新規会員登録はこちらから

「友達が妊娠したときにキレイ目のお菓子でお祝いする女」は卒業したくない?

ビタミンとミネラルの話
あなたの大事な人が妊娠したとき、どんなものでお祝いの気持ちを伝えますか? こういうときの手土産にはついつい見た目のキレイなスイーツを選んでしまいがちですが、もしかしたらそれ、妊婦さんの体を考えたらマイナスかも…?
今回は、「見た目のかわいいスイーツ」以外の妊娠祝いについて考えてみましょう。

こんにちは、健康オタクです。
成人女性を20年もやっていると、友人知人の妊娠イベントはわりと頻繁に起こるもの。
そこで「妊娠祝い」「出産祝い」と称して、そこそこ名のあるお店のキレイ目のお菓子を持って行っては「わー☆ かわいい~~♡」と言わせておりました。うん、女子なら大体そういう経験、あるでしょう? 早い人では10代のうちから。

もちろん有名店のお菓子が悪いわけじゃないんです。
でも、段々と飽きてくるわけですよ、そのパターンにも。
もっと言えば、妊娠糖尿病のリスクも上がる妊婦にスイーツって、それってわりとダメなやつじゃない?
糖分の塊以外の選択肢って、ないのかな?

低糖質スイーツの手土産ならどうだ

まず考えたのが、低糖質スイーツ。
見た目もキレイで糖質低めなギルトフリーなお菓子を売っているショップ、意外といっぱいあるんです。
例えば、こんなところ。

西麻布 コンフェクション



西麻布にあるコンフェクションは、低糖質、グルテンフリー。何よりパッケージが超かわいい♡
Webサイトから全国配送もできるみたいなので、遠方の人でも購入できるのも魅力です。

中目黒 クリオロ
中目黒クリオロ

そしてチーズケーキ好きにオススメしたいのがここ、クリオロの糖質制限スイーツ。見た目もキレイだし、なにより味がとっても美味しい。板橋の本店、中目黒、神戸、そしてオンラインショップでも購入できます。私も、自分の家族の誕生日にここのケーキを購入しました。

こういった低糖質スイーツなら、妊娠中の体重増加に悩むプレママたちにも安心ですよね。

食べ物から離れてみよう

消えモノは大体間違いがないけれど、一旦ここは別の選択肢も考えてみたい。
ボディケア系はどうだろう?

妊娠線予防クリーム


妊娠中期以降、ドカンと大きくなる腹、太もも、胸。この成長に皮膚が耐え切れず、みっともないひび割れができる。これが妊娠線と呼ばれるものなのだけど、予防するためにはこまめにクリームを塗りたくることが必要。
ちなみに私はたった1回の妊娠・出産で、バッチリ妊娠線ができました。9年経つけどまだ消えません。頑張ってクリーム塗ってたのになぁ。

黒ずみ予防クリーム




そしてもうひとつ妊娠中あるあるなのが、変な黒ずみができること。特に体の中心の正中線に沿って、黒々と色素が沈着しちゃう。それを予防するクリームがこちら。これを事前に塗っておくと、産後の戻りも早いみたい。

上記のようなクリーム系ならどこのメーカーでも大体安心なのだけど、ひとつだけ注意してほしいのがハーブの使用。
セージやセントジョーンズワートのように、子宮の収縮を促す効果のあるハーブもあるので、特に妊娠初期には絶対に禁止です。クリーム等には知らない間にハーブが使われていたりするので、内容物はしっかり確認して。
美容系のクリームによく使われているラベンダーは中期以降なら大丈夫。
ローズヒップやリンデンなどは、問題なく摂取してOK。
このように、種類によっては大丈夫なものもあるので、どうしても贈りたいときはしっかり調べてからね。

そして私はサプリメントを選んだ

どうしてこんな記事を書いているかというと、ちょうど最近、私の身の回りでめでたく妊娠した人がいたから。そして、妊娠祝いをどうしようかと頭を悩ませたから。
最初は葉酸サプリをプレゼントしようかと思ったのだけど、葉酸が特に必要になるのは妊娠初期。

