新規会員登録はこちらから

究極のズボラさん向け美ボディメイク術、その名も「ビヨンセごっこ」♡

ステージ上のヒールの足
アンドウミカの魅力アップ道場
楽して美しいボディを手に入れるために必要なのは、筋トレやエクササイズ、そして食事制限というのはダイエットの常識ですよね。でも、それを続けるのは気合も時間もお金も必要です。アンドウミカさんの連載コラム「魅力アップ道場」、今回は、「どれも続かない!」と嘆く究極のズボラさん必見のボディメイク法をご紹介♪

筋トレなんて無理。ストレッチすら頑張れない。カロリー制限以前に食事の記録が無理。だけど、セクシーダイナマイトなメリハリボディーにはなりたい。でも、筋トレとかホント無理。じゃー……美ボディーは諦めましょ、と言いたいところですが、そんな究極のズボラさんでも美ボディーへの道に行ける秘技があります。私のスタジオのお客様達にもやってもらい、結果良好♪
「思い込み」や「妄想」が得意な人には、特におすすめ!

脳が自分の全てを支配している

自分を支配し形成しているのは「脳」。ここで考え、身体に指令を送り、身体が従う。
例えば、無理な食事制限をして脳が「栄養が足りないからもっと食べて!」と身体に信号を送って、うっかり食べちゃう。身体や行動や素直に脳の信号に従ってしまう。その信号を良いように活用し、身体に従ってもらいます。
マインドコントロールで自分自身に催眠術をかけるような感じ。イマジネーションを強く持って、自分の身体を自分でなりたい状態に仕向けましょう!

名付けて“ビヨンセごっこ”


私のスタジオでは、イメージの分かりやすいアイコンとして「ビヨンセ」を起用。ジェニファーロペスでもミランダカーでも、誰でも良いですが、理想のスタイルよりも雰囲気重視でアイコンを選んで下さい。今回の記事では、ビヨンセで行きたいと思います。

まず、ビヨンセを強くイメージするために、YotubeでPVを観てみましょう。「Beyouce – Crazy in Love」と検索しましょう。出来ればLive映像で臨場感いっぱいなものを。すると、お馴染みの曲(渡辺直美さんがモノマネしている曲)が出てきます。歩き方、姿勢、物腰、全てがカッコよくセクシーなビヨンセを、自分に降臨させます。頑張って想像して下さい、自分がまるでビヨンセになったかのように。

STEP1:まずはビヨンセになりきって歩いてみよう


♪テーテレッテッテレ テーテレッテテレ(イントロ)と、口ずさみながら堂々と歩きてみましょう。自分の前には常にレッドカーペットが敷かれていて、スポットライトが当たっています。風で髪がふわっとたなびかせ、ボディーラインが綺麗に出る、ゴールドのタイトドレスを着ていて、強そうなハイヒールを履いています。イメージ出来ましたか? 出来れば、曲を流しながら!

部屋の中を、「ビヨンセ」になりきって歩く。すると、どうですか? 姿勢、どうなっていますか? ビヨンセで歩くと、絶対に猫背にならないし、小股で歩くこともないと思います。凛と姿勢を正し、足は力強く歩く。ボディーラインが出るドレスなので、しっかりイメージ出来ていたら、お腹は引っ込めているはず。少し顎を引き、鎖骨を開き、眼差しまでも力強く。

このビヨンセ歩きをするだけで、腹筋・広背筋など、スタイルアップに必要な筋肉が鍛えられます。立ち姿も、ビヨンセのイメージで立つだけでだらしない立ち方は卒業し、美しくエネルギーに満ち溢れた立ち姿勢に。こうすることで、全身の血流も良くなりメンタルの活性化にも繋がります。

STEP2:ビヨンセのような丸く大きい胸を得た自分をイメージ

胸が、ビヨンセのような丸く大きな胸になったイメージをしましょう。胸元が広く開いた服で、谷間がセクシーに見えている状態。人の視線が自然と胸元にも集まり、自分自身でも胸につい意識が行ってしまう状態。そして、何をするにも胸が大きくて邪魔なイメージ。
しっかりイメージ出来ましたか? すると、パソコン仕事をしている時でも、何故だか胸を張り、姿勢がいい状態になる。歩いている時も、胸を張り大きな胸を揺さぶって歩くような感じで。人の視線が胸に集まっていて気になるくらいのイメージで! すると、胸周りのホルモンが活性化し、何とバストのサイズが上がります!

Photo:Pexels

実際に寄せ揚げブラをして、トイレに行くたびに胸をきちんと寄せ上げると効果的。生理前のような、胸の張りを感じ始めたら大成功!

STEP3:ビヨンセのようなボリュームのあるお尻をイメージ

お尻も、お胸と同様。お尻がプリンと張りと丸みがある状態をイメージしましょう。
歩くたびに丸いお尻がセクシーに目立ち、人の視線がお尻に集まって止まらない! くらいの感じに。

きれいなお尻

Photo:StockSnap

すると、歩くたびにお尻の筋肉が使われ、お尻自体が上がるのと、お尻と太ももの裏を使う歩き方に変わるので、余計に使ってしまっている可能性の高い太もも前の張りが減ってきたりします。

Photo:StockSnap

セクシーに立つ&歩く。胸とお尻を意識し、お腹を引っ込めておく。これだけで、セクシーなダイナマイトボディーに必要な筋肉の強化とホルモンの活性化に繋がってしまうんです!
自分に自信がない女子も、イヤホンでビヨンセの曲を聴きながら颯爽と歩いてみましょう。曲を聴くだけで自分を奮い立たせるスイッチになるようにしておくと、メンタルの安定にも効果が期待できますね♪ これで実際にバストサイズが上がってる人もいるので、日々の生活の中でこっそりと「ビヨンセごっこ」楽しんでみて下さい♡

Photo:Pexels

アンドウ ミカ

2,252 views

セクシーコンサルタント・ボディーメイクトレーナー・作家・恋愛や人生のお悩みカウンセラー。グラフィックデザイナー、ダンサーを経て、2009年よりトレーナーに転...

プロフィール

関連記事一覧