恋愛

【恋愛は女性をキレイにする!】
ここでは“恋愛”をテーマに、片思い・両想い・アプローチ・デート・モテ女子への道のり・ラブテクニックなど、ネタにもなるけど実用的で、読んだその瞬間から真似できるコラムをオリジナル記事でお届けします。

※2週間に一度、記事更新します♡

恋愛

柱に寄りかかる男女

2019.02.22 / アンドウ ミカ

価値観の違う相手と、うまく付き合う方法

恋愛や人間関係で最大の障壁となるのが、自分の「普通」と相手の「普通」がまったく違うこと。その価値観のすり合わせがうまくいかずに、壊れてしまう関係も多々。価値観の違う相手と一体どのようにして歩みよればいいのでしょうか? モテ作家のアンドウミカさんが解説します。

口元を隠す女性

2019.02.08 / アンドウ ミカ

甘え下手で損してない? 仕事や恋愛を頑張りすぎる人には “やたら無邪気”メソッドが効く!

頼み下手で、仕事を抱え込みがちな人。彼氏に尽くしすぎてしまう人。そんな、甘え下手で仕事や恋愛を頑張りすぎてしまう人がメンタルを病む前に実践してほしいのが、“やたら無邪気”メソッド。その実践方法と利点を、モテ作家のアンドウミカさんが解説します。

見つめあう男女

2019.01.25 / Lily-Jay編集部

“人を見る目”なんてそもそも存在しないけど、DVやクズ男の兆候を見抜く“神様がくれる瞬間”はある

先日、男性ボーカルグループのメンバーが、過去のDVが原因で芸能界を引退しました。しかしDV被害者に対して「そんな男と付き合うなんて、あなたの見る目がなかっただけじゃない?」なんて心ない言葉を投げかける人がいます。でもそもそも“人を見る目”なんてスキル、存在するのでしょうか?

様々な人種の女性達

2019.01.11 / アンドウ ミカ

コンプレックスは自分を高める鍵

誰しも持っているコンプレックス。でも、このコンプレックスが、逆に自分の個性を強くしてくれたり、頑張るための原動力になることも。モテ作家でフィットネストレーナーのアンドウミカさんが、この「コンプレックス」をうまく乗りこなすためのテクニックについて解説します。

2018.12.28 / アンドウ ミカ

「もっと〇〇になりたい…」と思ったら! 自分を変身させる鍵は「美意識」にあり!!

人は、良くも悪くも環境に影響されます。「もっと美しくなりたい」「もっとオシャレになりたい」と感じたら、まずは環境を変えて自分の美意識を改革していきましょう!

草原に寝転ぶ人

2018.12.14 / アンドウ ミカ

最終的に選ばれる女になる!『放牧恋愛スタイル』とは?

恋人の行動は細かく把握して、SNSも全部監視しないと気が済まない。そんな女性、いますよね。でも、それって相手のことを愛しているからなんでしょうか? 最終的に選ばれる女になるためには、その束縛は逆効果かも…? モテ作家のアンドウミカさんが、待てない女を卒業できる、<放牧>恋愛スタイルのメソッドをご紹介!

道で指輪を持ってプロポーズする男

2018.11.30 / アンドウ ミカ

相性がいいのは自分と似た相手? 真逆の相手? 理想の結婚相手の見付け方

結婚相手は自分とそっくりな人がいい? それともまったく共通点がない人がいい? モテ作家でフィットネストレーナーのアンドウミカさんが、「理想の結婚相手」の見分け方について解説します。

抱き合う男女の足

2018.11.16 / アンドウ ミカ

ごぶさた女子にはリハビリも必要!あえてのセフレ作りのメリット

「理想の男性になかなか出会えない」「何年も恋愛していなくて、恋のしかたも忘れちゃった」…そんな人は、あえてのセフレを作ってみては? モテ作家のアンドウミカさんが、ごぶさた女子に向けたセフレのメリットについて解説します。

落ち葉の上で寝転んで手をつなぐ男女

2018.11.02 / アンドウ ミカ

出会いのチャンス!活かすも殺すも自分次第

合コン、マッチングアプリ、出会いの形はどんどん変化していっているとはいえ、それでもやっぱり「いい出会いがない!」と嘆く男女はいまだに多い。それって本当にいい出会いがないんじゃなくて、せっかくの出会いを活かしてないだけなのかも? モテ作家のアンドウミカさんが、「出会いのチャンス」の活かし方を解説します。