新規会員登録はこちらから

「完全食」は本当に「完全」なの? 健康オタクのライターが自腹で検証!

完全色を試してみたバナー
ビタミンとミネラルの話
最近あちこちで見るようになった「完全食」。それってどこまで栄養が摂れるもので、なにをもって「完全」と言ってるんでしょう? 断食や玄米食にも傾倒した過去がある糖質制限3年目の健康オタクが、近年ジワジワと普及している「完全食」を自腹で検証します!

どうもこんにちは、最近すっかり周りに健康オタクと思われている坂野りんこです。

2年前に糖質制限を始めてから8.3kgの減量に成功。さらに1年前からメガビタミン(高たんぱく、低糖質、メガ量のビタミンミネラルを摂取するというもの)を実践するようになってから、体調が劇的に変化。シャンプーのたびにごっそり抜けていた抜け毛が激減し、起立性目眩の頻度も極端に下がりました。

そんな経緯から栄養の話に極端に食いつくようになった結果、私が閲覧するSNSの広告には「完全食COMP」「BASE FOODS」「完全食Huel」が、かわりばんこに表示されるようになりました…。ターゲティング広告の精度高すぎない?

あまりに頻繁に目にするので、まんまと興味が湧いた私。

完全食って、どんだけ完全なのよ?
お手軽に栄養補給できるなら、もしかしたら毎日のサプリの量も減らせるんじゃないの?

半ば逆ギレにも近い気持ちで、私の完全食お取り寄せ生活が始まったのでした。

スピーディな配送の完全食COMP

完全食COMP

「COMP」「Huel」「BASE」を同じ日にそれぞれの公式サイトで注文して、最初に届いたのがCOMP。
木曜日に注文し、金曜日には届いていました。Amazon並のスピード感です。

注文したのは、COMPの「初めての方向け」のお試しセット1000円。
グミとプロテインのような粉末の2種が入ったセットです。

お試しなのにギッシリ! なぜかステッカーもオマケで入っていました。

まずはお手軽なグミからトライ

このグミ、UHA味覚糖と一緒に開発したという商品。
パッケージを開けると、嗅ぎ慣れた海外サプリの匂いがぷーんとします。

「これは…ビタミンB50コンプレックスの匂い…!」
わかってしまう自分も悲しいですが「この独特のビタミン臭は人を選びそうだなぁ」と思いながら口に入れると、そこでさらなる衝撃。

「ぐえええ…」
甘い
甘すぎる。

糖質制限で甘いものから遠ざかっている身には、地獄のような甘さ。

comp裏面

そして慌てて内容物をチェックすると…
主成分水飴じゃんこれ!!

一袋食べると、糖質は55g
摂取できるたんぱく質の量は15g
ラーメン1杯と同じくらいの糖質量です。

公式サイトでは、「デーツ果汁、パラチノースを使って健康に優しく」と書いてあります。
どれどれと思ってGoogle先生に聞いてみたところ、デーツ果汁やパラチノースが血糖値の上昇を抑えたり、糖の吸収をゆっくりにしたりする効果があるのは確かなよう。血糖値スパイクが起きにくいことから、同じ量の糖質が含まれている食品よりは太りにくい、血管に負担がかかりにくい、ということは確かにあるようです。

とはいえ、55gの糖質を体に入れていることには変わりなく、吸収をゆるやかにする分高血糖の状態が長く続くことになります。糖による酸化は防げませんし、ダイエット効果はありません。また、糖尿病などの血糖値の高い人が食べない方がいいのは間違いないです。

粉末のCOMPにトライ

続けて粉末にもトライしてみます。
200mlの常温の水にCOMPの粉末をひと袋溶かし、手持ちのシェイカーでシャカシャカします。

粉末のcomp

実は1年前から様々なプロテインを試している私。これまで飲んだプロテインはキロ単位。ちょっとやそっとのまずさなら耐えられる!

