのですが、それが脱毛後の肌を荒らす原因となる場合もあります。
一方、シュガーリングの場合はクレンジングの必要がないため、施術後の肌トラブルが起きにくいといわれています。

また、どちらも熱で溶かして使用するものですが、融解する温度が低いため、ワックスに比べて低温で施術することができ、熱による痛みや赤みも少なくて済みます。

海外から火が点いたシュガーリング

このシュガーリング、昨年末あたりから流行の兆しがあるそう。
はたしてどういう人たちの間から広まり、どのように広がっていっているのでしょうか?
あと日本初のシュガーリングコンサルティング&日本ブランドを立ち上げた、株式会社アライナさんにお話を伺いました。

アライナ
シュガーリング自体は古代エジプト発祥の古いものなんですが、天然原料にこだわっていることが海外の自然派、オーガニック嗜好の人たちに注目され始めました。
特に海外ではブラジリアンワックス(下の毛の処理)を行う人たちが多いので、そういう人たちの間では既にシュガーリングワックスが主流になり始めていますね。

――シュガーリングはやはりブラジリアンワックスに使われることが多いんですか?

アライナ
基本的には全身に使えますが、肌への刺激が少ないので、デリケートゾーンの需要は高いです。
私が特におすすめしているのは、顔まわりですね。

――顔! 後回しにしがちな部位ですね。やっても顔そりとか。

アライナ
耳やうなじ、眉間などの産毛を処理することで、肌がぱっと明るくなってすごくキレイになりますよ。
ただし、眉の下などは皮膚が柔らかいのでシュガーリングには向いていません。

――顔にレーザーを当てるのが抵抗がある、という人もいそうですし、そういう人にはいいかもしれませんね。

半年かけてイタリアで開発したシュガーリングワックス

――アライナさんが扱っているシュガーリングワックスはどこかから輸入しているものなんですか?

アライナ
いえ、実はこれ、自社で開発したものなんです。
イタリアの会社と半年かけて交渉し、日本人向けにより刺激が少ないものをという思いで作り上げました。

――(成分表を見ながら)スクロース、はちみつ、クエン酸……すごい、全部食べられそうな材料ばかりですね。食べてみたい(笑)。

アライナ
食べるのは推奨していませんので試食はできませんが(笑)。うっかり口や粘膜に入っても、極力害にならない成分になるように頑張りました。付属の専用ローションやパウダーも、エタノールすらなるべく使わないように、天然の素材や肌に刺激の少ない成分にこだわって作っています。

――これなら敏感肌の人にも安心して使えそうですね。
アライナさんがシュガーリングを日本で広めようと思ったのはどのような思いからなのでしょう?

アライナ
実は私、ワックス脱毛で背中が荒れてしまったことがあったんです。
それで、より肌に優しいものはないかと思っていたところに出会ったのがシュガーリングでした。
アライナ
もちろんエステやクリニックの医療脱毛を受けるのが一番ですが、中学生や高校生など、金銭的にも厳しかったり、勇気が出なくて不可逆的な施術を受けるのが不安な人もいる。そんな人が踏み出せる第一歩として、ワックス脱毛のように気軽に手が出せる脱毛があってもいいなと思ったんです。

――確かに、中学生、高校生だと親の同意が必要だったりしますしね。一番見た目を気にする時期でもあるので、たくさんの選択肢があるのはいいですね。

アライナ
あとはスピードですね。例えば明日結婚式だからドレスを着る前に背中の毛を処理したい、という場合でも1日でツルツルになれますからね。このスピード感はレーザー脱毛では難しいと思います。

――なるほど、聞けば聞くほど魅力的に感じます。
でも、痛みとか熱さとか、どうなんでしょう…。

アライナ
それじゃ、
お試しでやってみましょうか?

――ええーー!

というわけで、初めてのシュガーリングにトライさせてもらうことになりました。

いざ体験! シュガーリング

アライナさんはプロ向けのシュガーリング用品を扱っている会社なのですが、脱毛技術を伝えるための講習なども行っています。この日、ちょうど講習に参加していたAlice Beauty Styleの松本さんにも協力してもらい、脱毛体験させてもらうことになりました。

こんな風にシュガーペーストを塗布し、べりっと剥がして毛を抜いていきます。

そして抜いてもらうのは私の足。
脱毛す足

(恥を忍んで公開)。

この取材のために伸ばしてきました…! と言いたいところですが、冬だから見えないだろうと油断してサボっていただけです(女子力…)。私の毛はまばらにヒョロヒョロと数本だけ生えるので、医療脱毛のお世話になるのもなんだか気が引けて、毛抜きでポツポツ抜くのみの処理で済ませておりました。まさにシュガーリング向きなタイプの人間だったのです。

