新規会員登録はこちらから

どんな異性も引き寄せる♡ ハッピーオーラの作り方

笑顔の女性
アンドウミカの魅力アップ道場

どんな人を好きになる? どんな人と仲良くなりたい? どんな人と仕事をしたい?
あらゆる面で「選ばれる人が」になるために、そしてそこから良い流れを作るために必須なのは、ポジティブで幸せな雰囲気!
人を魅了し、どんな異性も引き寄せるハッピーオーラの作り方と振りまき方を、お伝えします!

ネガティブなものを自分から周りから遠ざけよう

両側から叫ばれている女性

元々ネガティブな感情に負けやすい、デリケートな人は沢山います。
仕事場での人間関係や、家族内の揉め事や、みんな表に出さなくてもいろーんな問題を抱えている。

その問題の大小はあれど、全く問題なく順風満帆な人なんて、実はとても少ない。
でも、そんな逆境の中だからこそ、ネガティブから自分を守って、自分だけでも心穏やかに幸せを感じながら生きてしまいたい!

では、どんなことをすればいい?
まずはできる限り、ネガティブなものを自分の生活から排除しよう。

ネガティブ情報を遮断

例えばテレビのニュース。
世の中のことを知るのは必要なことだけど、事件や事故、ゴシップなどなど暗い内容から根も葉もない噂話まで、負の要素がふんだんに盛り込まれたものが止めどなく流れて来る。
それらを見なくするだけでも、かなり違います!

ネガティブな人とは最低限しか接しない

とはいえ、どうしても変えられないことはあるでしょう。
仕事場の人の性格や家庭など、自分の意志ではどうにもならない外的要因からくるネガティブの排除は難しい。

それでも、なるべく可能な限り近寄らないように、関わらないようにする。
または、キツく当たって来る人に対して、「きっと、ツライ何かを抱えてるんでしょう」と失礼ながらも同情しつつ最低限の関わりで抑える。

怒りが沸いても自分をなだめる

嫌な事があったとき、一瞬イラっとした感情に包まれたとしても、「大丈夫、大丈夫。怒っても意味がない」と自分をなだめる。

駅の人混みでぶつかって来た人に対して「痛いな!」と思ってしまっても、一旦堪えて。
「きっと急いでるんでしょ。私ならそこまで急いでないから大丈夫^ ^」とか、さらに「あの人が何かにちゃんと間に合いますようにー♪」と祈ってあげたりしちゃいましょう。

そう、とんだお人好しです(笑)。
でも、それでいいんです!

イライラしたりされたりするより、穏やかに他人のイライラまでもが終息してしまうほどの余裕を作るというか、演じる!

そう、そんな穏やかさなんて最初からあるわけではないから、演じるんです。少し無理してでも。
そうやって、自分を誤魔化すことから始めて下さい。

それが、何気に板に付いて普通になって、すっかり穏やかな人になるので!!

「他人の幸せは自分の幸せ」♡

喋っている女性たち

普通、「人の不幸は蜜の味」と言うけど、人の幸せ話こそウキウキして、ルンルンして聞きたい。
その幸せ話を何倍にも広げてあげたいほどに、自分も一緒に幸せに包まれよう。

自分と比べて嫉妬したり、どうでもいいからと興味なさそうな態度を取るよりも、どんどん人の幸せを引き出す達人になろう!
すると、幸せな人が集まるので、自分を取り巻く気の流れは「幸せ」が普通になり、そうある自分が普通になるので。

人の不幸話を聞いたなら、その不幸を幸せな内容に変換するような、受け取り方や見方を変えて、プラスを見付けてみよう。

誰しも、何かしらの壁にぶつかる、そんな時に人を笑顔に出来るスキルを身に付けられると、自分がいざ壁にぶつかったとき、誰かが必ず助けてくれるから!
そして、自分で自分を助ける方法も自然と身に付いて、幸せに過ごす能力が上がります!

ポジティブを押し付けない

ポジティブで幸せに過ごせる穏やかな余裕を、心の何処かに作れるようになってきたら、「他の人にもその良さを伝えて、変えてあげたい!」と思ってしまう。
でもこれ、とっても気をつけたい。

ネガティブな感情を持ってるとき、最初に必要なのは「共感」

共感するステップを踏まず、ただうわっつらだけいいことばかり言ったり、「もっとポジティブに考えなきゃ!」なんて説教したりするのは無責任で、勝手な発言。
共感と理解をした上で、その中でも相手にとってプラスと思えることを伝えたい。

そして、共感と同情はちょっと違う。

「その感情、わかるよ!(共感)」、「可哀想〜!それは酷いよ!!(同情)」。

共感は状況の理解と寄り添いだけど、同情はネガティブな感情を煽る行為になる場合がある。

ネガティブを煽ってからの強引な感情の切り替えは、相手を混乱させるので、控えたい。
思考は、押し付けずゆっくり、相手の気持ちを尊重しつつ。

恋愛スタイルを改めてみよう

悩んでいるカップル

恋愛中のネガティブにはなかなか気づきにくいけれど、もし以下にあてはまっていたら要注意。

  • 我慢することが多い
  • 恋愛中なのに、自分にあまり笑顔がない
  • 人に話すときは惚気より愚痴が多い

思い当たることがあるなら、その恋愛、やめた方がいいかも!!

そりゃ、完璧な人は自分も含めていないけど、我慢していると感じる時間よりも、幸せでルンルンする気持ちが止まらないと思えないと、負のループに飲まれてしまう。

我慢することが多くても、相手に尽くすことが幸せ…みたいな「幸せ」は、まやかし!
そんなことは本人もとっくに気付いていても、傷を埋めるために関係を続けて傷を広げる。

あなたの恋愛、素直に「楽しい」「幸せ」と無条件に感じられる?
いま恋愛をしている人、片思いでも好きな人がいる人は、自分に問いかけてみて!
いまの自分は、幸せなのかどうかを。

プラス思考な人を見分ける魔法の質問「10年後、何していたい?」

私はよく、「10年後、何していたい?」という質問をします。
その内容が現実的かどうかは別として、「こんな風になってたら楽しいな〜」というのを聞きます。

ポジティブ思考の人は、「地中海に城を立てる!」とか「宇宙旅行を月1でする生活」とか「ハリウッドで俳優になる」とかとか、意味不明だけど楽しい回答をする。

ネガティブ思考の人は、「自由な答えといっても、親の介護もあるし、年金はどうなるかわからないし…」と、現実的な未来の不安を口にしてしまう。

この質問、友達にしても楽しいし、自分で考えてみても楽しいです!

自分もネガティブになっているときは、わりと現実的で目の前の小さな幸せを求めたりして、ポジティブなときは「ハワイに住んでリゾート三昧♪」とか夢物語を楽しむ。これ、夢物語ではなく実現するかもしれないからね!!(笑)

とにかく、意味がなくとも楽しそうで、何にでも幸せと感謝を感じて、笑顔でいてみて!

それだけで、ラッキーなことが本当に増えるから!
それだけで、全てが好転し始める感覚が実感できる瞬間が訪れるはずだから!!

とても胡散臭い感じだけど、ただなので試して損はなし♪ 是非やってみて下さい。

アンドウ ミカ

1,447 views

セクシーコンサルタント・ボディーメイクトレーナー・作家・恋愛や人生のお悩みカウンセラー。グラフィックデザイナー、ダンサーを経て、2009年よりトレーナーに転...

プロフィール

関連記事一覧