……そう思っていた時期が、私にもありましたね。

甘い。そして不快なドロドロ感。
ひと口飲んでぞわっとなり、一旦机に置いて一呼吸。

無理。絶対無理。
気分を変えようと袋を見てみたら、こちらもやはり糖質55g。たんぱく質15gとの記載が。

「ラーメン食べたい」
唐突にそう思いました。

主食を抜く生活を始めて3年目。ご飯を抜くのは全然辛くない私ですが、唯一好物のラーメンへの欲だけは堪え難く、前後の食事の糖質をやりくりしながらたまに嗜好品としてラーメンを食べていました。
滅多に食べられない嗜好品だから、食べられるときは大事に大事に、美味しく食べてきました。
この他にも、いただきもののお菓子や記念日のケーキも、美味しくいただくことにしています。そして、前後で帳尻を合わせます。

私にとって高糖質なものを食べるときは、美味しいもの、食べたいものに限られていたわけです。
それなのに。
嗜好品にもなりえないもののために。
私は糖質55gをここで摂取するのか…?
正直に言います。
全部飲み切れませんでした。
ごめんなさい。
結論:COMPは糖質過多+味に問題あり
率直な感想としては、「これを毎日食事のかわりにするのは無理だし、精神的にも肉体的にも良くない」です。

「1日2200kcal、うち糖質は303g摂取せよ」というそもそものCOMPの考え方は、厚生労働省が定める食事基準に則ったものです。PFCバランスもその食事基準から逸脱することはなく、その点において「完全食」と謳っているのは間違ってはいないでしょう。

しかし、この摂取カロリーをクリアするためには、1日5杯もこのドロドロの汁を飲む必要がある、という第一のハードルがあります。しかも、飲みにくいからといってジュースで割って飲んでしまうと、あっという間にこの「完全食」たりえるPFCバランスは崩れてしまいます。

ざっと検索しただけでも「牛乳」「豆乳(紀文の味付きのやつ)」「午後の紅茶 ミルクティー味」「抹茶プロテイン」「オレンジジュース」「コカ・コーラ」「野菜スムージー」などで割って飲んでいる人がTwitter上で散見されました。これを1日5杯も飲むと、糖質の摂取量は300gどころではなくなるのは明らかですね。
この点から、「健康のためにCOMPを飲む」には疑問符がつく、というのが正直なところです。

COMPのショックを癒してくれたBASE

COMPより少し遅れて到着したのが、BASEでした。
ナチュラルローソンなどでも扱っているのに、麺類好きな私は公式サイトからまとめ買い。
結果、どでかい箱が届きました。

完全色base

どーんと2箱!
中身はBASEブレッドという冷凍のパンと、BASEパスタ、焼きそばなど。

baseの食品

(↑ちょっと買いすぎちゃったかも…)

まずはBASEブレッドから試食です。

 

BASEブレッドを試食!

冷凍したままのBASEブレッドの袋をちょっと開けて、2分間電子レンジで解凍。
その後袋から出してオーブンで弱めにトーストすると、香ばしいパンの匂いが。

baseブレッド

ハムとチーズを挟んで食べてみます。

……! 美味しい!!!

ちゃんとモチモチしたパンになっていて、歯ごたえがしっかりしていてベーグルっぽい食感です。後味に独特の風味や苦みがありますが、むっちりした生地がほんのり甘くて、うん、美味しい!
塩気のある味にぴったりで、ベーコンやチーズとも相性抜群でした。個人的には、下手なパンより好きかもしれない。

そして気になる栄養素ですが、こんな感じ。

baseブレッド栄養素表

(BASE 公式サイトより https://shop.basefood.co.jp/products/basebread

2個で糖質34.9g。ちょっと多めですが、2個だとボリュームがありすぎて&腹持ちが良すぎて夕方までお腹がぱんぱんだったので、1個で十分な気がします。そうすると17.5gと20g以内に収まり、糖質制限をしている人にも許容レベルに。たんぱく質も28.3g(1個で14g)とすばらしいです。

糖質やアルコールの代謝を助けるビタミンB群はそんなに多くないものの、ナイアシン(B3)やパントテン酸(B5)が比較的多め。さらに、ビタミンCや葉酸、セレンなども多く含まれています。

低糖質、高たんぱくで栄養素も豊富。そして何より、味がいい。
個人的にはBASEの圧勝といったところです。

BASEパスタと焼きそばも試食

続けて、楽しみにしていた焼きそばも試食。
麺類大好き人間としては、このパスタと焼きそばが楽しみで楽しみで仕方なかったのです。

焼きそばは、まるでペヤングのような見た目で、ペヤングのように湯切りしていただきます。

base焼きそば

黒いペヤング感。

base焼きそば

お湯を入れて麺をほぐして3分待ちます。
湯切りしてソースをかけたら…

base焼きそば完成

どどーん! 完成!
青のりとマヨネーズまで別添されてる親切設計!!!