そんな私の恥じらいはどうでもいいとして、いよいよ脱毛に入ります。
まずは専用のローションで肌表面をきれいにした後、パウダーを肌表面に塗布します。このパウダーはコーンスターチを原料としたサラサラとした触感で、滑り止めのような役割を果たします。

アライナさんオリジナルのシュガーリングワックスとケア用品一式
↑アライナさんオリジナルのシュガーリングワックスとケア用品一式

シュガーリングペースは温度依存性なので、冬場は少し暖めてから柔らかくして使用します。
これを手に取り、肌に乗せていきます(このとき、直に触らないよう必ず手袋をつけて施術します)。
シュガーリングワックス

シュガーペーストを乗せて、

ワックスを乗せる

べりっと。

ワックスをはがす

私「!!!」

思ったより全然痛くなくてびっくり。
抜けた毛の本数が少ないせいもあるのかもしれませんが、初回こそチクっとしたものの、何回か繰り返すうちにチクチクが気持ちよくなってくるほどでした。

また、一見熱そうに見えたので肌に乗せられるまでドキドキしましたが、「あれ、案外熱くない…?」と拍子抜け。40度くらいなので肌に乗せられても全然熱くありませんでした(従来のワックス脱毛はもう少し熱いそうです)。

これをぺたぺたと繰り返すうちにあっという間に毛が抜けて、ツルツルの足になりました。
最後に専用ローションでお肌を整えて終了です。

驚いたのが、脱毛後の肌って赤くなって荒れていることが多いのに、脱毛後とは思えないくらいしっとりとした仕上がりになっていたこと。また、肌表面の汚れが取れるせいなのか角質へのアプローチなのか、肌がワントーン明るくなったようにも感じました。

アライナさんに伺ったところ、最小3mmの毛から抜くことができるそう。
私のように毛が貧相なタイプでも安心ですね。
当然ですが永久脱毛とは違うため、2週間ほどするとまた新しい毛が生えてきます。

まだまだ日本では少ないシュガーリングは、副業や週末起業におすすめ!

少しずつ日本で普及し始めているシュガーリングですが、まだ海外ほどにはメジャーになっていないのが現状です。
逆に言うと、これから伸びる分野ということでもあります。

アライナ
従来の脱毛という括りに囚われず、他にもいろんなところで活用できる、これからの美容法だと思いますね。
例えばネイルサロンのサービスのひとつとして指毛ケアとして導入されてもいいですし、美容院やブライダルなどの分野でも活用できると思います。
アライナ
講習を受ければ技術は習得できますし、私たちがそのサポートを行いますので、自宅サロンを開きたいOLさんの副業、週末起業にも狙い目ですよ。

そう、今回お話を聞いて思ったのが、自己実現したい女子の助けになるなぁ、ということ。

20代、30代、40代の女性たちにつきまとうのが、妊娠・出産というキャリアの中断。それによって、仕事や目標を諦めてしまう人も多くいます。そんなときに自宅サロンを開業できるスキルや、美容院やサロンで働けるスキルはすごく強みになるなぁ、と思いました。

もちろんシュガーリング以外にも選択肢は色々あるので自分に合ったものを探せばいいと思いますが、こういうロールモデルがある、というのを知るのは大事なことだと思います。組織に属するだけが「働く」ではないんですよね。

新しいメニューを増やしたいネイルサロンや美容院の方、そして夢を叶えたい女子はぜひ、アライナさんにお問い合わせくださいね。

株式会社アライナ
東京都江東区有明三丁目7番26号
http://www.sugaring.co.jp/

シュガーリングを体験してみたいなら

起業や副業には興味ないけれど、シュガーリングを経験してみたい方。
株式会社アライナさんで契約サロンの紹介もされていますのでお問い合わせいただくか
http://www.sugaring.co.jp/contact

今回取材にご協力いただいたAlice Beauty Styleさんでも受けられます。
モニターも募集されているそうなので、一度問い合わせてみてくださいね。

Alice Beauty Style
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-4-24
http://www.alicebeautystyle.com/
※お問い合わせはこちらから
http://www.alicebeautystyle.com/contact.php

坂野 りんこ

1,266 views

Lily-Jay編集&ライター 頑張っていない方のアラフォー先輩。気が付いたらライター歴15年以上。Lily-Jayにはこの春から編集として参加しています。...

プロフィール

関連記事一覧