新規会員登録はこちらから

人は忙しいとブスになる! 年末こそ時間の使い方を「断捨離」しよう!!

女性の生き方
これから年末にかけて、忙しい毎日を送るという人も多いことでしょう。忙しくて余裕がなくなってくると疎かになってしまうのが自分のケア。ボロボロの肌、むくんだ体のおブスにならないためにも、忙しいときこそ上手に余裕を作り出したいもの。今回は忙しいときでも余裕が持てる、時間の「断捨離」法についてのお話です。

仕事が立て込み、忘年会などプライベートも慌ただしくなる年末。忙しさに流され、自分のケアやストレス発散、趣味の時間をおろそかにしてしまいがちですよね。

きちんと自分の時間を確保しないと、心も体も荒みがちに。肌荒れや便秘になったり、気付かぬ間に体重が増えていた!なんてこともありますよね。そう、人は忙しいとブスになる!

そんなときは逆転の発想を。忙しい時期だからこそ、思いきって「時間の使い方の断捨離」をしてみましょう。ちょっとした工夫だけで、忙しい年末でも心の余裕を持つことができるようになります!

1日1回すきま時間を有効活用 

一番簡単なのは、「すきま時間」を有効活用すること。通勤時間、待ち合わせの時間、ご飯を食べた後、寝る直前といったすきま時間に「ついスマホを見ちゃう」という人も多いのでは?

もちろんスマホもいいのですが、毎回それだと「今日も自分の時間が取れなかった…」と心が満足しないものです。1日に1回と決めて好きな本を読んだり、ヨガやマッサージをしたり、じっくりスキンケアをするなど、自分に合った時間を少しでも持てると、それだけで日々の満足感が高まります。

自分の心にそぐわない時間は「NO」という勇気を

大人だからこそ増えがちなのが、「本当は楽しいと思えないもの」「常識や他人に合わせただけの行動」に時間をかけることです。

行きたくない飲み会。
そんなに好きでもない親戚やグループの集まり。
義理で参加するイベント。
強制的に参加させられる祭りや催し。

これらに参加することで、世間体や体裁が保てるという面もあります。しかし一方で、自分の心は無視することにもなります。

忙しいときにこういった時間で自分の時間を侵食されると、とても大きなストレスになります。
もし自分の心にそぐわない時間が増えてきていると感じたら、「NO」という勇気を持ってみましょう。

「NO」と言えるのは、自分を大事にしている証拠です。
何でも受け入れるのではなく意思表示をすることで、人生に「自分の心が満たされる時間」が増えていきます。

優先度の低い作業は、空き時間にこなす

時間には、大きく分けて「30分以上のまとまって取れる時間」と「15分以下の空き時間」があります。

「30分以上のまとまってとれる時間」に、優先順位の低いものをこなしていませんか? たとえば机の整理、フォルダのまとめ、郵送物の作成、優先順位の低いメールの返信や連絡など。これでは時間がもったいない!のです。

優先順位の低い作業は「空き時間にこなす」ようにすると、メリハリがつきます。「まとまった時間:優先順位の高いもの」と「空き時間:優先順位の低いもの」と分けると、効率よく仕事も進みます。

リラックスできるグッズを活用しよう

忙しいときだからこそ、リラックスタイムはとっても重要。
休息の質を高めるために頼りたいのが、ホットアイマスク、マッサージ器、アロマなどのグッズです。

例えば、パソコン仕事で目が疲れている人にはこれ。アイマッサージャー。

Lily-Jay編集の坂野さんが愛用しているこちらは、目を温めつつ目の周りのツボを押してくれるリラックスグッズ。使うとすっきりリフレッシュできるのでとても重宝しているそう。Bluetoothで音楽も流せるそうですが、「使用中は工事現場みたいな爆音がするので、音楽がかき消さてあんまり意味がないかも」と言っていました。でも機能は大満足みたいです。

また、睡眠の質を高めるのに、ラベンダーなどのアロマがおすすめ。

これから乾燥する季節に入ります。↑こちらのような、加湿機能のあるアロマディフューザーを使えば、睡眠の質を高めつつ風邪の予防にもなるので一石二鳥ですね。

そのほかにも、重低音の出るスピーカーなど、五感に訴えるグッズは満足度が高まります。

おうちでストレス発散できる趣味を持つ

「趣味」というと、スクールに通って先生に教えてもらわないといけないものだと思いがちですが、家でできる趣味というのもあります。忙しい人は無理にスクールに通わず、家でストレス発散、というのも賢い選択だと思います。
たとえばですが、

・ヨガやピラティス
・大人の塗り絵
・編み物
・パズル
・アクアリウム
・料理
・家庭菜園

などなど。こんな感じの家でできる趣味を、ひとつといわずいくつか持ってみましょう。

ポイントは、子どもに戻った気持ちで、純粋に好きなものを選んでみること。
スクールに通うのに比べれば比較的お金もかからないので、寒くて家にいることが多いこれからの時期こそ、あれこれ試してみましょう。これだ!というものが見つかると、家にいても満足できる時間が増えます。

クリスマス、忘年会、新年会、歓送迎会と、年末年始にかけて忙しいこれからの季節。
上手に時間を使って乗り切ってくださいね。

宮野茉莉子

386 views

東京女子大学哲学科を卒業後、証券会社で営業を経験。2011年よりフリーライターへ。 大学時代に学んだ哲学にハマり、哲学を交えた記事を執筆。悩んだら哲学本を開...

プロフィール

関連記事一覧