いざ実食!
……
…………。

BASEブレッドよりこっちを先に食べればよかった。

BASEブレッドのクオリティに期待を高めてしまったのがいけなかったのか、ちょっと…こう、ガッカリ感が先に来ました。蕎麦のような食感と、焼きそばのソースが、どうにもミスマッチです。

歯ごたえのある麺のモチモチ感が、麺類の魅力であるのどごしの軽さを奪っています。
食べた時の擬音が、麺類の「ズルズル」「ツルツル」ではなく「ニチ…ニチ…ニチ」という感じ。
麺の密度が高いせいなのか、食べながら「全然減らない…」という感覚を味わいました。
1合の米をぎゅうぎゅうに圧縮しておにぎりにした人のTwitterマンガを以前に読んだことがあるのですが、そのときに「食べても食べても全然減らなかった」と書かれておりまして。これと同じ現象なのかもしれませんね。

このずっしりとした重量からも、中の栄養素からも、すごく頑張って作られていることはわかります。けれども、重い。
例えるなら、掃除洗濯、かいがいしく世話をしてくれる押しかけ女房のような重さ。
せっかく麺類なんだから、もうちょっと軽い関係を…と、言いたくなるようなお味でした。

ちなみにパスタの方も試してみました。

baseパスタ

酸味のあるソースが蕎麦っぽい苦みを目立たなくさせていて、個人的にはこっちの方が好きでした。ただ、味がシンプルな分、後半ちょっと飽きがきます。バジルやオレガノなどで後半に味変したり、半分の麺の量でこのソース、もう半分を市販の別のソースで味付けしたりするなどして工夫する必要がありそうです。

各社の完全食の栄養を比較!

COMPやBASE以外にも、完全栄養食Huelや日清食品のAll-in PASTAなど、「完全食」を謳っている製品はいくつかあります。一体どんな違いがあるのか、各社製品の栄養素を比較してみました。

完全色栄養素比較表

わかりやすいようにレーダーチャートにしてみましょう。
比較対象として、糖質制限で推奨されている、高たんぱく、低糖質、中脂質のPFCバランスをピンクで示しました。

comp栄養素レーダーチャートbaseブレッド栄養素レーダーチャートbase焼きそば栄養素レーダーチャートbaseパスタ(麺のみ)栄養素レーダーチャートbaseパスタ(ポモドーロ)栄養素レーダーチャートhuel栄養素レーダーチャートallinpasta栄養素レーダーチャート

こうして比較すると、COMPの糖質の高さとたんぱく質の少なさが目立ちます。
そして驚きなのがHuel。公式ページの情報が本当なら、糖質は400kcalあたり1.2gという少なさです。
また、満を持して参入した日清食品のAll-in PASTAは、低カロリー、中タンパク、低糖質と実にバランスのよい数字に。

糖質制限をしている人なら、Huel>All-in PASTA>BASEの順。
筋トレをしている人なら、たんぱく質の割合が多いBASEやHuelが第一選択。
カロリー制限をしている人なら、All-in PASTAやBASE BREADを選ぶと良さそうですね。

今回、HuelとAll-in PASTAも試食しようと思ったのですが、All-in PASTAは人気のため新規申し込みの受け付けがストップしていたためありつけず(現在再開しています)、Huelはちょっとした手違いで実物が届かず、間に合いませんでした…。

ちなみにHuelの「ちょっとした手違い」ですが、公式サイトから申し込んだらこんな箱が届きまして。

huel

スマホサイズくらいのかなりコンパクトな箱。
こんなに小さいの? と思いながら開けてみると…

huelのフレイヴァーの袋

こんな小さなパックが入っていました。
HuelはCOMPのような粉末のドリンクなのですが、味を追加するためのフレーバーが存在するようで、それだけをうっかり間違えて買ってしまったらしいです…。本体を買って近々リベンジしようと思います。

坂野 りんこ

1,655 views

Lily-Jay編集&ライター 頑張っていない方のアラフォー先輩。気が付いたらライター歴15年以上。Lily-Jayにはこの春から編集として参加しています。...

プロフィール

関連記事一覧