新規会員登録はこちらから

体脂肪率40%からのダイエット 第5話「自己流ダイエットは拒食症の始まり!?」

体脂肪率40%からのダイエット
6年前に長男を出産したあと、気合と根性で16キロのダイエットに成功! 2人目妊娠で20キロ増えたけど「今回も気合で頑張ればいっか♪」と余裕をかましていたら…いつまでたっても戻らない! 体脂肪率は驚愕の40%!
「時間がない!」が口癖の36歳が公開ダイエットに挑みます。

「いつの間にかアザラシになっていた…!」驚愕の事実に気がついた連載一覧はこちら

本当に怖い、自己流ダイエットのお話。

ここまでなんだかんだ言って明るく楽しく順調に進んだダイエット。
2度の停滞期も突破し、当初は体重70kg/体脂肪率40%だったダルダルボディも、開始2ヶ月を過ぎる頃には62kg/体脂肪33%ぐらいまで絞れました。
トータル8kg、7%のマイナスです。

↑日付を間違えているけれど、分かりやすい画像なので載せちゃいます。

ちなみに旦那も嫁につられて痩せてしまい、何もしてないのに5kgのマイナスでした。おかしい。
(しかもこれを書いている現在、さらに2kg痩せてトータル7kgのマイナスに…解せぬ)。

当初、ミカさんのジムに少なくとも週に1度は通う予定でした。
ところが企画を始めてみると、2週に1度通うのもやっと。
原因は、子どもの発熱です。

しょっちゅう熱を出す子どもの看病で、ジムに行けない日が続きました。
行けない間、食事管理アプリ「あすけん」を使ってミカさんからアドバイスをいただいてはいましたが…。
今回は、気がつくと自己流ダイエットに陥ってしまっていた私が体験した怖いエピソードを紹介します。

酷い咳が止まらない。治らない風邪に体力が奪われていく。

季節は夏の始まり。
まだ朝晩が冷え込む時期。

うちの0歳娘が連続で体調を崩しました。

ロタウィルスから始まった娘の発熱は、その後、手足口病→突発性発疹→手足口病アゲインと数珠つなぎに…。
これに加えて夜泣きがあり、仕事は休めないのに夜も眠れない日々が1ヶ月続きました。
睡眠不足はダイエットの敵ですから、体重はまたも停滞期に突入。
体脂肪率40%からのダイエット 第3話「睡眠を制すものはダイエットを制す! 夜更かしはデブの元!」を読んでね!)

寝不足だったからでしょう、あっという間に私も風邪をひいてしまいました。
普段なら、風邪は3日もあれば治ります。
ところがこの風邪はよくなるどころか、日に日に悪化。
気がつくと1週間、2週間…結局1ヶ月は咳き込んでいました。

体調が悪くてぐずる子どもをあやすため、自分の食事はそっちのけに。
必要最低限のカロリーだけ摂っていました。

↑あまり好きじゃないスイカですが、なぜかこの夏は食べやすかった。

寝ていないので記憶力も低下してしまい、「自分が何回食事をとったか忘れる」というアリエナイ事態に。
何度か1日の摂取カロリーが700kcalを下回ることがあり、「もっと食べて!」とミカさんからメッセージがくる日もありました。

拒食症って、こんなにカンタンになっちゃうんだ。

このままでは不健康になってしまう!
そもそも、この治らない風邪は栄養不足が原因なのでは!?

気が付いた時には、1日のカロリーは平均1000kcal。
一気に食べられないので小分けに少しづつ胃に押し込むようになっていました。

↑ししゃもは小分けに食べられる上に、カロリーかさましできてヘビロテ!

「最低でも、お茶碗一杯分の炭水化物をとらなきゃ危ないよ。」とアドバイスいただくも、たった1杯のお米が気持ち悪くて食べられない。

↑1日の糖質摂取量は多い日で75g前後に。少ないと30gほど。

摂取カロリーも低い上に、糖質も低い。
体を動かすエンジンがない状態。
これでは脂肪を燃やす力もない!

打ち合わせで会う人に「顔色がどす黒い」と心配されたり。
家族に「もうダイエットはやめたほうがいい」と説得されたり。

ある日、Lily-Jayの編集でもあるりんこさんに、「サエちゃん、それ拒食症の人の症状だよ…」と指摘されてハッとしました。

↑この時頑張って肉を食べましたが、すぐにリバースしてしまう。ヤバイ。

これまでぽっちゃり体型で生きてきた私は、無意識に「私が拒食症になんてなるわけがない」と思い込んでいたのです。
拒食症というのは、もっと美意識が高くて、健康に敏感で、スタイルにいい人がなる病気だというイメージがありました。

でもこの時、私は確かに、拒食症の入り口に立っていました。
拒食症ってすごく身近な病気だったのです。

ここまで自覚がなかった私ですが、りんこさんの指摘をうけて初めてミカさんに相談をします。
「ご飯が食べられないです。自覚がなかったけど、不健康になっているかもしれません。」

信じられないかもしれないですが、はたから見て明らかにおかしくても、当の本人は全く自覚していなかった。だからトレーナーであるミカさんに自己申告するのに時間がかかってしまいました。もし当初の予定通り定期的にジムへ通っていたら、ミカさんが私の異常に気が付いたと思います。

ミカさんによると、ダイエットで過食をしてしまうタイプの人に拒食症になる人が多いとのこと。
拒食症になると以下の症状が出て日常生活もままならなくなるんだとか。

・鬱になりやすい
・拒食と過食を繰り返す
・免疫力が低下する
・自律神経が乱れる
・生理が乱れる
・肌荒れ、髪ボロボロ、白髪など
・最悪の場合、仕事も生活も家庭もボロボロに

そういえば、信じられないぐらい白髪が増えていますし、風邪も治らない。まさに!

つまり、自己流、ダメ絶対!
ダイエットは、信頼のできるトレーナーさんにみてもらうことをお勧めします。
そして、必ず会って健康状態をチェックしてもらうこと。
「ちょっとぐらい行かなくても、オンラインでみてもらっているから大丈夫!」が一番怖いということを身を以て知りました。

やってみよう! 第5回目の宿題はこちら!

次回予告
はよ〜ん。
ねえねえ、この人、ゴハン食べなくって大丈夫なの?
もうダイエット企画終わっちゃうよ!
えー!
最終回、不健康注意報!
『ダイエットは成功したのか!?』
明日もはなまる、元気にな〜れ!
(c.v かないみか)

金延 さえ

1,176 views

アートディレクター/デザイナー/インタビュアー/執筆家/広告・PRプランナー/プロ “SNS中の人” 映像編集者、カルチャー雑誌の立ち上げを経て独立。 主に...

プロフィール

アンドウ ミカ

2,252 views

セクシーコンサルタント・ボディーメイクトレーナー・作家・恋愛や人生のお悩みカウンセラー。グラフィックデザイナー、ダンサーを経て、2009年よりトレーナーに転...

プロフィール

関連記事一覧