新規会員登録はこちらから

彼のタイプ別! 愛され続けるための5カ条

アンドウミカの魅力アップ道場
あなたはどんなタイプに惹かれ、どんなタイプの彼氏を作ることが多い? ボディメイクトレーナーでモテ作家のアンドウミカさんの連載「魅力アップ道場」今回は、男性のタイプ別・愛されるためのルールをご紹介。

恋愛すると、舞い上がったりヤキモキしたり、いろんな感情が芽生えます。
その中には、冷静になると自分でも意味不明と感じるものも何気に多い。そして、感情に振り回されてる間は冷静ではないので、「理由もないのに勝手にヤキモキ」する謎な現象が起こります。
そして「相手がしても怒るけどしなくても怒る」みたいな、じゃーどうすればいいの?と思われてしまうような事を言い出すのが恋愛であり、男女の混乱のはじまり。

今回は、「好き」と「嫌い」は紙一重なので冷静になると怒ることではないことだらけなのを踏まえた上での、愛され続けるためのコツをお伝えします! あなたはどんなタイプの男性に惹かれ、どんなタイプの彼氏を作ることが多いですか?

彼のタイプ別メリット&デメリット

A:社交的で外見の良い彼氏

メリット

優しくて、たくさん褒めてくれる。
会話も楽しく外見も良い。エスコート上手!

デメリット

どんな女性にも優しく褒め上手。
モテる分、不特定多数からチヤホヤされたいという気持ちがある。

彼女の不満と彼氏の戸惑い

「なんで他の子にも優しくするの!? なんで他の子からもモテてていたいの?(怒)」と、「チャラさがウザい!」と怒る彼女。
「??? 僕は、君と付き合う前も付き合った後も、何も変わってないけど…?(汗)」と、いきなり怒り出されたことにびっくりする彼。

「紳士なところに惹かれたのに、自分以外に紳士だと許せない!」冷静になれば、誰にでも紳士なのはわかっていたはず。「でも、私だけに愛されていれば他の女にどう思われようがどうでもいいんじゃないの?」と女の子が思ってしまうと、うまくいかなくなる。

これで紳士だった彼が外見を気にせず、自分には優しいけど他人には無愛想で「君にだけ好かれていればいいから」なんて言い出したら、どうだろう。友達に合わせても、無愛想で気を利かせない。きっと、それは求めてないはず。

「でも、ものには限度があるじゃん!」と、思うよね?
そんな自分の思い通りのバランスの人は存在しません!!

B:誠実で、私だけを見てくれる彼氏

メリット(好きになったポイント)

私の中身を好きになってくれている。
他の女に興味を示さないから浮気の心配もない。安心できる!

デメリット(腹が立つポイント)

あまり外見を褒めてくれない。
社交的じゃない。ひどい人になると彼女の友人知人の前でも不愛想。
外見に無頓着。愛情表現が少ない。

彼女「たまには可愛いとか褒めてよ〜! なんで私の友達と仲良くしてくれないの?(謎)」
「彼氏というよりは家族なのでは?」と、その落ち着きぶりに不満を持つ彼女。

彼氏「外見だけを好きになったわけじゃないのは言わなくてもかるでしょ? 友達に??え!?(謎)」→怒ってる理由が謎。

中身で勝負する誠実なところやチャラチャラしてないところに惚れたのに、言葉も含め外的表現が少ないと女は不満になる。でも、これも考えたら最初からわかっていたはず。
「でも、気持ちは言葉にしないと伝わらなし、不器用にもほどがある!」と、思うよね。
このタイプの男性は、上っ面な言葉を並べない代わりに、必要な言葉は言わなくても伝わると信じている。急に「今日も可愛いね!君の友達も綺麗な子が多いね!」なんて褒めまくったら、どうだろう。なんでも褒めりゃいいってもんじゃない!と普通に思うよね? そう、加減はわからないし、適当に褒めないだけ。シンプル。

ねー!「でも、ものには限度があるじゃん!」と、思うよね?
そーんな自分の思い通りのバランスの人は存在しません!!!

