新規会員登録はこちらから

体脂肪率40%からのダイエット 最終回「マイナス12.3kg! ダイエットの成功とはなんだろう?」

金延さえを計測するアンドウミカ
体脂肪率40%からのダイエット
6年前に長男を出産したあと、気合と根性で16キロのダイエットに成功! 2人目妊娠で20キロ増えたけど「今回も気合で頑張ればいっか♪」と余裕をかましていたら…いつまでたっても戻らない! 体脂肪率は驚愕の40%!「時間がない!」が口癖の36歳が公開ダイエットに挑みます。

「いつの間にかアザラシになっていた…!」驚愕の事実に気がついた連載一覧はこちら

「産後ダイエット」に挑戦するすべての人に言いたい。

前回の更新で「気がつくと1ヶ月もジムへ行けておらず、拒食症の入り口に立っていた」と書きました。
エゴサしていると、厳しい声がちらほら見つかりました。
ジムへ行かずに自己流でやって失敗するのは自業自得だよね
という言葉がとても胸に刺さりました。
本当に、その通りです。

実は、拒食症になりかけていたことも、ジムへ行けなかったことも、当初は書かずに進めようと思っていました。
数字だけ見れば大幅減量、サイズもしっかりダウンしています。わざわざマイナスの側面を書く必要はないと。

ですが、これは「産後ダイエット」。
仕事と育児を両立する2児のママが「産後ダイエット」で大幅減量成功♪
そんな煽りにすればキャッチーかもしれません。
実際に健康なまま成功している人もいるはず。

私自身、上記のような産後ダイエット系記事に勇気付けられて今回の企画を始めました。
そう、当事者だからこそ、本当のことを書かねばならないと思いました。

パーソナルトレーニングとは、本来、2人3脚です。
ミカさんも書いておられましたが、日々の小さな変化まで共有する距離感であることが大前提です。

企画中にミカさんが「来れないなら、もっと細やかな連絡をください。今日あったことや雑談でもいいので。そうじゃないとサエちゃんの心身状態が分からないから責任が持てない。」というようなことを言ってくださいました。

ジムへ行く時間だけじゃない、日々の細やかな連絡をする時間が大切!

前回も書きましたが、自己流は本当に怖いのでオススメしません。産後という特殊な時期だからこそ、専門家のもとでダイエットを進めてくださいね!

と、長い前置きになりましたが。
ピンチを何度も乗り越えた(?)、私のダイエットは成功したのか!? 最終回でございます。

3ヶ月でトータル12.3kgマイナス! 体脂肪率は11.4%減少しました!

体重を計る金延さえとアンドウミカ
キリンさんが見守るなか…体重は…(あ、一応、自宅でも測ってきてるんですけどね!)

体重 -12.3kg

70kg → 57.7kg

体脂肪率 -11.4%

40% → 29.6%

金延さえを計測するアンドウミカ
最後の計測は緊張した。だって最後だもの。

バストトップ -3.5cm

94.5cm → 91cm

バストアンダー -2cm

81.5cm → 79.5cm

ウエスト -8cm

87cm → 79cm

腰回り -3.5cm

101.5cm → 88cm

ヒップ -10.5cm

102cm → 92.5cm

足首 -1cm

21.5cm → 20.5cm

太もも -5.5cm

60cm → 55.5cm

膝上 -4.5cm

44.5cm → 40cm

ふくらはぎ 3cm

40.5cm → 37.5cm

目標にしていた58kg達成!
体脂肪率は25%まで減らしたかったけど及ばず…!

これがビフォーアフター写真だ!

金延さえダイエット結果1

うーん、13kg痩せたけれど、まだプニプニ感の残る体!
これも、ジムにしっかり通って正しいトレーニングを都度調整していればもっと引き締まった可能性があります。
くー! 悔しい!

体重の目標は達成した。しかし課題も残る結果に…

体重は減った、体脂肪率も減ったけれど、ふくらはぎの太さはほぼ変わらないという事実!

ふくらはぎ 3cm

40.5cm → 37.5cm

いえ、3cm減ってはいるんです。でも、見た目的にまだまだ太い。

金延さえダイエット後のふくらはぎ

ここで、出産前の写真と比べますと…

サエ子の写真

細くはないものの、このぐらいまでには戻したい。長男出産後のダイエットではすんなり戻ったふくらはぎですが、どうして今回は細くならないの…? ということで、ミカさんに左右の脚バランスをみてもらうことに。

金延さえの足のバランスが

↑ちゃんとジムに通っていれば、もっと早くに調整できたんだよ。通っていれば…。

どうやら骨盤が歪んだまま痩せており、トレーニングの負荷が左右で違う可能性が浮上しました。バランスが悪いまま続行していたため、右足の特にふくらはぎ前面に力が入ってしまったもよう。

左右のバランスを修正するエクササイズ

↑左右のバランスを修正する運動をして、微調整していく。これがめちゃくちゃ難しい!

ふくらはぎのストレッチ

↑このストレッチ、めちゃくちゃ痛い!

ストレッチで大絶叫の金延さえ

↑大絶叫のビフォーアフター。顔崩れまくり。美醜って表情なんだなあと思ったり。

でもあら不思議、ちょっと調整したら少しバランスがマシになるんです!

何度も書きますが、このバランス調整は本来ならダイエット中にジムで都度チェックすること。最後にまとめてやるものではありません。都度チェックしていれば、私のごん太ふくらはぎももう少しキャワワになったのだろうか。

ダイエット企画をしたら、人の優しさが身にしみた。

さて、今これを書いているのは10月の終わりです。産後ダイエット企画が終了して2ヶ月弱経っています。かろうじて体重と体脂肪率はキープしております。

企画が終わってみてしみじみ思うのですが、ダイエットってひとりではできないなと。
ミカさんのように常に心身に寄り添ってストレスを取り除いてくれるトレーナーはもちろんのこと、家族の協力は必要不可欠です。

ダイエット企画中に旦那の実家へ帰省したら、義母がものすごく協力してくださったり。

さらに、家族だけではなく普段一緒に仕事をしている周囲の人たちも気を使ってくださっていました。
毎週のように打ち合わせをかねてお酒を呑んでいた人たち、デスクにお菓子を差し入れてくれる人たち…。ダイエット企画中はお誘いや差し入れが止み、それと引き換えに私の顔色を心配してくださるようになりました。

今まで意識してこなかったけれど、
日々周りの方々の気遣いに助けられていたのだなあ。
そんなことに気がつきました。

予告編含めて全7回の連載を応援してくださりありがとうございました。

ダイエットは痩せることじゃない。
ダイエットは健康になること。

体を壊してしまったら、ダイエット成功とはいいません。

それでは、これにて。

サエ子のビフォーアフター

↑初めてジムへ行った日の表情は、今見るとすごく弱々しい。

人間、変われるっちゅうことで!

ミカさんの動画を見てエクササイズしてみよう!

金延 さえ

1,176 views

アートディレクター/デザイナー/インタビュアー/執筆家/広告・PRプランナー/プロ “SNS中の人” 映像編集者、カルチャー雑誌の立ち上げを経て独立。 主に...

プロフィール

アンドウ ミカ

2,252 views

セクシーコンサルタント・ボディーメイクトレーナー・作家・恋愛や人生のお悩みカウンセラー。グラフィックデザイナー、ダンサーを経て、2009年よりトレーナーに転...

プロフィール

関連記事一覧