新規会員登録はこちらから
  • HOME
  • 女性の生き方
  • 毎日をハッピーに過ごせる哲学テク!「幸せ感度」をアップするコツ3つ

毎日をハッピーに過ごせる哲学テク!「幸せ感度」をアップするコツ3つ

女性の生き方
幸せを得るためには、特別な資格が必要。いい大学に行かなければ、恋人を作らなければ、容姿に恵まれなければ、大企業に就職すしなければ、幸せな結婚をしなければ……そんな風に思っていませんか?
大丈夫、幸せになるためにはそんな資格なんて一切必要ありません。自分の「幸せ感度」をアップするだけでいいんです! あなたの毎日をちょっとだけ幸せにするコツを、哲学ライターの宮野茉莉子さんが解説します。

突然ですが、あなたは今幸せですか?
「そんなに幸せじゃない」と答えた人は、もしかしたら幸せになるためには特別な資格が必要だと思っているタイプかもしれません。

美しい容姿やスタイルのいい体、お金や、恋人など。「何か特別なものを手に入れなければ幸せになれない」という思い込みを持っていて、それなのになかなか特別なものが手に入らず、「幸せって難しい」と思ってしまう。
でも実際には特別なものを手に入れなくても、今のままで十分幸せを感じられるようになれるんです。

今のままの自分で幸せを感じられれば、前よりも毎日ご機嫌で過ごせるようになりますし、大きな幸せが来ても、今以上に喜べるようになるでしょう。
そのために鍛えてほしいのが「幸せ感度」。哲学者ニーチェの考えをもとに、次のようなことを意識してみてください。

「小さな幸せ」を喜べるのは精神が高まっている証拠

さて、ここで質問です。
「大きな幸せ」と「小さな幸せ」、どちらが上だと思いますか? 

大きな幸せの方が上だと思い、大きな幸せばかり求める人は多いでしょう。小さな幸せって、平凡で、つまらないと思ってしまいがち。「小さな幸せだけで満足する人間になりたくない!」なんて思う人もいるかもしれません。

実は小さな幸せを感じることができるのは、精神が高まっている証拠。「繊細なものを見分けられるほど、繊細で敏感な精神の高みに達している」と、哲学者のニーチェは『漂白者とその影』(『ニーチェ全集〈6〉人間的、あまりに人間的 2 (ちくま学芸文庫) 』収録)の中で語っています。

周囲を見渡してみてください。10代や20代前半ほど大きな幸せを求める傾向にありませんか? そして、20代後半や30代を超えてから、小さな幸せを実感したり、求めたりする人が段々と増えているのではないでしょうか。当たり前のように思える毎日の中に幸せを発見できるということは、精神が高まっているということなのです。
小さな幸せを喜べるのは大人になった証拠」と思うと、毎日の中にも幸せを見つけられるようなるでしょう。

無理を止めて余計なものをそぎ落とす

何を幸せと感じるかは、人によって異なります。「自分なりの幸せ」を明確にするためにもやめたいのが「本心ではやりたくないことを、無理に行うこと」です。
本当は行きたくない飲み会、食べたくないランチ、欲しくはない洋服…それでも「周りの人に嫌われたくないから」「1人になりたくないから」と、無理していませんか?

無理を止め、余計なものをそぎ落としていくと、「自分にとっての幸せ」がハッキリ分かるようになります。自分自身を見つけるためには「自分が本当に愛したもの、心が満ちて喜んだもの、夢中になったもの」を考えるといいとニーチェは言います。

逆に自分が嫌だと思ったり苦手なことも、明確にしておきましょう。「でも」「やっぱり」と無理に好きになる努力をせず、素直な自分の感情と向き合って。
自分の好き嫌いが分かるほど、毎日何を大切にして過ごしたら幸せになるか、人生何を目標にすればいいのかが分かります。

「喜ぶ効能」を知って、もっと素直に喜ぼう!

嬉しいことが起こったとき、素直に喜んでますか?「大人なんだから」と喜ぶ感情を抑えたり、「あの人に比べればまだまだ」と逆に自分を追い込んでないでしょうか。「ちょっといいことがあっただけでも、大いに喜ぼう」というのも、哲学者ニーチェの言葉。実はニーチェ、喜ぶことの効能をいくつもあげています。

喜ぶって単純に気持ちの良いものですし、免疫力も上がります。体の巡りも良くなり、美容や健康にもプラスでしょう。嫌なことがあっても忘れさせてくれますし、それまで悩んでいたことも「何てことはない」と思わせてくれます。

周囲の人も笑顔でいるあなたを見て、「可愛いな」「ステキだな」「一緒にいて気持ちがいい」と思う人もいるでしょう。喜ぶ気持ちを抑えたり、躊躇する必要はないんですね。

天気が良くて気持ちがいい、普段よりも肌の調子がいい、好きなスイーツを食べられた……ちょっとしたことでも、大いに喜びましょう!心にはいつも喜びを抱いていることが人生で最も大切なこと」とニーチェも言います。

幸せ感度は、毎日の心がけで上げていくことができます。どうせ同じ時間を過ごすなら、楽しく過ごした方が気持ちいいですし、体にも良いですよね。毎日の生活に取り入れて行ってみてくださいね。

宮野茉莉子

150 views

東京女子大学哲学科を卒業後、証券会社で営業を経験。2011年よりフリーライターへ。 大学時代に学んだ哲学にハマり、哲学を交えた記事を執筆。悩んだら哲学本を開...

プロフィール

関連記事一覧