相手がすることは「してほしいこと」

Aの、外見がよくて外面もとてもいい彼は、彼女にも外見よく外面もよくいてほしい。
なので、彼のお友達や同僚と会うときは、可愛い服装で彼の自慢の彼女でいると彼は喜び、愛想よくしておこう。
一方、Bの誠実な彼の場合は、友達の前で普段よりも可愛い服装で愛想を振りまくと、「なに俺の友達に色目使ってんの?」となってしまう。

逆に、Aの外面も大事な彼の友達の前で、清楚に地味に控えめにしていると、華やかな子に乗り換えられちゃうかも。
Bの誠実な彼の友達の前で、清楚に地味に控えめにすると、他の男に媚を売らない「俺だけの大切な彼女」としての認定度が高まります。

そんな彼氏に愛され続けるための5カ条

<A外見も大事な彼氏>

1:彼の外見やモテることを褒める →1つのステイタスなので、しっかり褒める。
2:彼が愛想振りまくのは自由にさせる →人に好かれることを利点と考えているだけ。
3:自分も綺麗でいる →彼が「イケてる俺の彼女」と連れ回したいように。
4:してもらったことは大袈裟に喜ぶ →どんな男も喜んでくれる女の子が好き。
5:指摘したいことなどは「こうしてくれたら嬉しいな」からの「こうした方がカッコイイと思う」 →プライド優先。

<B内面が大事な彼氏>

1:彼の内面や行いを褒める →中身の素敵な部分をちゃんと見ていることを伝える。
2:「不器用な俺」が武器用過ぎても大目にみる →彼の魅力は社交性や器用さではないから。
3:派手な男ウケする服装より薄化粧で露出は控えめ →八方美人より家庭的が好き。
4:してもらったことは大袈裟に喜ぶ →どんな男も喜んでくれる女の子が好き。
5:指摘したいことなどは、具体的に何をどうして欲しいのかを伝える →気持ちを察するとか無理。

モヤモヤのない相手は存在しない

私は、Aタイプの男性に好かれる傾向がある。そういう相手と付き合うのは楽しいけれど、私はヤキモチ焼きで面倒な性質があるので、信用できなくなって短い期間で終わりがち。
そして、外見など上っ面ばかりを褒めない、中身を知ってから中身を褒めてくれる男性に惹かれる傾向があるけど、愛情表現が少ないことでなんだか勝手に寂しくなったり無い物ねだりをして困らせる。愛情表現豊かな人と付き合うと、やっぱりヤキモチ焼くことになる。どっちのタイプと付き合っても、魅力的だと思った部分が仇になるし、やっぱり魅力でもある!

セクシーな彼女を好きになったのに、俺のセクシーな彼女が他の男に口説かれたら嫌だから、どんどん地味に真面目な女に変えてからに、やっぱりセクシーな子に目が行って浮気する男とか、謎でしょ?(笑)
なので、イケメンでチャラい彼氏は、そこが長所でもあり短所でもあり、やっぱり魅力。
誠実だけど武器用過ぎる彼氏は、やっぱり長所でもあり短所でもあり、やっぱりそこが好き。
「加減」は伝えてもいいとは思うけど、無い物ねだりをし過ぎると恋愛は続かないので、もしモヤモヤが募ったら感情的に攻める前に「もしも、彼が真逆なタイプだったらどうだろう?」を考えてみましょうね♪ きっと、「改めて彼で良かった」と思えるはず!!

アンドウ ミカ

2,832 views

セクシーコンサルタント・ボディーメイクトレーナー・作家・恋愛や人生のお悩みカウンセラー。グラフィックデザイナー、ダンサーを経て、2009年よりトレーナーに転...

プロフィール

関連記事一覧