私が彼女の妊娠を知ったのはもう妊娠6か月の頃だったから、別のサプリを、ということで選んだのがこちら。

アスコルビン酸(ビタミンC)と、鉄!
見た目的に一切かわいげのないチョイスだったのだけど、個人的にはものすごくいいものをあげたと思っている。ちょっとその理由をお話しさせてください。

ビタミンCは妊婦にとって必要な栄養素

実はビタミンCと妊娠に関するエビデンスはとても多いわけじゃない。
けれども、いくつかの論文ではビタミンCが靭帯や腱を強くし、出産の痛みを軽減する、といったことや、ついでに皮膚も強くするから妊娠線の予防にもなる、といったことが書かれている。

例えばDr. Klennerの論文「Observations on the Dose and Administration of Ascorbic Acid when Employed Beyond the Range of a Vitamin(1つのビタミンとしての範囲を超えて使用した場合のアスコルビン酸の用量と投与の観察結果)」によれば、「アスコルビン酸サプリメントの経口投与を用いた300を超える連続的な産科症例を観察した結果、妊娠中にアスコルビン酸剤を十分な量使用しないことは過誤に近いと確信した。私が使用したアスコルビン酸の最低量は1日4グラム(4,000 mg)、最高量は1日15グラム(15,000 mg)であった。」とある。妊婦には特に必要な栄養素だということがわかるよね。

また、愛媛大学、東京大学、琉球大学らの研究では、妊娠中のビタミンCの摂取が生まれた子の行動的問題を予防することがわかってる。

実は私はもう2年、ビタミンCを4~10g飲む生活をしているけれど、その間風邪を一度もひいていない。上記の小難しい話を置いておいても、薬を飲めないママには強い味方になると思う。

マルチビタミン+鉄+葉酸で流産リスクが下がる

鉄に関しても議論は分かれるところなのだけど、複数の臨床試験の結果を総括的に評価するコクラン・レビューによれば、「マルチビタミン+鉄+葉酸を補充した女性では死産のリスクが低下することが、エビデンスにより示された」とある。鉄の摂取が胎児の死産リスクを下げるのは少なくとも間違いはなさそう。

鉄は過剰症を恐れるあまり、飲むのを控える女性が多いけど、本当に大事な栄養素だからちゃんと飲んだ方がいい。特に、産後うつの原因として鉄不足を提唱する医師が最近増えてきている。
ざっくり言うと
① 出産によって大量の血液が体から失われて、鉄分が不足する
② 脳内の神経伝達物質はタンパク質と鉄が結びついてできる
③ 鉄不足からのセロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンの不足
④ 抑うつやイライラが募る
というわけ。
産後うつから、子供に暴力をふるって逮捕されてしまうママもいるよね。環境の要因もあるからもちろんそれだけではないけれど、鉄を摂ることで多少なりともママのキャパが増えるならそれに越したことはないと思う。

鉄を飲むときの注意点だけど、残念ながら薬局に売ってる鉄だと効果がない。これを説明すると長くなるので、気になる人は『マンガでわかる ココロの不調回復 食べてうつぬけ』『うつ消しごはん』などの書籍をチェックしてね。海外製のキレート鉄なら大丈夫だよ。

このビタミンCと鉄に加えて、プロテインもおすすめ。
先日、「妊娠したんだけど、何を食べたらいい?」って聞いてる人がいたのね。
で、「葉物野菜を食べたらいいよ」って大真面目に答えている妊婦の先輩がいてびっくりしたの。
これ、人の体が何でできているか考えてみたら正解がわかると思う。
血や筋肉、骨や歯を作るのは、葉物野菜でもないし、穀物でもない。私たちの血肉を作っているのはタンパク質と脂質なわけ。野菜食べても子供の血肉にはならないよ。
妊婦にはいっぱい肉を食べさせよう。スイーツより肉です。

以上、健康オタク視点からの妊婦へのプレゼント提案でした。

坂野 りんこ

2,424 views

Lily-Jay編集&ライター 頑張っていない方のアラフォー先輩。気が付いたらライター歴15年以上。Lily-Jayにはこの春から編集として参加しています。...

プロフィール

関連記事一覧